法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/07/12 02:16:34
法人番号:3180001084303

茶久染色株式会社

糸への染色加工事業をメインとしており、品質管理に厳しい自動車用途から、一般向けの衣料品、生活資材等、1日200色以上 年間50000色を超える豊富なカラーデーター実績。実績を元にお客様の要望にあわせて、より良い染色加工を提供します。また、多種、多様な素材のニーズに対応します。また、糸への高付加価値として、機能性加工を行っており、例としては、耐光・耐摩耗、防炎・難燃、抗菌・防臭・消臭、吸水・帯電防止、防水・撥水・防汚、温感・保湿、清涼感・吸熱作用、防虫・防カビ・防ダニ・防蚊、紫外線カット等、更に、新規開発商材として、カーボンナノチューブを糸へプリントコーティング加工を行う事での導電繊維の開発も進めており、国内外にプレゼンを実施しており、導電・通電・信号伝送、X線・電磁波遮蔽、電熱・発熱・暖房、等、新しい商圏への開拓を積極的に進めています。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
糸への染色加工事業をメインとしており、品質管理に厳しい自動車用途から、一般向けの衣料品、生活資材等、1日200色以上 年間50000色を超える豊富なカラーデーター実績。実績を元にお客様の要望にあわせて、より良い染色加工を提供します。また、多種、多様な素材のニーズに対応します。また、糸への高付加価値として、機能性加工を行っており、例としては、耐光・耐摩耗、防炎・難燃、抗菌・防臭・消臭、吸水・帯電防止、防水・撥水・防汚、温感・保湿、清涼感・吸熱作用、防虫・防カビ・防ダニ・防蚊、紫外線カット等、更に、新規開発商材として、カーボンナノチューブを糸へプリントコーティング加工を行う事での導電繊維の開発も進めており、国内外にプレゼンを実施しており、導電・通電・信号伝送、X線・電磁波遮蔽、電熱・発熱・暖房、等、新しい商圏への開拓を積極的に進めています。

【業種】
繊維工業(衣服,その他の繊維製品を除く)

【製品・技術の強み】
自動車、電車、バス、航空機等のシート、内装用糸の染色を主力に、一般衣料、生活資材用途向け糸の染色、更には、特殊機能加工として、撥水、難燃、防汚等の糸加工を行っております。また、日本発のカーボンナノチューブを応用して、糸への精密プリントコーティングを行い、世界初の導電性繊維を開発、ヒーター用途向け及び、軽量電線向けに応用開発を進め、センサ氷着防止用途、融雪用途として大手メーカー様にご採用頂いており、現在も、更なる用途を広げるべく、試験運用を頂いております。2016年より海外への販売に向けても、用途開発を進めています。

【代表者メッセージ】
愛知県では伝統的に繊維産業が発達していましたが、現在、消費者ニーズの多様化、高級化の進行、中国を始めとする安価な商品の急増等により深刻な事態に直面し、厳しい状況にあると言えます。その為、糸への高付加価値を目的とした機能性付与加工、新規事業商材としてカーボンナノチューブを応用した導電糸「Qnac」を開発、展開する事により、全く新しい産業用繊維資材の開発が可能になると考えます。この分野は、規格、要求性能が通常の染色糸に比べ厳しい事が特徴ですが、本開発を進める事で、茶久染色自身の技術力の向上、海外製品との差別化として新たな商圏を広げていける可能性を十分に持っております。この開発製品を持って、国内のみならず、海外にも積極的に販路開拓をしていきたいと考えます。

【表彰・メディア掲載】
第4回ものづくり日本大賞、経済産業大臣賞を受賞(2012年)、nano tech 2010国際ナノテクノロジー総合展にてnano tech 大賞、応用部門を受賞(2010年)、TBS「ひるおび!」CNT導電糸「Qnac」放映(2017年)、NHK国際放送「日本の匠」CNT導電糸「Qnac」紹介(2015年)

【証明・許認可】
2006年1月、ISO9001品質マネジメントシステムの認証を取得

【知的財産】
特許第5557992号;カーボンナノチューブが付着した導電性繊維、導電性糸、繊維構造体およびそれらの製造方法、特許第55129835号;面状発熱体、特許第5887451号;面状発熱体、特許第5865541号;放射線遮蔽物および放射線遮蔽用品、特許第6007350等;導電性糸

【主要取引先:実績(国内)】
丸紅株式会社子会社;丸紅情報システムズ(日本国内向け)、丸紅アメリカ(米国内向け)にて、CNT導電糸「Qnac」関連材料(テキスタイルヒーター、糸電線)による応用開発、販売を進めて頂いています。

【主要取引先:実績(海外)】
丸紅アメリカにて、CNT導電糸を応用したヒーター、電線の用途開発として、積極的に営業活動を進めて頂いており、その一環として、米国展示会「IFAI(産業繊維総合展示会)」に2年連続で出展。2016年度、優秀最先端材料として評価を頂きました。

お問い合わせ