最終更新日時 : 2016/11/30 17:16:01

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 株式会社木原製作所

    温湿度管理技術で事業拡大する老舗・乾燥機メーカー
    メイン画像
    1902年創立の老舗・装置メーカー。1928年に大蔵省専売局から業界最古参の葉たばこ乾燥機メーカーとして指定を受け、以来、乾燥機の開発・製造・販売を中心に事業展開している。長年の経験を通じて高度な温湿度管理技術を確立。また近年、板金、溶接、塗装、組み立ての一貫製造ラインを構築し、すべての行程を自社で管理する体制を整えた。これを生かして食品加工分野のみならず、さまざまな分野で販路拡大を進めている。IT業界向けの「自動はんだ付けリフロー装置」で受注があるなど、実績を増やしている。

    製品・技術情報

    • コンパクト乾燥機シリーズ

      コンパクト乾燥機シリーズ

      【製品説明】 乾燥食品の商品開発・試作販売に最適な小型のオールステンレス製食品乾燥機です。熱源は電気ヒーターで、常温から最大80℃までの設定ができる温風式乾燥機です。乾燥物に最適な温度・湿度・時間を組み合わせた5つの全自動プログラムの設定が可能。吸排気操作を自動で行えるため、外気の影響を受けにくく、操作者の経験や技量を問わず高品質な乾燥物の生産が可能となります。大手食品メーカー様や公的な研究機関でも多数の採用実績がある信頼のモデルです。商品開発後の量産用大型機、特殊仕様のオーダーメイド乾燥機も弊社にお任せください。

    • 家庭用食品乾燥機SP-1

      家庭用食品乾燥機SP-1

      【製品説明】 ご家庭で手軽にドライフルーツをはじめとした乾燥食品作りをお楽しみいただける、小型の家庭用食品乾燥機です。電子レンジ程度の大きさで、キッチンにも設置可能。家庭用電源の単相100Vで使用でき、消費電力はわずか360W。製品重量は11.5kgと女性でも設置・移動ができます。信頼のMade in Japanで、オールステンレス製の小型家庭用乾燥機はキハラだけ。30cm角のステンレストレイ4段に、付着防止のフッ素コーティングシートを標準装備。特許出願中の温風横吹き方式により、ペースト状の通風しにくい乾燥物にも対応できます。温度(上限60℃)と時間の設定のみで誰でも簡単にご使用できます。

    会社概要

    法人番号

    3250001000178

    法人名

    株式会社木原製作所

    ホームページ

    http://www.kiharaworks.com

    資本金

    4500万円

    従業員数

    65人

    設立年月

    1902年

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒754-1102 山口県山口市秋穂西3106-1

    業種

    一般機械器具製造業

    代表者

    木原 康博   代表取締役

    代表電話番号

    083-984-2211

    代表FAX番号

    083-984-2177

    検索用キーワード

    サービス体制 一貫生産 迅速対応 食品

    自由記載

    【企業の強み】
    製品の開発、製造、販売までを手掛けており、製造については板金、溶接、塗装、組み立ての一貫した製造ラインを備え、全ての行程を自社管理できるので、細やかで迅速な対応が可能です。また、新製品の企画から自社で行っているため、開発部には熱・風・電気・動力機器の専門スタッフが、全国14カ所に保守管理の有資格営業スタッフを配備し、充実したサービス体制を構築しています。また、当社工場は板金から溶接、塗装、組立までのラインを有しています。この4工程が一貫して行えるということは、こまやかな製品の管理や柔軟な製造工程がふめるということも含めて当社の大変な強みと考えています。近年、この4工程一貫管理の強みを活かしIT関連の「自動はんだ付けリフロー装置」など、ハイテク分野においてのOEMも受けさせていただいております。ものづくりにおいて更なる生産技術の向上と、お客様からのさらに高い要求に応えていくという課題に日夜取り組んでいます。
    
    【事業内容】
    各種乾燥機・ハウス暖房機等の開発製造販売、自動はんだ付けリフロー装置の製造、農業資材の販売 
    
    【業種】
    製造業
    
    【製品・技術の強み】
    弊社は、昭和3年に大蔵省専売局より業界最古参の葉たばこ乾燥機メーカーとしての指定を受けて以来、乾燥機の開発・製造・販売を主軸とした事業を展開し高度な温湿度管理技術を蓄積して参りました。弊社乾燥機は、食品・農林水産物用乾燥機としては全国初となる「優秀省エネルギー機器表彰」を受賞し、その省エネルギー性能が高く評価されてきました。この他に、内閣総理大臣表彰制度「ものづくり日本大賞」、文部科学大臣表彰制度「科学技術賞」で表彰されるなど、乾燥技術の研究開発実績は国家機関からも高い評価を頂戴しております。
    
