最終更新日時 : 2017/10/10 17:59:02

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 株式会社光洋

    「頭脳と行動」をモットーに匠が集う板金精密ベンチャー
    メイン画像
    2014年の創業の精密板金加工メーカー。半導体製造装置、レーザー発振装置、FA装置等の架台、筐体、カバー他部品の受託製造に強みをもつ。機械加工と塗装等の表面処理についても、協力会社との連携で表面処理までの一貫受注・生産に対応が可能。また、三次元レーザー加工により高速で多様な形状に加工できるため、パイプ建材をはじめとしてデザインの凝った部材を大量の加工も得意としている。要望があれば溶接を伴わない部材の穴あけ・切断加工のみにも対応できる。

    会社概要

    法人番号

    4390001013867

    法人名

    株式会社光洋

    ホームページ

    http://www.koyo-tech.co.jp/

    資本金

    20,000,000 円

    従業員数

    46名 (うち常用雇用者数: 46名)

    設立年月

    2014年11月

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒997-0011 山形県鶴岡市宝田3-3-27

    業種

    一般機械器具製造業

    代表者

    石川 武志   代表取締役

    自由記載

    【企業の強み】
    上記のとおり、創業こそ最近であるものの、この道一筋の経験豊富な技術者を揃えております。お客様のニーズと信頼にお応えすることに誇りと喜びを感じるスタッフが、互いに刺激し合って成長しており、社内は活気に満ちています。他社に先駆け、ワンチャックで穴あけ、切断からタップ加工まで可能とする「長尺パイプ・チャンネル・アングル材専用三次元レーザー加工機」を導入しており、工数縮減と品質向上を実現した新次元の板金・製缶加工を強みとしております。特に、大型立体フレームの溶接組立においては、コスト・スピード共に強みを発揮できる分野と認識しております。
    
    【事業内容】
    当社は、2014年11月設立の精密板金企業ですが、スタッフは、この道一筋の経験豊富なスペシャリスト=”匠”を揃えており、 精密板金加工・溶接・組立を主たる事業としております。特に、半導体製造装置、レーザー発振装置、FA装置等の架台、筐体、カバー他部品を受託製造し、機械加工と塗装等の表面処理についても、協力会社との連携体制を整えており、表面処理までの一貫受注・生産に対応しております。また、「頭脳と行動」を基に先進の加工機を駆使し、常に、製造プロセスの変革にチャレンジしております。精密板金加工・製缶のことなら、是非、当社にご相談ください。
    
    【業種】
    精密板金加工・溶接・組立
    
    【製品・技術の強み】
    現在、特に当社が強みとしてPRしたい技術は、保有する「長尺パイプ・チャンネル・アングル材専用三次元レーザー加工機」を活用した加工です。出力4kwで角パイプは150mm角、丸パイプは220φまで加工可能であり、タップはM12まで、板厚は鉄の場合9mmまで対応できます。三次元切断により接合面を隙間なく合わせることならびにホゾとホゾ穴を設け、はめ合い形状にすることで治具の不要化と精度向上を図ることができます。また、5kwのファイバーレーザー加工機も保有しており、当機は、鉄、ステンレスが板厚25mm、アルミは板厚20mmまでクリーンカット可能であり、これら加工機を駆使し、お客様の加工ニーズを満足できるものと思っております。
    
    【代表者メッセージ】
    株式会社光洋は、2014年11月設立の新しい精密板金企業です。しかし、スタッフは、この道一筋の経験豊富なスペシャリスト=”匠”が揃っています。「頭脳と行動」をモットーに、先進の加工機を駆使して競合他社が嫌がる難しい仕事に挑戦し、信頼にお応えすることでこれからもますますお客様と仕事を増やしてまいります。精密板金加工・製缶のことなら、是非当社にご相談ください。
    
    【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
    社長が率先してお客様のニーズを賜ることは当然として、加えてベテラン営業担当者4名が東日本全域を中心とながら、全国各地をカバーし、新規顧客の開拓営業に精力的に取り組んでおります。また、当社に寄せられる様々なニーズに対して提案営業を行っております。さらに自社ウェブサイトは社内制作によりSEO対策および情報更新に力を入れており、ウェブサイト経由の問い合わせ増加を図っております。現在は創業まもないこともあり、国内を中心としておりますが、このような営業体制を整備しておりますので、海外からの受注につきましても対応可能です。
    
    【表彰・メディア掲載】
    【表彰実績】
    
    【メディア記載】
    
    
    【工場(国内)】
    本社工場(鶴岡市)
    
    【主要取引先:実績(国内)】
    大手半導体製造装置メーカーの筐体、レーザー発振装置メーカーのSUSフレーム、他FA装置用空調装置メーカーの筐体および部品一式等納入実績多数
    
    

    この企業は支援機関から推薦されています

    中小機構 東北本部

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000004849/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    • 株式会社テオリック

      加工材料としては、真鍮・銅・SUS・アルミ・SKS・SKD・SKH・粉末ハイス・超硬合金・セラミックスに対応した実績あり。線径φ0.03mmまで可能な精密ワイヤー放電加工、鏡面・内R0.025まで研削可能な精密研削加工、HRC60程度の切削・S0.5~タップ可能な精密切削加工に対応。金型で培った技能・技術を駆使して、試作・開発型「モノづくり」に向けて進んでいる。

    • 株式会社管製作所

      高圧バリ取り洗浄機を中心に、専用工作機械、治工具等を製作。独自開発のCNC高圧バリ取り洗浄機は、NC制御による狙い撃ち洗浄と微小なバリ取りを同時に行う。洗浄機単体だけでなく、その他の搬送装置・付帯装置の設計製作からセットアップまで対応可能。輸送用機械、建設機械関連分野で国内外に実績を持つ。

    • 有限会社サワ

      特許を取得している電動ドライバー用『自動ネジ保持機』は、全てのメーカーの電動ドライバーにワンタッチで装着が可能。真空装置、ネジ供給装置等の技術を応用し開発されたもので、あらゆる製造業におけるネジ締結作業で利用できる。直径0.5ミリの極小ネジからM16まで対応できるうえに、非鉄金属系のネジやマグネット式では付かないネジにも使える。ロボット、自動車、家電、建築・住宅など、ネジ締めを必要とする企業や大手自動車メーカーなどの生産ラインに導入されている。