法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/06/28 15:20:21
法人番号:1010601013621

東将精工株式会社

溶接管内面ビードの除去装置をオーダーメードで製作

パイプ肉盛・溶接鋼管・パイプ内外面ビード・ビード切削 等。
溶接鋼管のビードを除去する装置を設計・製作しています。
造管ミルなど各現場環境に合わせて設計します。
ビードの除去方法は、切削(カット)・転圧(プレス)等があり、用途に合わせて選択可能です。
ビードカットされたパイプは自動車排気系部品・建材などに使用されています。
国内だけでなく海外のパイプメーカー様からも導入頂いております。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

溶接管 内面ビード切削装置

その他のアピール

【企業の強み】
自動車排気系部品・土木・建材などに使われているパイプを、造管時にビード除去する装置を製作します。ビードの切削(転圧)装置を専門として設計・製作を手掛けている企業は少なく、独自の技術で、お客様の造管の品質向上・生産効率のアップ等、少しでもお役に立てるよう今までの経験を生かしたサポートが可能です。

【事業内容】
溶接管内面ビードの除去装置(切削装置・転圧装置・成形圧延加工装置)をお客様のニーズに合わせ、設計・製作します。

【製品・技術の強み】
当社の内面ビード切削装置は小径管を得意とし、独自の技術開発により国内でも非常に難しいサイズの最小内径7.6mmからビード切削が可能です。これにより伸管回数が減少し、効率よく生産することが出来ます。また内面ビード切削装置にチョッパー機能を内蔵したトリマーを研究開発により、適用管サイズが最小内径45mmからと今まで難しかった小さいサイズにも対応可能です。

【代表者メッセージ】
当社は「溶接鋼管のビード除去装置」を専門に手掛ける数少ない企業です。2012年には成形圧延装置を開発し、実用新案を取得。東京都の新製品・新技術開発助成事業部門で技術を認められ実験機も製作しました。その他、以前からの取り扱い製品の内面ビード切削装置・転圧装置もさらに改良を加え、現在では充実した製品内容となっています。今後は販路開拓に力を入れより多くのお客様に製品を知って頂けるよう、国内外へのPRに力を入れて行きたいと思っております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
問合せ窓口を君津営業所とし、企業様の現状をお伺いした上で簡単なチェックシートに概要を記入して頂き、概算見積をいたします。詳しくは現場確認、技術的なご相談は技術の担当が対応し、お客様の既設設備に合った装置を設計製作いたします。海外企業様向けには体制を整える為に検討中であり、語学の面など社内体制が整うまでは商社等を通しての展開を考えています。

【表彰・メディア掲載】
鉄鋼新聞 2013年11月11日 成形圧延加工装置が掲載されました

【工場(国内)】
本社工場(東京都)

【他主要拠点】
君津営業所(千葉県)

【取引形態】
試作開発受注、OEM契約、委託加工、 等

【取引条件】
ご相談

【主要取引先:実績(国内)】
お取引先各企業様とのお約束にて非公開とさせて頂きます。

【主要取引先:実績(海外)】
お取引先各企業様とのお約束にて非公開とさせて頂きます。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら