法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/20 14:56:56
法人番号:1110001007115

株式会社カサイ

水環境改善をトータルでサポート

IoTで陸上養殖向けの水質を管理システムを開発。酸素濃度などの水質をリアルタイムに管理するだけでなく、ビッグデータを活用し水質変化を予測するシステム。そのほか廃水処理装置や環境浄化吸着材を開発。さらに放射性物質に汚染された廃棄物の処理技術は、環境省の中間貯蔵施設等関連技術に採択された。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

開発製品
水質管理システム
水槽にセンサーを設置し、酸素濃度や水温、PH(水素イオン濃度)など5つのデータを測定。管理者はパソコンやスマートフォンから水質状態を確認できる。勘と経験に頼っていた水質管理を簡素化。また数日後に水質悪化が予測される場合には作業者の端末に表示し悪化を食い止める。(本システムは、レッキス工業との共同開発)
繊維型セシウム吸着剤
水中の放射性セシウムは通常の装置では検出できない程度の濃度であるが、水田や沼などに流れ込む水の量は膨大であり、微量の放射性セシウムが水底の泥に蓄積してホットスポットを形成してしまう懸念があります。
弊社の吸着剤はその微量な放射性セシウムも吸着することに成功しました。
この吸着剤を環境水源に設置しておくだけで放射性セシウムによるホットスポットの形成、浸食を防ぎます。
プルシアンブルーなどを使用していないため水質 土壌汚染の心配はありません。

カタログ・パンフレット・提案資料

カサイOxyDECOポスター.pdf

その他のアピール

【企業の強み】
医薬プラント・化学プラント・環境設備プラント等の高スペックを必要とする加工管の製作は、卓越した溶接技術力と多種多様な条件に対応する配管技術でお客様のニーズに応えてきました。産学連携事業は、環境汚染浄化技術開発に対して、文部科学大臣科学技術賞表彰を受けました。放射性物質に汚染された廃棄物の処理技術が、環境省の中間貯蔵施設等関連技術に採択されました。

【事業内容】
弊社は、国内・海外のプラント建設に使用される鋼管の供給において、 多様で複雑なプロジェクト毎に異なる仕様・納入条件を、お客様・メーカーと一体となって綿密に検討し、 徹底した納期管理のもとお客様に確かな製品をお届けするよう全力で取り組んでいます。また、水環境事業部では、産学連携で長岡技術科学大学の小林高臣教授と共同研究で廃水処理装置や環境浄化吸着材を開発しています。

【製品・技術の強み】
今後もプラント装置事業を重点に拡大していきたいと考えています。生活環境を取り巻く規制要求事項が厳しくなってきていますので、積極的に新商品をアピールしてまいります。(ホウ素・亜鉛他)

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
業務提携先に対して、施工技術と価格競争をアピールできるように若手職員に向けて技術向上指導を行います。また、新しい配管工法を導入することにより製品加工と品質の維持を可能にしてまいります。

【表彰・メディア掲載】
平成26年度 文部科学大臣表彰科学技術賞

【証明・許認可】
ISO9001、管工事業、土木・とび土工・水道施設工事事業、下水道排水設備指定工事・指定給水装置工業事業

【知的財産】
「ホウ素吸着剤及びその製造方法」特許第5845644号
「有害物質の抽出装置及び抽出方法」他特許出願中12件

【主要取引先:実績(国内)】
株式会社ブリジストン、株式会社IHI(プラント工事事業において加工管製作やユニットの納品)東日本高速道路株式会社(放射性物質除去装置)株式会社アール・ケー・イー(工場排水処理システム)他

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。