法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/08/19 14:45:11
法人番号:3010001089822

ゲイトウェイ・コンピュータ株式会社

付加価値の高い製品やITサービスをトータルでご提供します

テレワークの推進で多様化するビジネスの場に不可欠なコミュニケーションツールのクラウド型PBXやAIチャットボット、業務効率を促進するRPAの構築支援やサポート、行動予定表をクラウド化したWEBボードなどをご提供いたします。

弊社は、創業より37年の間、主にIT機器やソフトウェアの販売とバイリンガルスタッフによるITサポート、アウトソーシング事業を進めてまいりました。近年では、標的型攻撃メールに代表するセキュリティの脅威に対抗するための自社開発製品や、働き方改革を促進するための様々なソリューションをご提供させていただいております。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

◼️セキュリティソリューション
標的型攻撃メール訓練
標的型攻撃メール訓練ソリューションの”gINC”は、標的型攻撃メールに対する予防訓練(擬似攻撃訓練)ソリューションです。擬似標的型攻撃メールをクラウド上で作成し、スケジュールに合わせて送信します。2回の訓練がセットになっており、攻撃方法の組み合わせが可能です。オプションでSEによるオンサイトセキュリティ勉強会を開催しています。
脆弱性診断
「gSCAN」はWebサイトの脆弱性を診断します。
クラウド型なため非常に安価なだけでなく、Web-Scan、Network-Scanの両方に対応しています。
一般的に手動による診断は専門的な知見が必要なばかりか、時間とコストも大きくIT管理者の負担となっております。
昨今web攻撃の70%を占めると言われる(*LAC調べ)「XSS」および「SQL Injection」の検査にしっかり対応しながら、従来の手動検査に比べて価格を1/10以下でご提供するのが「gSCAN」です。
◼️働き方改革ソリューション
クラウド型PBX
ひとつのアプリで場所を問わず「音声通話」「WEB会議」「ファイル共有」などのコミュニケーションツールが利用可能。
クラウドサービスなので、従来の構内型PBXはもう不要となります。
働き方改革が進む中、オフィス電話をクラウド化する事で「フリーアドレス化」「テレワーク」「BCP対策」など、令和時代の働き方を促進します。
RPA
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)はホワイトカラーが行うパソコン操作をソフトウェアのロボットに記録(模倣)させることで、ホワイトカラーのデスクワークを効率化・自動化する仕組みです。
これにより「生産性向上」「人的ミスの削減」「コスト削減」「人材不足の解消」など、様々なメリットがあります。
チャットボット(AI型、シナリオ型)
様々なチャットボットが登場していますが、ゲイトウェイ・コンピュータではIBM Watsonの技術を応用したAIチャットボット、また予め指定したシナリオに沿って回答するシナリオ型チャットボットの両方に対応します。
また、ユーザーインターフェースはWeb、LINE、Slack、Facebook Messengerなど、様々なものに対応しています。
<AIチャットボット>
人の話す言葉(自然言語)を理解して応答が可能なだけでなく、複雑な分岐条件のある質問も対応します。
機械学習により、継続的な学習を繰り返すことで、精度が向上していきます。
<シナリオ型チャットボット>
ルールベースによりFAQにあるような定型的な質問などに高い効果を発揮します。
AIとは異なりパーソナライズされた文章や表現のゆれは認識できませんが、質問が複雑な場合に人間のオペレーターへ引き継ぐといったシームレスな体制を構築することも可能です。

その他のアピール

【事業内容・特長】
・IT関連製品(ソフトウェア・ハードウェア)の販売
・ITソリューション
・アウトソーシング
・セキュリティソリューション

【主要製品・技術・商品・サービスの概要・活用事例】
ゲイトウェイ・コンピュータは35年以上の実績を持つITソリューションプロバイダー。
その幅広い知識と経験からITソリューション~アウトソーシングまでも日英バイリンガルでサポートしている。
近年ではセキュリティソリューションの開発/サービス提供〜AIやクラウド等の先端技術に関連するサービスを提供。
ワンストップにより付加価値の高いサービスで国内外のお客様にご満足を頂いている。

【主要な取扱製品・サービス】
・IT関連製品の販売
・標的型攻撃メール訓練サービス
・情報セキュリティトレーニング
・クラウド型PBX
・AIチャットボット 
・RPA (ロボティックプロセスオートメーション)
・ITエンジニア業務請負
・ITヘルプデスクサービス

【知的財産(特許・実用新案等)の出願・取得】
特許出願公開中1件

【証明・許認可取得】
ISMS(ISO27001)、Pマーク(登録番号:第10520147(04)号)

【表彰実績・メディア掲載実績】
工業技術新聞社(2018年)、日本金融通信社(2018年)

【大手企業との取引実績・開発実績】
大手銀行、大企業向けのセキュリティソリューション(gINCサーバー)他、各種ITソリューションを提供。また国内外の企業へIT関連製品の販売実績が多数ございます。

【海外企業との取引実績・開発実績】
既存取引先は日本国内に法人を持つ外資系企業となります。

【代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)】
グローバル化とともに、ITサービスプロバイダへ。
いま、新しい中期経営計画を策定していますが、いままでのITハードウエアベンダーからITサービスプロバイダへ転換しようとしています。これは時代の要請でもありますし、お客さまによりご満足いただくためにゲイトウェイ・コンピュータ独自の付加価値の高いサービスを提供してまいります。また、グローバル化の動きとして、2011年4月よりシンガポール支社も立ち上げました。
今後は、香港をはじめアジア圏への拠点展開と、アメリカ・ヨーロッパへの進出も視野に入れています。私たちのクライアントの多くはグローバル・メジャー・プレイヤーのお客さまですので、日本での実績をベースに、既存のSIベンダーにはできないサービスの提供をお客さまとより近い位置で提供していきたいと考えています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