Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 26/03/2020 10:28:31
法人番号:2130001031079

株式会社知能情報システム

知能コンピューティングと学術知識を用いて先端技術の研究開発を支援します。

大学や研究機関、企業の研究所を対象に知能コンピューティングの受託研究開発や学術研究に使用する専門性の高いソフトウェアの受託開発、コンサルを行う。
画像解析、人工知能、機械学習、統計解析、時系列解析、数理最適化、組合せ最適化、信号処理、音声処理、数値計算、数値解析、自然言語処理、量子情報処理などの知能コンピューティングに関する知識と情報工学、医学、生命科学、物理学、化学、経済学などの学術知識を併せ持つ人材による幅広い分野の豊富な研究開発実績が強み。

Inquiry
Main image

Sales Pitch

知能コンピューティングの研究開発

Catalogue/Pamphlet/Proposed

知能コンピューティング活用のご提案-200130.pdf

Other presentation

■【事業内容】
弊社は、知能コンピューティングを核とする最新のソフトウェア技術と学術分野の専門知識を用いて、全国の大学や研究機関、企業の研究所を対象に、人工知能、金融、経済、医学、生命科学、物理学、化学などの幅広い分野の先端技術の開発や学術研究を支援する事業を展開しています。

■主な事業内容
(1) 知能コンピューティングに関わる先端技術の受託研究開発
画像認識、画像解析、データマイニング、機械学習、統計解析、時系列解析、数理最適化、組合せ最適化、信号処理、音声処理、数値計算、数値解析、自然言語処理、量子情報処理などの知能コンピューティングに関する先進的なソフトウェア技術の研究開発を受託します。

(2) 学術研究用途のシステム・ソフトウェアの受託開発
情報工学、医学、生命科学、物理学、化学、心理学、経済学など、様々な研究分野の研究に使用する専門性の高いソフトウェアの開発を受託します。

■【強み】
弊社に在籍する技術者は、知能コンピューティングに関する多様なソフトウェア技術を扱えるだけでなく、一人ひとりが学術的な知識や研究経験を持っています。そのため、お客様 (研究者様) と専門的な内容でディスカッションすることが可能です。また、研究開発特有の潜在的な課題にも理解があり、幅広い分野での依頼に対応することが可能です。

【主要取引先(国内)】
京都府立医科大学 / 東京大学 / 京都工芸繊維大学 / 一橋大学 / 京都大学 / 筑波大学 / 大阪大学 / 九州大学 / 奈良女子大学 / 九州工業大学 / 神戸大学 / 北海道大学 / 立命館大学 / 慶應義塾大学 / 公立はこだて未来大学 / 名古屋大学 / 東京農工大学 / 東京工業大学 / 熊本大学 / 情報通信研究機構 (NICT) / 国際電気通信基礎技術研究所 (ATR) / 日本電信電話株式会社 (NTT) / 国立循環器病研究センター (NCVC) / 国立国際医療研究センター (NCGM) / 九州先端科学技術研究所 (ISIT) / 産業技術総合研究所 (AIST) / 理化学研究所 (RIKEN) / 計測機器メーカー / 制御機器メーカー / 半導体製造装置メーカー / 化学分析機器メーカー / 自動車メーカー / 情報通信企業 / 再生医療製品メーカー / 不動産関連企業 / 放送関連企業 / 製薬メーカー / シンクタンク
※企業名は守秘義務等の関係で伏せています。


■【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
取引先の規模や新規かどうかに関わらず、研究開発部および営業統括部の14名にて対応する体制を整えています。海外からの問い合わせには英語での対応が可能です。


■【メディア掲載】
(1) 日刊工業新聞「製品StackTaro」、(2) 日経産業新聞 「超解像技術開発」、(3) 日経新聞 「入院ベッド自動割当て」、(4) 日刊工業新聞「脳神経細胞結合高速推定ソフト」、(5)  日本経済新聞「脳神経回路を高速解析」


【証明・許認可】
サポイン認定 (平成22年、平成25年)


【共同研究・開発実績】
特許出願 「画像処理法、画像処理装置、画像処理プログラム、および記録媒体」(特願2013-552329)


■【代表者メッセージ】
多くの研究者たちが集まり、のびのびと新しいものを生み出せる企業を作りたいと考え、様々な学術知識を持つ研究者を採用しています。研究者一人ひとりが専門性を活かすことで、幅広い研究開発分野の対応が可能になっています。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 近畿本部
Inquiry