最終更新日時 : 2018/04/21 02:07:09

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 株式会社ケミカル・テクノロジー

     
     

    アピールポイント1 : 防カビ機能を格段に強化した格安光触媒コーティング剤・NOx除去機能も

    公開情報

    (1)

    わずか1工程の光触媒コーティングで内外装材に各種の光触媒機能をかんたんに付与できます。とくに従来の光触媒では手薄である長期間の「防カビ 殺菌」機能は完璧です。防カビ剤に頼っておらず人体に完全無害である点も特徴です。

    (2)

    光触媒の高導電性を活かして、炭素繊維電極と組み合わせて鉄鋼構造物の防食に応用できることを業界で初めて提案しました。とくに鉄筋コンクリートに応用すると中性化したコンクリートの鉄筋近傍からのアルカリ回復という、理想的な状態をかんたんに作ることができます。

    (3)

    パネルやボード等の焼き付け塗装の最終工程に入れることにより、かんたんに光触媒機能を付与できる焼き付け工法を開発しています。今までとは違った格段に安価で管理しやすい工程で光触媒機能製品を製造することができるようになりました。

    会社概要

    法人番号

    6120101056840

    法人名

    株式会社ケミカル・テクノロジー

    ホームページ

    http://www.chemical-tech.net

    資本金

    100万円

    従業員数

    2人

    設立年月

    2017年

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒592-0005 大阪府高石市千代田5-20-16

    業種

    化学工業

    主要取引先

    Nikko Ceramics Composite Co., Ltd.,Paint distributors,Maintenance contractors

    生産拠点(工場)

    Tajimi Gifu-pref.,Brunei Darussalam

    販売拠点

    ,Shimoda, Nakashima Shokai, MiltecJapan et.al.

    代表者

    北村 透   代表取締役

    代表電話番号

    072-262-3195

    自由記載

    【企業の強み】
    光触媒を含む特殊塗料の製造販売
    
    【業種】
    化学工業
    
    【製品・技術の強み】
    防カビ塗料 光触媒塗料 防錆塗料 
    
    【代表者メッセージ】
    ブルネイ政府より期待されて技術開発には支援を頂いております。世界唯一の技術には絶対の自信がありますのでこの機会に提携先や販路を開拓したいです。
    
    【表彰・メディア掲載】
    化学工業日報
    
    【知的財産】
    防カビ塗料 コンクリート中性化防止工法
    
    

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000016178/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    • ナノ・グラス・コート・ジャパン株式会社

      「絶対に落ちない塗料」VS「絶対に落とすコーティング」の最強塗料対決において、その性能が一般に知られ、様々な用途にご活用いただいている「ナノグラスコート」! 用途(必要な機能)に合わせたカスタマイズも対応しており、お客様のオリジナルコーティング材もご提案が可能です。

    • Epotech Composite Corporation莘茂複合材料股份有限公司

      EPO- RPC™ D1 is a toughened epoxy matrix designed for rapid cure requirement at medium curing temperature. This matrix is designed for high cyclic moulding composite manufacturing process such as the manufacture of automobile structures and 3C composite parts. This resin system is applied on the prepreg method and can be cured at 150℃ for 3 minutes and the cured parts will be able to demould immediately without cooling by cold press.

    • 日華化成有限会社

      弊社は1956(昭和31)年設立以来、無機顔料の製造を通じてさまざまな粉体の開発・製造・加工・販売に取り組んでまいりました。 とりわけ、スプレードライヤーで化成品を粉末化・顆粒化する受託加工においては、1987(昭和62)年の装置導入以来200社を超えるお客様のご愛顧を賜わり、多様なご要望に応えてまいりました。 弊社では、原液調製やスプレードライヤーでの顆粒化技術で、お客様によりご満足いただける品質を目指し、日々努力しています。