マルイチエクソム株式会社

ダイレクトブロー成形品の受注生産に特化して展開
メイン画像
1970年設立のプラスチック成形品メーカー。ダイレクトブロー成形による自動車部品、産業機械部品、家電部品などの受注生産に特化して事業展開している。開発段階の形状提案、金型製作、加工機・治具の準備から成形品の量産、組立加工まで一貫して対応する体制を敷いており、多様な顧客ニーズに応え、業容を拡大してきた。ホンダ、マツダ、日野自動車、クボタ、ヤンマー、コベルコ、日立建機といった国内大手との取引実績がある。工場内に押出スクリュー径が65mm-95mmの成形機11台あり、最大押出重量8kgまでの成形ニーズに対応できる。

製品・技術情報

  • ダイレクトブロー成形

    ダイレクトブロー成形

    【製品説明】
    エアコン系ダクト、給気系ダクト、リザーブタンク、ウォッシャータンク
    
    【認定・認可】
    ISO-9001-2008
    
    【主要保有施設・機器】
    ブロー成型機スクリュー径95mm+アキューム容量8.0kgを最大に社内で11台の成形機を保有しています。
    
    

会社概要

法人番号

9120001159518

法人名

マルイチエクソム株式会社

ホームページ

http://maruitixsomm.co.jp/

資本金

2148万円

従業員数

50人

設立年月

1970年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒571-0037 大阪府門真市稗島380

業種

その他の製造業

代表者

新谷 幹夫   代表取締役

代表電話番号

072-884-3500

代表FAX番号

072-884-5070


自由記載

【企業の強み】
大阪に工場を構えて45年。ブロー成形一筋に、真摯に品質向上に取り組んできた会社です。長年の車部品製作で得た実績と信頼、また高い品質管理力を皆様に評価していただき、現在は様々な分野の製品開発のお手伝いをさせていただいております。自社工場で押出スクリュー径が65mmから95mmまでの成形機11台を、24時間体制でラインナップしており、最大押出重量で8kgまでの成形が可能。また毎年新卒採用を行っており、従業員の平均年齢は27歳と非常に若く、技術の継承に対して日々努力を重ねております。

【事業内容】
ダイレクトブロー成形による自動車部品、産業機械部品、家電部品などの受注生産に特化したプラスチック成形メーカーです。開発段からの形状提案、金型製作及び加工機・治具の準備から成形品の量産、組立加工までを一貫対応できる体制を整えております。

【業種】
プラスチックブロー成形品製造業

【製品・技術の強み】
長尺成形品(ジャバラなどのホース)では1.5〜2.0m程度までの実績があります。また長年工業用部品に特化してきたノウハウを活かした切断、切削加工を駆使した、複雑な形状のダクトやタンクなどを得意としています。自社内で成形品に対して組立加工を行うことで輸送コストを削減し、付加価値の高い製品を納入することで必要とされるブロー成形メーカーを目指しています。ABS樹脂によるダイレクトブロー成形も対応が可能です。

【代表者メッセージ】
数年前まで自動車部品が売上の90%を占めておりましたが、リーマンショックや震災などで大打撃を受けた教訓から経営の安定を目指して、複数の業界からの受注をバランスよく行うことを目指しています。現在、力を入れているのが建機・農機部品や介護用品で、いずれもキーワードは多品種・小ロットです。現場の生産は手間がかかりますが、若い社員たちのバイタリティで課題を克服し、安心して暮らせる・気持ちのよい会社づくりを目指します。中国山東省から毎年研修生を受け入れており、卒業して帰国した優秀な人材とともに現地に工場をつくりたいという夢があります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
販路開拓に対しては新価値創造展等の展示会に参加して、積極的に顧客の新規開拓に取り組んでおります。社内体制としては、2009年より社内に営業部門を立ち上げ、自社での営業・受注活動を行っております。さらに、当社では高い専門知識を有する外国人技術者も積極的に採用。これからますます国際的な視点における人材登用が必要になる時代。こうしたグローバルな人材交流により、当社社員の意識も活性化され、お互いに刺激し合って切磋琢磨する環境が根付いています。

【シェア・ランク】
自動車部品は主にホンダ向けで、同社が国内で組み立てる完成車にはほぼ当社製の成形部品が搭載されています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
門真市 2014年カドマイスターに認定

【メディア記載】


【証明・許認可】
ISO9001-2008 2006年度大阪府経営革新認定、2011年度大阪府経営革新認定

【主要取引先:実績(国内)】
ホンダ技研、マツダ、日野自動車、クボタ、ヤンマー、コベルコ、日立建機など

【展示会出展情報】
関西機械要素技術展

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000002601/eng


類似する企業はこちら

  • オーティス株式会社

    両面テープ、フィルム、クッション材などの機能性材料を多層構成で精密プレス加工。マシニングセンタ・ワイヤーカット放電加工機・ジグボーラーなどの加工設備を導入し、金型・治具を内製化。製品は携帯電話・スマートフォン部品・デジタル家電・自動車関連など多業界に採用されている。

  • 山口化成工業株式会社

    1953年設立の発泡スチロールメーカー。小型成形機を使った精密小物を中心に事業展開している。創業以来、発泡スチロールの小物精密製品に関する知見、経験を積み重ね、日本で初めて熱可塑性ビーズ発泡ポリウレタン製品を商品化した。さらに海に浮かべる浮きとして使う「発泡スチロール製フロート」で全国シェアの3分の1を確保した実績もある。ヤマハ、パナソニックエコシステムズ、デンソーなど国内企業との取引実績多数。海外にも直接・間接輸出した実績がある。紙器缶の製販事業も手がけている。

  • SFI ELECTRONICS TECHNOLOGY INC.立昌先進科技股份有限公司

    SFI Electronics Technology Inc. (SFI) is established in 2000, which actively involves in the development and sales of over voltage protection devices. The product SHN/SHC utilize the specific professional formula and production technics (acquired many international invention patents) to develop the overvoltage suppressors with excellent function and protect electronic devices. Not only to protect the electronic devices from high surge, but also to save assembly time and save space (height limits) due to SMD package. With the best electric characteristic, it can resolve the problem of GDT or MOV and provide the better protection. SHN Series (Networking/ Security application): Comply with surge 10*700μs/ 6KV, SHC Series (High current/ Base station application): Comply with surge 8*20μs/ 8000A. Therefore, the SHN/SHC is the best choice for overvoltage suppressor.