Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 27/04/2017 14:05:57
法人番号:1011401000280

アサヒボンド工業株式会社

海外展開を加速する土木・建築分野の補修材メーカー

1965年設立の土木・建築分野の補修材メーカー。主にコンクリート構造物の接着剤、防水の下地調整材、防錆材を製造、販売している。防水の下地調整剤については、水性エポキシ樹脂と特殊セメントを配合し、従来できなかった防水施工への対応を可能にした。施工の手間や廃材処理費が省き、顧客のコストダウンにつなげている。今後、海外展開を加速する計画で、現地営業所の開設などを視野に入れる。

Inquiry

Other presentation

【企業の強み】
当社は創業以来、土木建築分野において、補修改修材の新規開発・製造を行っております。創業50年を向かえ、今まで培ってきた技術力と幅広いノウハウで、従来の主力製品の注入補修材に加え、近年では、防水改修時の下地調整材、鋼材の錆進行を抑制する防錆材の分野においても品質・性能で優れており、需要を伸ばしております。また、大手メーカーでは手がけない小回りの利いたサービスや汎用品ではない特化した製品開発が当社の強みです。

【事業内容】
コンクリート構造物の補修・改修用の接着剤、防水の下地調整材、防錆材の製造、販売。土木建築分野の補修材メーカーとして常に新しい技術開発を行いながら提供しております。

【業種】
土木建築補修・改修用接着剤、防水下地調整材、防錆材の製造

【製品・技術の強み】
防水改修において、水性エポキシ樹脂と特殊セメントを配合することにより、他社従来品では対応できなかった防水施工が可能となりました。これにより、施工の手間や廃材処理費が省かれ、コストダウンに貢献しております。また、水系材料でありながら耐溶剤性に優れております。次に、防錆においては下塗りから上塗りまで重金属を含まないオール水系材料の環境にやさしい防錆工法を手がけております。屋外暴露試験場では、5年経過観察で他社従来錆改修工法では錆進行が激しいですが、本工法では、ほとんど錆が進行しておりません。錆進行抑制により塗り替えコストを2〜3倍ダウンさせることができます。

【代表者メッセージ】
オール水系防錆工法を中心に国内外の販路拡大を図ります。国内代表例は、南阿蘇鉄道立野橋梁他、自衛隊かすみの目駐屯地で試験施工から採用となっております。また、横浜市交通局高島町駅、オリエンタルランドで試験施工を行い、結果良好で採用となる見通しです。この様に試験施工でまずは性能を体感して頂いてからご検討して頂ければ幸いです。海外展開では塩害錆に困っている東南アジアを中心にと考えておりますが、当社ではノウハウがないため、大手商社とのタイアップで輸出を図りたいです。その他製品群においても技術と供給体制を充実させ、販路を拡大させて参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
大手企業からのお問い合わせには迅速に対応し、興味を持って頂ければ希望に応じて試験施工を行い、評価して頂きたいと考えております。また、従来品で対応できないお困りのことがあれば積極的に新製品開発に取り組み、問題解決します。また、必要に応じて海外輸出に対応出来るための営業所の開設等も視野に入れ、計画を図ります。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成22年度板橋製品技術大賞優秀賞

【メディア記載】
セメント新聞(平成17年12月)

【証明・許認可】
JIS A 6024取得、東京都新技術情報サービス認定

【共同研究・開発実績】
特許登録「壁等の浮き部補修工法及びこれに用いる冶具(特許第5127945号)」、他1件

【工場(国内)】
埼玉県新座市畑中2-16-43

【他主要拠点】
板橋本社、新座工場

【主要取引先:実績(国内)】
東京ガス(外壁補修)、トヨタ自動車(屋上ゴムシート防水補修)、南阿蘇鉄道(錆改修)、ほか大手企業、官公庁、学校、施設多数

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 関東本部
Inquiry