Corporate
Profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 22/05/2019 16:22:53
法人番号:3030001007567

株式会社ベルニクス

産業機器向け電源装置(原子力、通信、医療、計測、鉄道、放送など)向けに、特注AC−DC電源、DC−DCコンバータ、高圧電源、ワイヤレス給電など多くの電源機器を創業40年に渡り提供して来ました!日本の高度な技術が必要な機器には弊社の技術は最適です。

顧客仕様の高圧、特注電源に強みがある。医療機器、通信機器、航空機搭載用・鉄道車両搭載用機器、素粒子研究機器など、さまざまな重要分野の産業装置に幅広く採用された実績を持つ。欧米、アジア、豪州の主要国に多くの販売代理店を置き、海外展開に積極的に取り組む。

Inquiry

【製品説明】 ベルニクスの製品の中でひときわ高い評価を受けているのが、FPGAやASICなどのLSIに用いられる、低電圧かつ大電流化を実現するPOLコンバータ(非絶縁型DC-DCコンバータ)だ。2004年、ベルニクスのPOLコンバータ「BSV」シリーズが世界的なFPGAメーカーの2社から推奨電源として採用された。消費電流が常に変化するFPGAにおいて負荷が急激に変化した際、素早く電圧を安定させることができる応答速度の速さ、同期整流方式による変換効率の高さ、出力精度の正確さなどが評価された結果だ。携帯電話基地局や計測器、ハイスピードカメラ、内視鏡などの高度な演算処理を必要とする機器には、最先端のFPGAが用いられ、そのための駆動用電源として「BSV」シリーズが採用されている。 「BSV」シリーズの次世代モデルとなる「BSV-nano」は、同社の名声をさらに高めた製品だ。同製品は「BSV」シリーズの応答速度の速さや効率性を保ちながら、従来面積比でおよそ1/2~1/4の超小型サイズ(11×11×3.2mm)を実現したPOLコンバータ。その発想と技術力の高さが認められ、「BSV-nano」は2011年にアメリカのエレクトロニクス情報誌「EDN」の「EDN 2010 イノベーション・アワード」の電源部門でグランプリを受賞した。同賞は電子機器業界のなかで最も権威ある賞のひとつ。全部門を通じて日本メーカーがグランプリを獲得するのは初めてだ。

【製品説明】 ベルニクスのデジタルPOLコンバータ「BDP」シリーズは最先端ASSP用途向けに特化された新製品だ。近年の通信用ASSPは想像もつかない程の大電流が消費されており、その背景にはスマートフォン等の端末を用いた通信手段の増加、大容量データ送受信による通信ネットワーク側でのより速い高速処理が要求されているためだ。また、最先端ASSPではPOLコンバータに対して動作中の出力電圧可変を要求するケースが多い。これらのような要求に対して「BDP」シリーズは、大電流化技術(最大150A)やデジタル技術を導入し製品化に成功している。ベルニクスはこれまでの電源設計で積み上げてきた技術のノウハウと、困難に取り組む姿勢で、デジタル制御分野のリーディングカンパニーを目指す。

【製品説明】 ベルニクスの提供する高圧電源は、信頼性やサイズ面によるメリットだけでなく、新たな付加価値を提供し、世界各国で幅広い販売実績を持っている。 例えば、血液分析などの医療の場面や半導体製造装置の品質管理(画像認識)にはフォトマル(光電子増倍管)が使用されているが、電源ノイズが大きいとフォトマルの検出能力を悪化させてしまう。ベルニクスのOHVシリーズは、これらの市場に対して「低ノイズ5mVp-p」という付加価値を提供し、数多く採用されている。 また、走査型顕微鏡(SEM)では、電子ビームを被写体に照射し、画像を拡大する際に、高安定度の高圧電源が必要とされる。NHVシリーズは、温度ドリフト±50ppm/℃、経時ドリフト±10ppm/1min.という付加価値を提供し、非常に魅力的な製品としてリリースされている。

【製品説明】 非接触給電システムの市場規模は、2013年の2億1600万米ドルから、2018年には85億米ドル規模に増大する見込みであり、4年後までに40倍近く成長する市場といわれている。ベルニクスでは、創業以来培ってきた電源技術と豊富な経験や実績を生かして、独自の非接触給電技術を確立している。既に、位置ズレに強い非接触給電構造(コの字型構造)の特許取得や、非接触給電部での最大効率94%の実現に成功しており、電源メーカーのパイオニアとして活躍していることがうかがえる。 また、最近では2013年3月に「Bellsports」(ベルスポーツ)ブランドで、電動アシスト自転車「ルキナ」を発売し、この電動アシスト自転車のバッテリー充電に対して、非接触給電技術を応用しようとしている。 ステーションに自転車を固定するだけで充電が開始されるため、従来のバッテリー充電時の煩わしさが解消され、利便性が飛躍的に向上する。

【製品説明】 ベルニクスはこれまでに数多くの特注電源を開発しており、目的や使用環境に最適な電源装置を設計する事が可能だ。この背景には、様々なニーズに対応するための回路技術の蓄積がある。例えば、高効率、低ノイズを実現するためにLLC回路、アクティブクランプ方式、フェイズシフトフルブリッジ回路などの新しい回路方式を導入し続けている。また、これに合わせてデジタル制御技術や遠隔監視技術などを組み合わせ、幅広いソリューション提供を行っている。最近では、直流給電や双方向電源が大手通信メーカーのグリーンBTS(基地局)システムに搭載されており、電力のピークカットや災害時の停電に強い基地局システムに貢献している。

Inquiry

Similar Companies