法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018-03-30 10:28:02.0
法人番号:2150001009692

株式会社グランソール免疫研究所

がん免疫治療・再生医療に役立つ研究開発を推進

「細胞とともに歩む未来~Creating the future with cell~」を合言葉に、がん免疫治療を中心とした再生医療関連技術の開発、再生医療用細胞の培養(製造品質管理業務)の受託、医学研究ならびに支援、人材育成を手掛ける。国内外の医療学会や国際医療学会誌に研究成果を発表して細胞培養技術等の情報提供を行なっているほか、医療機関を中心に培養技術のコンサルティングを展開。また、国内外の大学と共同で新たな再生医療用培養技術の研究開発を進めている。

海外実績あり
お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
がん治療に用いる免疫細胞の培養加工技術:T細胞、γδNKT細胞、高純度NK細胞(GiNK)、樹状細胞ペプチドカクテルワクチンの培養加工技術の開発と導入。再生医療用培養技術の研究開発:遺伝子改変細胞の培養加工技術の開発、iPS細胞からの免疫細胞の誘導法の開発。再生医療法に基づいた再生医療支援業務:免疫細胞をはじめとした再生医療用細胞の培養加工技術の導入支援、細胞培養加工施設の設計・運営支援、製造管理基準書をはじめとした再生医療実施に必要な書類の作成と当局への申請支援。

【事業内容】
がん免疫治療を中心とした再生医療関連技術の開発。がん免疫治療を中心とした再生医療用細胞の培養(製造品質管理業務)の受託。がん免疫、再生医療を中心とした医学研究ならびにその支援。再生医療に関わる人材の育成。

【業種】
医療業(バイオ)

【製品・技術の強み】
弊社独自の培養技術で培養された免疫細胞を用いたがん治療の普及。弊社保有のiPS細胞培養技術ならびに遺伝子組換技術を用いた医薬品や治療用細胞の開発ならびにその支援。

【代表者メッセージ】
「細胞とともに歩む未来〜Creating the future with cell〜」を合言葉に、がん免疫学領域の研究を中心にがん治療・再生医療などに役立つ研究・開発・人材育成を通じてみなさまの健康に貢献します。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
遺伝子細胞治療推進統括部が中心となって、国内外の医療学会や国際医療学会誌に研究成果を発表して、当研究所の高度な細胞培養技術等の情報提供を行なっています。また、医療機関を中心に培養技術のコンサルティングを展開している。また、国内外の大学との共同研究を実施しながら、新たな再生医療用培養技術の研究開発に着手している。今後は培養技術のコンサルティングだけでなく、独自の細胞加工施設を建設し、厚生労働省の許可を受け、医療機関に直接に治療用細胞を提供する体制を構築する予定である。

【証明・許認可】
グランソール奈良細胞培養加工施設届出(FCS140001)
平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 採択

【知的財産】
MHC非拘束性細胞傷害性細胞の製造方法、特願2011-76000(P2011-76000)、特開2012-205581(P2012-205581A)

【主要取引先:実績(国内)】
奈良県立医科大学脳神経外科、呼吸器外科との共同研究

【主要取引先:実績(海外)】
ハノイ医科大学との共同研究

この企業は以下の支援機関から推薦されています

奈良県中小企業団体中央会
中小機構 近畿本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら