Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 03/08/2019 17:19:29
法人番号:8140001079616

冨士色素株式会社

ナノサイズ微粒子分散技術を生かして事業展開

ナノサイズ微粒子分散技術を用いた加工顔料のほか、酸化物合成による燃料電池などの各種電池用電極、固体電解質材料、生分解性樹脂など材料科学に力を注ぐ。電池部材・機能性コーティング材・生分解性樹脂など、大学やメーカーと共同で環境対応事業の研究開発を進める。米国・欧州には既に実績があり、今後はアジア・中東・南米に対して営業を強化していく。

Inquiry
Main image

Other presentation

【企業の強み】
従業員の4割弱が研究開発部に所属しており、国内外の顧客に対して、ほぼ全て個別に細かく対応することができます。材料科学や素材関連事業の分野は主に企業が相手となりますので、各企業の細かい物理化学的な要求に対してできるだけ細かくスピーディーに対応する努力を日々続けております。現在、商業化すれば、技術的には世界初となるアルミニウムー空気電池を二次電荷できる可能性を見出し、共同開発パートナー、共同開発企業、合弁会社を創立できる企業を探している。この新しい電池が商業科、量産化できれば、現在最も優れた二次電池であるリチウムイオン電池の特性を大きく上回る可能性のある電池を作れる可能性がある。

【事業内容】
アゾ有機顔料の合成製造を創業とし、現在は各種の顔料をナノサイズ微粒子分散することにより、文房具、スタンプ、インクジェットなどの用途のための各種インキ、各種機能性コーティング材(導電性、抗菌性、絶縁性、耐熱性)などの製品開発、商品化を勢力的に進めております。さらに、近年は酸化物合成による燃料電池、太陽電池、リチウムイオン電池などの各種電池用電極、固体電解質材料、金属ナノコロイド、酸化物ナノコロイド、量子ドットなどの超微粒子の合成、セルロースナノファイバー、また各種触媒材料など最先端材料科学を事業の中心としております。

【業種】
アゾ有機顔料、加工顔料顔料、無機酸化物顔料、金属ナノコロイド、酸化物ナノコロイド、量子ドット、セルロースナノファイバー、各種機能性材料など

【製品・技術の強み】
アゾ有機顔料合成技術は75年以上の歴史があり、現存の国内外のメーカーと比較しても高い技術を有しており、各種多様な要望に対応できます。ナノサイズ微粒子分散技術を用いた加工顔料商品も多数の商品群があります。文房具、スタンプ、インクジェットインクプリンタ用の各種色材をはじめ、導電性、抗菌性などの機能性微粒子分散体、コーティング材料などは顧客の要望に対して丁寧に商品化しております。また各種電池用電極、固体電解質材料などにもナノサイズ微粒子分散技術を応用して、より変換効率の高い電池部材を提供しております。現在、商業化すれば、技術的には世界初となるアルミニウムー空気電池を二次電荷できる可能性を見出し、共同開発パートナー、共同開発企業、合弁会社を創立できる企業を探している。この新しい電池が商業科、量産化できれば、現在最も優れた二次電池であるリチウムイオン電池の特性を大きく上回る可能性のある電池を作れる可能性がある。

【代表者メッセージ】
海外在住経験があり英語を含めた言語への対応が可能な役員らがおりますので、海外展開は今後ますます加速させていくつもりです。特にこれからの電池部材、機能性コーティング材、生分解性樹脂を含めた環境対応事業の商品群は大学との共同研究、英語学術論文、国内外での学会発表、そして大手国内外メーカーの開発部との共同研究を含め最先端の研究開発を進めています。また、近年内にタイのバンコクにも支社を設置する予定です。現在、商業化すれば、技術的には世界初となるアルミニウムー空気電池を二次電荷できる可能性を見出し、共同開発パートナー、共同開発企業、合弁会社を創立できる企業を探している。この新しい電池が商業科、量産化できれば、現在最も優れた二次電池であるリチウムイオン電池の特性を大きく上回る可能性のある電池を作れる可能性がある。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
現在でも既に色材製品を中心として、国内外の大手企業に大量に販売しております。また、米国、欧州向けの輸出は既に長年の実績がありますので、今後は主にアジア、中東、南米に対しての海外営業を強化していきます。それでも未だに全体の売り上げの海外比率は約2割ですので、今後ますます海外営業を強化していく予定です。大手企業に対しては特に大量注文に対して納期も大事になってきますので、今後こちらの製造部門も着実に固めていく予定です。現在、商業化すれば、技術的には世界初となるアルミニウムー空気電池を二次電荷できる可能性を見出し、共同開発パートナー、共同開発企業、合弁会社を創立できる企業を探している。この新しい電池が商業科、量産化できれば、現在最も優れた二次電池であるリチウムイオン電池の特性を大きく上回る可能性のある電池を作れる可能性がある。

【シェア・ランク】
文房具用インキ、スタンプ用インキ世界シェア5割以上、量子ドットなどの最先端材料

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア掲載】
2013.10.11世界初のアルミニウム-空気電池の二次電池化を実現という内容/ 化学工業日報紙面/ 朝日新聞デジタル/ 日刊工業新聞 デジタル/ その他40個以上のメディアに掲載
2016.5月
量子ドット(炭素系量子ドットも含めて)量産化:多数のメディアに掲載
学術論文 6本

【共同研究・開発実績】
神戸大学と色素増感型太陽電池二酸化チタン負極の研究(2004-2006)、兵庫県立工業技術センター、兵庫県立大学と中温作動型固体酸化物型燃料電池用電極、固体電解質の共同研究(2011-2016)など。英語学術論文、国際学会発表実績8件以上、大手企業とは随時共同開発。
他、過去にも経済産業省、文部科学省の助成金多数
現在、商業化すれば、技術的には世界初となるアルミニウムー空気電池を二次電荷できる可能性を見出し、共同開発パートナー、共同開発企業、合弁会社を創立できる企業を探している。この新しい電池が商業科、量産化できれば、現在最も優れた二次電池であるリチウムイオン電池の特性を大きく上回る可能性のある電池を作れる可能性がある。

【知的財産】
各種特許取得多数

【工場(国内)】
本社川西工場、静岡工場、多田工場、加茂工場

【他主要拠点】
兵庫県川西本社、東京営業所

【取引形態】
試作開発受注、OEM契約、ライセンス契約、共同開発、委託加工、製品・材料販売 等

【取引条件】
各種支払い方法 応相談可能、輸出随時可能等

【主要取引先:実績(海外)】
海外売上は全体の2割強で、毎日輸出しています。

【展示会出展情報】
ナノテク展示会 2013、2014
FX EXPO 2013、2014東京ビッグサイト
米国電気化学会・アメリカ・フロリダ州2014年5月
Europen Fuel Cell Forum スイス・2014年7月

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 近畿本部
Inquiry

Similar Companies

We could not find a match or similar companies per your request.