法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018-02-23 02:07:16.0
法人番号:4270001000860

鳥取旭工業株式会社

当社は、金型製造からプレス、そしてメッキを社内一貫加工することで、単に各工程で最適な加工方法を行うだけではなく、メッキ不具合を予防できるプレス加工を行うなど、全体を通して最適なレイアウトを御提案し、製品設計者の皆様に対して、リードタイムの短縮、製品の市場競争力を向上させる技術知識を提供させて頂きます。又、各種メッキ処理設備の開発、内製化も行っており、困難な開発案件に対しても生産設備を含めた形で、共同開発させて頂きます。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
当社は、金型製造からプレス、そしてメッキを社内一貫加工することで、単に各工程で最適な加工方法を行うだけではなく、メッキ不具合を予防できるプレス加工を行うなど、全体を通して最適なレイアウトを御提案し、製品設計者の皆様に対して、リードタイムの短縮、製品の市場競争力を向上させる技術知識を提供させて頂きます。又、各種メッキ処理設備の開発、内製化も行っており、困難な開発案件に対しても生産設備を含めた形で、共同開発させて頂きます。

【事業内容】
二次電池部品の金型製造からプレス加工、そして表面処理(脱脂・メッキ・焼結)の一貫加工を主力としております。又、バレル、フープ、ラックめっき法等の多様な生産設備を保有しており、近年では自動車部品、端子、コネクターなどの、ニッケル、亜鉛、錫、金めっき等も主力となりつつあります。このようなプレス加工から表面処理までの一貫生産を通じて蓄積された技術(ノウハウ)で、お客様に低コストで、高品質、高付加価値の技術をご提供しています。

【業種】
金属製品製造業

【製品・技術の強み】
二次電池用極板の大量生産用として、幅広フープのプレス加工ラインと連続メッキラインを自社開発、国内では類を見ない生産能力を備えています。又、表面処理の分野でも、特殊な製品(圧着端子・電子部品など)に適したメッキ加工設備を自社開発し、高品質で安価な製品を提供させて頂いています。更に、高度な分析装置(走査電子顕微鏡・原子吸光光度計・ケイ光X線微小部膜厚計・自動寸法測定機・引張り試験機など)を保有しており、様々なお問い合わせに対しても対応可能となります。

【代表者メッセージ】
当社は「誠実・創意・熱意」を基本姿勢に、無限の可能性を秘めた「ものづくり」の領域を広げ、社会に貢献できることを目指しています。半世紀以上にわたり蓄積してきた豊富な経験と技術力、そして顧客重視の対応力をもって、今後も変化の早い市場のニーズに対応できるよう、開発、生産体制をさらに強化し、より高品質の製品を供給し続けたいと思っています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
新規顧客担当には営業課が窓口対応致しますが、中小企業の強みでもある多様なスキルを活かし、技術的な内容はもとより、品質面での御相談も含め、営業担当が一貫して対応することで、お客様の御相談、並びに開発案件に対するレスポンスを向上させております。又、インターネットによる販路拡大を行っており、弊社は「プレス表面処理一貫加工.com」を立ち上げ、お客様に役立つ情報等を提供、発信しています。


【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成5(1993)年11月:全国めっきコンクール金賞を受賞、平成6(1994)年10月:衛生管理活動労働大臣努力賞を受賞、平成8(1996)年7月:鳥取労働基準局長より安全優良賞を受賞、平成12(2000)年10月:鳥取県高度熟練技能認定事業所(めっき)に認定、平成19(2007)年11月:全国めっきコンクール職業能力開発局長賞を受賞、平成21(2009)年11月:厚生労働大臣より技能検定に係る優良事業所表彰を受賞

【証明・許認可】
ISO9001、ISO14001、OHSAS18001取得、サポイン認定

【主要取引先:実績(国内)】
パナソニック、三洋電機、ダイヤモンド電機、日本圧着端子、大同端子、富士端子など。開発実績としては、パナソニック二次電池部品(極板、缶、集電体、封口体に至る表面処理、並びに自動車向け電池パッケージ部品のプレス品)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中国本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら