熊本県 次世代のリーディング企業の創出に向けて

ジェグテックを活用した新たな企業間連携の促進

ジェグテックでは、中小企業と海外・大手企業とのビジネスマッチングをより促進するため、地域支援機関との連携を進めています。

今回、地域支援機関特集の第一弾として、2016年熊本地震からの復興に取り組む熊本県を取り上げ、熊本県の施策や、熊本県を代表する企業をご紹介したいと思います。熊本県は今後どういった方向で産業支援を行っていくのか、またジェグテックを活用して何を目指していくのかを、熊本県の商工観光労働部 新産業振興局 産業支援課 企業振興班の甲斐奈美枝さんと野田尚裕さんにお話を聞いてきました。

熊本県商工観光労働部 新産業振興局 産業支援課 企業振興班 甲斐奈美枝様、野田尚裕様

熊本県商工観光労働部 新産業振興局
産業支援課 企業振興班
甲斐奈美枝様、野田尚裕様

10年後の未来像、“選ばれる熊本”を実現するリーディング産業群の形成

熊本県が力を入れている産業について教えてください

熊本県では、平成22年12月に「熊本県産業振興ビジョン2011」を策定し、10年後の本県産業の目指す未来像「“選ばれる熊本”を実現するリーディング産業群の形成」の実現に向け、産学行政が一体となって取り組んでいます。特に、今後の成長が期待できる「セミコンダクタ関連分野」「モビリティ関連分野」「クリーン関連分野」「フード&ライフ関連分野」「社会・システム関連分野」を重点成長5分野に位置づけ、重点的な振興に取り組んできました。

食品関連やヘルスケアなど、「自然共生型産業」を重点的に支援

熊本県内の中小企業の特徴・魅力について教えてください

震災という大変な逆境の中、多くの被災企業が復旧・復興に向け頑張っておられます。県内の特徴のある中小企業としては、熊本県産業振興ビジョンの重点成長5分野の一つに掲げている「フード&ライフ関連分野」の企業があげられます。バイオ・食品加工分野など、農林水産物等の豊かな資源を活かした製品を生産・開発する中小企業等が集積していることが、大きな魅力であり、特徴であると考えています。

豊かな資源を活かした特産品

豊かな資源を活かした特産品

こうした熊本県ならではの強みを活かした食品関連産業やヘルスケア産業といった産業等を「自然共生型産業」と位置づけて、重点的に支援を進めています。また、医工連携により医療機器の開発等に取り組んでいる県内の医薬品関連の中小企業についても元気な産業として期待しています。ジェグテックでも熊本地震復興応援サイトを立ち上げて御支援いただき、大変ありがたく思っています。

「リーディング育成企業」など、県内企業育成のための認定制度

今回熊本県とジェグテックが連携するに当たり、熊本県の「リーディング育成企業」に認定された企業を推薦していただきました。「リーディング育成企業」とはどのような企業ですか?

「リーディング育成企業」とは、今後10年間のうちにリーディング企業1となることを目指し、成長に向けた計画を描くことができる中小企業者のことです。県では、平成22年度から、このような中小企業者を「リーディング育成企業」として認定し、総合的・継続的な支援を行っています。具体的には、県と(公財)くまもと産業支援財団等の協力機関の担当者によるサポートチームを結成し、支援体制を構築するとともに、専門家による現場改善指導や支援策(補助金等)の優先配分等を行っています。この制度によって現在約6社が「リーディング育成企業」からリーディング企業へステップアップすることができました。

1熊本県内で高い付加価値を産み出し、本県の経済をけん引していく企業のこと。高い付加価値とは、1年あたりの付加価値額(営業利益+人件費+減価償却)が10億円を超えること。

「リーディング育成企業」制度以外に特徴的な認定制度はありますか?

「熊本県ブライト企業推進事業」という事業があります。この事業では、従業員や求職者から見た魅力ある企業づくりを支援するため、従業員の労働環境や処遇の向上に優れた取組みを行う企業を熊本県が「ブライト企業」として認定し、その具体的な取組みを広く紹介しています。熊本県内の働きやすい優良企業を一目でわかるようにし、若者等の県内企業への就職促進やUIJターンの受け皿に繋げていきます。

自動車関連産業での企業連携や、姉妹都市・台湾高雄市との連携で海外展開も

県内で企業間連携の取り組み等はされていますか?また、販路開拓において海外展開を支援する施策等はありますか?

九州は全国有数の自動車関連産業が立地し、「カーアイランド」と呼ばれています。本県も本田技研工業熊本製作所やアイシン九州を中心に自動車関連産業が盛んで、重点成長5分野の一つに位置づけています。このような中、県内中小企業が自主的に連携し、設計、製品製造、組立などを行う生産グループを立ち上げ、県内はじめ、自動車関連産業の集積地である福岡県や大分県において、新たな販路を開拓する取組みを行っています。熊本県としましても、このような企業間の連携による販路開拓の取組みに対し積極的に支援していきたいと思いますし、自動車関連産業以外にも、このような取組みが拡大していくことを期待しています。

熊本サプライズキャラクター くまモン

熊本サプライズキャラクター くまモン

企業間の連携やオープンイノベーションの推進にあたって、Webマッチングシステムである「ジェグテック」を活用できるのではないでしょうか。ただ、熊本県内のジェグテックの登録企業数は少ないと聞いていますので、ぜひ、県内中小企業の皆様にご登録いただきたいですね。また、中小企業の海外展開に向けた施策についても、台湾の高雄市と姉妹都市であることを活かして、TEEMA(台湾電機電子工業組合)や高雄市工業会といった台湾の政府機関等と連携してマッチングイベント等が行えるようジェグテックを活用できると良いですね。今後、熊本県内の企業支援の促進、企業育成の観点から、ジェグテックのリソースを上手く活用していきたいと考えています。

編集後記

熊本県では、 「リーディング育成企業」制度や、ブライト企業制度など他の自治体には無い企業振興に関する先進的な事業や取り組みが見られ、今後の成果が非常に期待されるところです。また、熊本県の企業グループ支援などの施策とジェグテックが連携して、熊本県内の中小企業のオープンイノベーションに繋がる取り組みを行っていくことが今後期待されることから、中小機構としても、熊本県と積極的に連携を図っていきたいです。