法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018-12-06 13:54:10.0
法人番号:9500001004569

株式会社ふく紗

日本の伝統織物を使用し、現代にマッチしたウエア、インテリア、小物の製造販売。

日本の伝統的織物を使い、婦人服・ムスリム・エシカルファッションの商品開発、また日本全国あらゆるルートから調達した日本の和装、着物、帯を技術的に優れた素材として新たな息吹を吹き込みあらゆる商品に甦らせます。日本人向けミセスウエアでは、ドレスなどのフォーマルウエアからカジュアルウエアまで、一貫生産の量産だけではなくお客様のニーズを反映したオーダーリメイクの1点物まで生産可能です。近年では、イスラム教徒のムスリムファッションにも力を入れており、日本の和テイストとムスリムとのコラボ商品も充実しております。インテリア・和装雑貨での商品開発では、テーブルセンター・手提げバック・帽子・袋物などのオリジナル商品も可能です。

海外実績あり
お問い合わせ

日本の伝統的なマテリアルに現代のテイストをプラスしたオリジナル商品で豊かな暮らしを提案いたします。 紡ぎ、織り、染め、目利きが選んだ素材から、専任のデザイナーと熟練の縫製スタッフが生み出す商品の数々。洋服だけでなく、袋物・小物まで多彩なオリジナルアイテムを扱っています。

2016.3.10~13 インドネシア・ジャカルタにて開催された『INDONESIA FASHION WEEK』にて日本初きもの地を使ったムスリム服をファッションショーで初披露。 伝統あるきものを使ってムスリム服を手掛け、華やかなムスリムファッションを多数紹介しました。 現在は、インドネシアのファッションメーカーとのコラボにて商品開発を進行中です。

みかん染は、みかんの枝葉をつかった草木染です。 素朴な味わいを出すためには、ほとんどの工程が手仕事となります。 ①枝葉を煮だす みかんの枝葉を煮出して染液をつくります。段々と濃い色の染液ができてきます。 ②媒染 染める糸や布は、ムラにならないようあらかじめ水に浸しておきます。その後、媒染液に浸します。 ③染 温度と時間に注意し染液につけます。ムラにならないようにかき混ぜながら染めていきます。 ④繰り返す 染液の工程が終わったら、搾って干します。染め色の深さ、風合いなど目指す色を出すためにこの染めと干す工程を何度か繰り返します。 みかん染めは、時間と手間暇がかかる染色方法ですが、工場の大ロットでの生産では出せないあたたかさと風合いのある色に仕上がり、これらの糸や生地から作られる品々もまた魅力的な製品となります。

お問い合わせ