J-GoodTech ジェグテック

非会員の方新規登録
MENU

ジェグテックガイド

ビジネスマッチング実現のために
4つのサービスをご提供しています。

1
ニーズ

1. ニーズの受信と提案

会員企業(大手パートナー企業/中小企業)から届いたニーズに対し提案することで、新規取引先、提携先の候補としてエントリーすることができます。

2. 新規取引先、提携先発掘に向けた提案依頼

技術、製品、サービスの付加価値向上、販売委託、事業提携など事業拡大に向けた新規取引先を発掘するため、会員企業へ提案を依頼することができます。

2
トピックス

1. 交流マッチング

新たなビジネス展開に向け、社会的なニーズのある領域やテーマで、関心のある会員企業が自由に情報交換する交流の場です。参加企業の募集 ⇒ 参加企業間でのWeb交流 ⇒ リアルな交流という流れでマッチングを進めます。

2. 積極的な話題の発信

自社ならではの取組みや創意工夫、新製品開発情報など、会員企業に知らせたいトピックを自由に掲載できます。掲載したトピックの閲覧状況を把握することもできます。

3. 情報収集

中小機構や会員企業から支援情報や展示会情報など、ビジネスマッチングに関するタイムリーな情報が届きます。

3
ダイレクトコンタクト

1. 取引を希望する企業への商談依頼

取引を希望する会員企業を検索し、直接「問合せ」することができます。「問合せ」を受信した企業へは、メールで「問合せ」が届いていることが通知され、スムーズな受け答えができます。

※(注意)一方的な売り込みになる「問合せ」は、信頼を損なうことにつながりますので、ご遠慮ください。

4
自社アピール

1. ジェグテック内に自社のページ

技術、製品、サービス等の情報を掲載することができます。 写真やPDFの資料も掲載できます。自社ページはジェグテック内で検索されるだけでなく、GoogleやYahooなどの一般検索にも表示されるため貴社情報を見る人が増え、取引先と出会えるチャンスが広がります。

2. SEO対策にも有効(検索エンジン最適化)

自社のページから、自社サイトへのURLリンクを記載することができるため、公的機関からの外部リンクとして、SEO対策として、自社サイトの評価があがります。

3. 自社の英語ページ

英語翻訳サービス(無料)を利用することで、世界中の検索で表示されるため、海外企業との取引につながる可能性が広がります。また、日本で外国企業との商談会を実施する際、外国企業がジェグテックで商談希望企業を探し、商談希望依頼を行います。効率的な外国企業とのマッチングにつながります。

4. 自社のニーズにあった取引先を検索

地域や単語を指定して法人検索ができるため、自社のニーズにあった取引先の検索ができます。当初のコンタクト時には、中小機構のコーディネーターもお手伝いいたします。

ジェグテック活用のメリット

ジェグテックのサービスを活用するメリットを利用者ごとにご紹介します。

  • 中小企業の方
  • 大手パートナー
    企業の方
  • 支援機関の方

1営業コストをかけずに
法人情報を世界へ発信

ジェグテック内に自社の専用のページを持ち、自社の製品・技術・サービスなどを、国内外の企業に向けて発信することができます。ジェグテックのサービスは全て無料でご利用いただけるため、営業コストは一切かかりません。

2新たな取引先が見つかる

中小企業、海外企業、国内の大手企業とジェグテックを通じて出会うことができます。販路拡大のみならず、技術連携、生産連携、販売連携など、ニーズに合わせた新規取引先を探すことができます。

3ビジネスに関する情報を
幅広く収集できる

ビジネスマッチングの成功事例や、国内や海外市場動向、地域と中小企業の連携など、広範囲にわたるビジネス情報を、記事や動画でご覧いただける「ジェグテックジャーナル」をご用意しています。

1ジェグテック登録企業に
ニーズ情報を発信

登録されている中小企業に対し、自社で探している製品・技術・サービスなどのニーズ情報を匿名もしくは非匿名で発信し、提案を募ることで連携先を効率よく探すことができます。また、提案受付に関する代行サービスも受けられます。

2ビジネスに関する情報を幅広く収集

登録企業情報やさまざまなビジネス情報を「ジェグテックジャーナル」でご覧になれます。

3ジェグテック登録企業に
個別にアプローチも可能

「企業検索/製品検索」によって、関心のある企業や製品を見つけた場合は直接担当者への問合せも可能。また、登録企業との商談に向け、中小機構により必要な情報提供やサポートも行います。

1地域の産業や法人情報の発信

支援機関は専用のPRページを持つことができ、国内外の企業に対して地域産業や支援先企業の情報発信を行うことができます。

2支援企業の販路開拓支援

「ニーズ機能」を使い、支援先企業の販路開拓につながるニーズ情報の確認や発信を支援先企業に代わって行うことができます。

3支援企業の課題解決に
向けた情報交換

支援企業と国内外のジェグテック登録企業とのネットワークを形成し、お互いの経営課題解決に向けた情報交換を支援できます。広域での支援機関間のネットワーク形成、及び情報交換のツールとしても活用できます。

幅広く事業展開を目指す企業の方は、
ぜひジェグテックをご活用ください。

  1. TOP
  2. ジェグテックガイド