Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 05/04/2020 11:35:40
法人番号:8330001024866

歯っぴー株式会社

歯科分野に先端技術(AI・ICTなど)を活用した視覚分野で新しい事業価値を創出

AI画像処理技術を用いた口腔環境予測技術は、写真を撮るだけで歯周病リスクを予想するシステムであり、客観的精度67.2%(第62回秋季日本歯周病学会学術大会演題発表)、不⼀致の場合でも、過⼩評価2%と初期のスクリーニングとしての有効性は高いシステムである。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

口腔環境を予測するAI画像処理技術『Dental Status』
・日本人の8割が罹患している歯周病(注1)は痛みがなく、ほとんど無自覚のまま進行し、気付いた時には悪化しているケースが多い。そして、この歯周病は我々一般人は見た目で歯周病を見分けることはできない。しかし、歯周病専門医などの一部の専門医は歯肉の状況、形状(腫れや丸み)、及び色などを総合的に俯瞰して、90%以上の確率で判定する優れた”眼”で判断する。本サービスは、その専門医の眼をAI画像処理で再現したスマートフォンアプリケーションサービスである。
・歯周病を放置しておくことによって、自覚症状なく糖尿病やうつ病などの重篤な疾患へ進行する。そのため歯周病段階を早期発見することが好ましい。しかし、歯周病検診の受診率は全国で4.3%と推定されており(注2)、引き上げることが求められる。比べて、本サービスは、普及率の阻害と考える”痛い””怖い””面倒”の3重苦を解消することで使用者の負担を劇的に減らすことができる。その結果、治療への動機づけを提供することで、その先にある糖尿病やうつ病などの重篤な疾患を未病段階で対策することで健康寿命延伸に貢献することができると考える。
注1:厚生労働省 平成28年歯科疾患実態調査
注2:歯周疾患検診の推定受診率の推移とその地域差に関する検討. 口腔衛生学会雑誌,Vol.68
口腔内細菌を専門的スキルなく視覚化する『染め出しライト』
より質の高いサービス提供とQOL(生活の質)向上や要介護者の死亡原因1位である誤嚥性肺炎リスクを減らすために口腔ケアは欠かかすことができないサービスである。しかし、口腔内に蓄積する歯垢や歯石は見た目では分からないため、歯磨きなどの口腔ケアを「やっている」という認識でしかない。
本提案の機器は、目では見えない歯垢・歯石などの口腔内細菌を光学的に可視化して、口腔ケアを「できている」という認識へすることを可能とする製品を提案し、口腔環境を整えることに一躍を担うことができる機器である。

Other presentation

【企業の強み】
代表取締役が民間企業にて得た先端技術を用いて開発し、学術機関の検証を得た信頼性の高い製品を提供できる体制であることが強みである。

【業種】
ヘルスケア

Inquiry