法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2017/05/30 18:00:41
法人番号:3430001018417

株式会社りけん

寒冷地の水管橋の凍結防止・耐震などに実績

凍結防止が必要とされる寒冷地で、硬質ウレタンフォームにより橋梁添加管・水管橋の高断熱性を実現させる事業が主力。地震時の断水対策としての、水管橋の耐震補強工事も手がける。防雪・防風柵事業では、降雪による吹き溜まりや視程障害を防ぐため道路沿いに設置する柵や、高架橋からの車両積載物の落下を防止する柵などの開発にも取り組む。太陽光パネルとLEDによる自発光システムを用いたメンテナンスフリーが特長の視線誘導標「美えぼー」も展開する。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は平成6(1994)年の創業以来、水管橋と防雪柵を中心に事業を展開し、北海道・東北・甲信越等の寒冷地の厳しい自然環境に適した、北国の暮らしを守るための技術・ノウハウを蓄積してきました。製品の設計・開発から製造・施工までの一貫体制により、施工場所、設置条件等に対しフレキシブルに対応することができます。また、水管橋関連では1件(保温二重管の接続構造およびその接続方法)、防雪柵関連では3件(吹雪誘導柵、道路地吹雪誘導柵、吹払式防雪柵)特許を取得する等、技術・ノウハウを活用した知的資産経営にも積極的に取り組んでいます。

【事業内容】
【橋梁添加管・水管橋事業】
川や谷を越えて水を運ぶため、上部が水を通す管からなる橋です。当社製品は硬質ウレタンフォームを発泡充填することで断熱性を高めており、凍結防止が必要とされる寒冷地で多数の実績を有します。また、結露防止機能にも優れており、温暖な地域でも採用例が増えてきています。
【防雪・防風柵事業】
降雪による吹き溜まりや視程障害を防ぐため道路沿いに設置される柵です。北海道・東北で多数の実績を有しており、自然環境や設置条件を検討し、最適な製品を提供しています。当事業で蓄積された技術・ノウハウを活かし、落下防止柵(高架橋からの車両積載物の落下を防止)等の開発にも取り組んでいます。

【業種】
建築・土木資材の設計、製造、販売

【製品・技術の強み】
【寒冷地の大切な水を守るコンパウンドパイプ】
硬質ウレタンフォームを発泡充填したものを基盤とした保温性能に優れた保温管で、北海道・東北・甲信越などで3000件を超える実績があります。近年では地震の際の断水対策として水管橋の耐震補強工事にも使われています。
【自然をもって自然を制する防雪・防風柵】
風や雪、地形等の自然条件を研究し、自然の力を熟知した上でその性質を利用する発想で効果的な防雪・防風柵の設置を提案します。「吹溜式(吹抜型)」「吹払式」「吹溜式(吹止型)」の3タイプから、設置条件により最適な防雪・防風柵を、設計・製造の一貫対応で提供します。

【代表者メッセージ】
日本の国土の約6割は積雪寒冷地であり、その多くは一次産品の主要産地となっています。弊社はこの地域の冬期の暮らしを快適にするためのインフラ製品(保温二重管・防雪関連)を製造・販売しています。北国生まれの私達は、現場で何が必要とされているか熟知しており、寒冷地で求められる製品・技術の提供を第一に考えるとともに、住宅断熱等で実績のある寒冷地製品・技術の国内温暖地域での応用にも力を入れて行きます。また国内公共インフラ市場の縮小を見据え、将来的に独自技術を極東ロシアで展開する構想にも着手しています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
新規の案件については、札幌本社で対応しています。営業スタッフ及び技術スタッフがお客様のご要望をお伺いし、最適な製品・工法をご提案いたします。通常の案件については、札幌本社の他に、仙台に東北営業所を配し、お客様からのお問合せへの窓口として対応しています。より専門的な技術対応が求められるお問合せに対しては、技術部門のスタッフが対応いたします。どのような案件でも、お客様のご要望や制約条件等を十分に把握し、当社の技術を用いて貢献できる提案を行うことを心掛けています。

【シェア・ランク】
橋梁添架管北海道内シェア約50%(1位)

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
新日本製鐵株式会社 エンジニアリング事業本部 様より、長幌SUSタンク内張り工事における安全活動に対する感謝状(平成17年7月)

【メディア記載】
「スパイラル杭活用の防雪柵工法研究」、「露・サハリンでの寒冷地技術商談会」、「視線誘導標『美えぼー』全国各地で注目」 何れも北海道建設新聞

【証明・許認可】
北海道知事許可 土木工事業/ 鋼構造物工事業/ 水道施設工事業

【共同研究・開発実績】
吹雪誘導柵(特開2007-277982)、道路地吹雪誘導柵(特開2005-171553)、保温二重管の接続構造およびその接続方法(特開平10-238677)、吹払式防雪柵(特開平09-158129)

【主要取引先:実績(国内)】
JFE条鋼(株)「保温二重管(2015年)」。この他にも大手商社等を通じて、橋梁添加管・水管橋や防雪柵・防風柵等の当社製品を納入した実績が多数ございます。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 北海道本部
お問い合わせ