    【代表者メッセージ】
    培ってきた乾燥技術を応用し、食品加工分野をはじめ、医療・林業等乾燥加工を必要とする他市場への新しい技術開発と販路拡大を進めています。食品分野においては農産品を乾燥することにより原料の高付加価値化と同時に、商品の保存・輸送面に大きなメリットを生み出すことができ、規格外品の有効利用をはじめ新商品開発の有効な手段として注目されています。乾燥加工を通じた商品開発や6次産業化をご検討の皆様からのご相談・お声掛けを心よりお待ちしております。また、当社工場は板金から溶接、塗装、組立までのラインを有しています。この4工程が一貫して行えるということは、こまやかな製品の管理や柔軟な製造工程がふめるということも含めて当社の大変な強みと考えています。近年、この4工程一貫管理の強みを活かしIT関連の「自動はんだ付けリフロー装置」など、ハイテク分野においてのOEMも受けさせていただいております。機械装置についての設計、製造も行えますのでどうぞご相談ください。
    
    【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
    山口県の本社を中心としたホームページからのお問い合わせ対応体制の他、東北地方~九州・四国地方まで、10か所超の事業所・営業員を配置し、国内全域での迅速な営業活動体制を整えています。新規開発案件や製造案件のご依頼も開発部、製造部(工場)で速やかに対応致します。海外窓口は本社営業部までご相談ください。
    
    【シェア・ランク】
    葉たばこ乾燥機シェア50%以上
    
    【表彰・メディア掲載】
    【表彰実績】
    「第30回 優秀省エネルギー機器表彰(日刊工業新聞社賞)/  内閣総理大臣表彰制度「第4回ものづくり日本大賞(中国経済産業局長賞)」/ 文部科学大臣表彰制度「平成24年度科学技術賞(技術部門)」他
    
    【メディア記載】
    読売新聞「山口の乾物イイね」(2013年10月20日)/ 日本経済新聞「山菜のゼンマイ専用ドラム式乾燥機について」(2013年5月15日)/ 朝日新聞「山菜のゼンマイ専用ドラム式乾燥機について」(2013年5月29日)/ テレビ東京 他
    
    【証明・許認可】
    ISO9001、農林水産省事業「6次産業化アドバイザー」「ボランタリープランナー」認定
    
    【工場(国内)】
    山口県山口市秋穂3106-1
    
    【他主要拠点】
    山口県山口市秋穂3106-1
    
    【取引形態】
    試作開発受注、OEM契約、ライセンス契約、共同開発、委託加工、製品・材料販売等
    
    【取引条件】
    納品・検収後即時支払い、弊社条件を希望
    
    【主要取引先:実績(国内)】
    日本たばこ産業株式会社(葉タバコ乾燥機他、1928年~現在)、全国たばこ耕作組合、JA、椎茸農協、森林組合、食品関連商社、食品メーカー、大学、官公庁、研究機関など
    
    【展示会出展情報】
    国際食品工業展FOOMA2013、「農業フロンティア2012」/ 中小企業総合展2010/  国際食品工業展FOOMA2014(予定)
    
    

    この企業は支援機関から推薦されています

    中小機構 中国本部

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000026/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    • 株式会社キンセイ産業

      焼却プラント、乾燥装置など熱エネルギー装置の製造、販売を手がけている。廃棄物を1000℃の高温で完全燃焼させる乾溜ガス化方式を独自開発。高温燃焼によって有害物質を極限まで抑制できるだけでなく、効率的に熱回収できるため、サーマルリサイクルに最適なシステムとして提案している。鶏糞炭化・灰化装置の開発や熱分解ガス改質・浄化ユニットの開発などで群馬大学との共同研究・開発実績がある。

    • 株式会社髙橋精密工業

      1968年設立の精密機械・器具メーカー。主に治工具、検査工具、専用機を設計、製作している。自動車大手、事務機器メーカーの製造部や研究開発部門向けに、精度μmオーダーの製造用、開発用精密機械器具を納入した実績があるなど取引先多数。ジグボーラー4台をはじめ、40台の工作機械、20台の測定機械を保有し、精密加工に関する多様な顧客ニーズに応えている。ジグボーラーについてはスケールを刷新し、サイズ800mm×800mm×700mmの大型加工品を精度±3μmで精密に加工できる。

    • GMT GLOBAL INC