J-GoodTech ジェグテック

ジェグテックとは? ジェグテックガイド
お問合せ
非会員の方新規登録
MENU
イベント情報&レポート

ジェグテックを通じた成果と、
今後期待することに関するアンケートの結果報告

[ ジェグテックの使い方 ]
市場ニーズをキャッチして、
新たな事業展開

2019年2月に、「ジェグテックを通じたこれまでの成果と、今後期待されること」をお伺いするアンケートを実施し、
779者の会員の皆さまよりご回答いただきました。
皆さまのご協力、ありがとうございました。

皆さまから寄せられたホンネの一部をご紹介します。

[ 本アンケートの概要 ]
実施期間:2019年2月12日 ~ 2019年2月25日
対象者:ジェグテックの国内中小企業会員17,868者
回答総数:779者
回答率:4.36%
調査方法:Webアンケート

01

-複数回答可-これまでにジェグテックを使ってどんな良いことがありましたか?

皆さまからたくさんのご回答をいただきました。
その中でも多かった上位2つをご紹介します。

ジェグテックを使って良かったこと ~その1~
他社のニーズを知ることができた

アンケートでいただいたご回答

  • どのようなものがトレンドなのか、弊社が参画できるようなプロジェクトがあるのかがニーズで分かった。
  • AIを活用したいと思っている大企業のニーズを把握できた。
  • 幅広い応用範囲のニーズが掲載されているため、情報収集にも役立っている。
アンケート後に、より詳しくお伺いしました

我が社では、防水製品に特徴を持つ接続端子を開発・製造しております。ジェグテックには、「自社製品をより多くの企業へ知っていただきたい」と願い、登録しました。
ジェグテックには優良な中小企業が数多く登録されているということでしたので、販売先に限定せず、新たな仕入先の拡大をやってみようと考え、「インサート成形」というニーズ情報を発信しました。そうしたら、ジェグテック上の自社サイトへのアクセスが増加し、今まで聞いたことのなかった技術力の高そうな多くの企業から、コンタクトがありました。現在、今後お付き合いできそうな企業と打ち合わせを進めています。
次は自社製品を活用し、新製品を開発される企業との協業を目指し、ニーズを登録したいと願っています。

ジェグテックの機能紹介 | 
仕事の種を探すニーズ機能

ニーズ機能とは、こんな技術が欲しい、こういう製品を作りたいといったニーズを登録して、パートナー企業を募ることができる機能です。気になるニーズ情報や、ビジネスに発展しそうなニーズ情報があれば、自由に提案することができます。

ジェグテックを使って良かったこと ~その2~
海外企業や、大手企業、他の中小企業へ自社を知ってもらうことができた

アンケートでいただいたご回答

  • 県外の企業と商談ができ、試作依頼を受けることができた。
  • 海外企業との商談会で、様々な企業と具体的な商談を進めることができた。
  • 大手企業から樹脂の粉砕加工を受注できた。
アンケート後に、より詳しくお伺いしました

当社は半導体用の自動機の設計開発製造業です。
通常は、ジェグテックで大手企業から自社に関係するニーズ情報があるかを確認しております。
ある時、アメリカの企業から「ジェグテックで御社のことを知った」という電話がありました。残念ながら取引には至っておりませんが、ジェグテックに掲載することで、海外企業にも我が社を知っていただくきっかけになると期待しています。

これまでに数社の大手企業のニーズに対して提案しました。そのうち2社とは現在も打ち合わせを進めています。
大手企業とコンタクトを取ることは大変苦労していることなので、大手企業のニーズが分かり、主担当者へ直接提案できることは貴重な機会です。
当社のような中小企業では、大手企業との付き合い方には不慣れな部分があり、このようなステップを踏んで打ち合わせができることはありがたいです。今後も積極的に提案していきたいと考えています。

ジェグテックのサービス紹介 | 
法人情報ページの無料英語翻訳

ジェグテックでは、法人情報を充実させることで、初回無料で英訳のサービスを受けることができます。マイページから法人情報を編集し、世界に向けて自社をPRしましょう。

02

ジェグテックで主に使われる機能はどちらですか?

市場情報の収集に活用している

アンケートでいただいたご回答

  • 市場の変化を察知したり、自社の今後の技術開発の方向性などを見極めるために、ニーズ機能を活用している。
  • 自社だけでは交流が難しかったが、お問合せ機能で大手企業とコンタクトが取れた。
アンケート後に、より詳しくお伺いしました

今後のマーケットの動向を確認し、当社が進もうとしている方向を検証するために、ジェグテックに掲載されるニーズ情報を閲覧しています。
先日もある大手企業が掲載している情報を見て、大手企業が必要としていること、技術開発の方向性が分かり、当社の目指していることに間違いはないことが確認できました。提案することはありませんでしたが、自社に直接関係のない情報だと思えても、ジェグテックにしかない情報として参考にしております。

ジェグテックの機能紹介 | 
企業と自由に交流をするトピックス機能

トピックス機能とは、新たなビジネス展開に向け、自社ならではの取組みや創意工夫、新製品開発情報などを紹介したり、会員企業が自由に情報交換できる交流の場です。
また、中小機構や会員企業から支援情報や展示会情報など、ビジネスマッチングに関するタイムリーな情報も届きます。

03

どのようなサービスや機能があれば、ジェグテックをさらに活用しますか?

アンケートでいただいたご回答

  • 井戸端会議的なコミュニケーションをしたい。
  • 特定分野・最新ビジネスによる勉強会を開催して欲しい。
  • 使い方セミナーを開いて欲しい。

ジェグテックの使い方のご紹介 | 
操作ガイドを公開中

どうやって使い始めたら良いか分からない。この機能を使うと、どんな効果があるのだろう。そんな皆さまのために、ジェグテックの使い方をご説明した操作ガイドをご用意しています。是非、ご覧ください。

FROM J-GoodTech中小機構 参事 樋口 光生

いつもジェグテックをご利用いただきありがとうございます。

今回は特にジェグテックを積極的にご活用いただいている企業の方々にアンケートに回答いただきました。
現在、ジェグテックには、約14000社の中小企業の方々に会員登録いただいております。
その多くは、国や自治体も注目する優れた技術、製品、サービスを展開する中小企業です。
今後、このような日本が大切にしなければならない中小企業の皆さまの新事業展開や
海外展開をはじめとした新たな販路開拓に役立つマッチングサイトとなるように努力して参ります。

ぜひ、皆さまの情報収集、情報発信のツールの一つとしてご活用ください。

幅広く事業展開を目指す企業の方は、
ぜひジェグテックをご活用ください。

他のイベント情報&レポートを見る

  1. TOP
  2. ジェグテックジャーナル
  3. イベント情報&レポート
  4. ジェグテックを通じた成果と、今後期待することに関するアンケートの結果報告