法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/05/20 17:59:55
法人番号:1430001044308

日生バイオ株式会社

北海道の天然資源を高付加価値化

北海道の天然資源の高付加価値化を目指した研究開発と事業を行う。核タンパク、植物性乳酸菌など、健康食品、化粧品向け素材の製造・販売が主力事業。水に不溶な巨大高分子である核タンパクを低分子化し機能を向上させる加工処技術を保有し、北海道大学などとの共同研究・開発実績もある。平成26年度には北海道地方発明表彰・特許庁長官賞を受賞。国内主要都市の展示会に積極的に出展し販路開拓を図り、海外では韓国に拠点を設置、中国やASEAN諸国への進出も狙う。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
研究開発型企業として、北海道恵庭市に本社兼研究所を持ち、道内外また海外の大学等研究機関と共同研究を行うことで、エビデンスのある原料を提供しております。また、お客様の要望に応じた研究データを取得することも可能です。

【事業内容】
健康と環境分野に特化し、北海道のサケ白子中のDNAあるいは核タンパクを機能性食品、化粧品、育毛剤として活用する事業を行うとともに、二重らせんDNAを用いた環境汚染物質除去フィルターの事業を競争力のある差異化した事業として展開しています。また2016年春には、北海道空知郡南幌町に北海道産大麦若葉エキスの加工を主とする北海道工場を設立、北海道産大麦若葉の初の商業的生産を行います。その他、北海道の漬物から抽出した植物由来乳酸菌NB17、アスパラガスの未利用部分であったアスパラガス擬葉、日本に自生するメシマコブの液体タンク培養製品であるメシマコブMY3、台湾の免疫賦活きのこであるベニクスノキタケAC7(樟之)など、多くの機能性素材を事業化しています。

【業種】
製造販売業

【製品・技術の強み】
健康食品の素材開発においては、細胞レベルの In vitro 試験による免疫賦活性評価やマウスを用いた In vivo 試験による脂質代謝評価、更には、線虫を用いた寿命延長評価など高いレベルの機能性評価技術を開発し、素材評価や販売促進データの取得が可能です。化粧品の素材開発では、細胞レベルの3次元ヒト皮膚モデルを用いて、よりヒトの肌に近い環境での素材評価が可能です。また、得られた評価データから特許出願を積極的に行っております。

【代表者メッセージ】
当社は平成6年に鮭白子由来の核酸等を原料とした機能性食品の研究開発を行うバイオ企業として設立、平成17年からは本社を東京から恵庭市に移転し、研究開発型企業として事業を行っております。健康と環境分野における事業に特化した企業であり、産学官連携に基づく共同研究の実績を基礎として発展してきております。研究は独創性を重視し、オンリーワン・ナンバーワン技術の開発に努め、存在感のある企業になること、人類と社会に貢献する企業になることを目指して活動しております。「差別化された商品」の開発にご協力できる原料を供給、また研究データによる販売促進のフォローアップをいたします。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
大手企業からの技術的な問合せには、事業部および研究所の担当が対応しております。
【シェア・ランク】
核酸原料:国内シェア 70%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成26年度北海道地方発明表彰 特許庁長官賞
平成24年度北海道地方発明表彰 発明協会会長奨励賞
第20回中小企業優秀新技術新製品賞

【メディア記載】
中小企業庁編「明日の日本を支える元気なモノづくり中小企業300社」
講談社現代新書「世界を制した中小企業」

【証明・許認可】
北海道フード特区機構 食品機能性素材データベース登録 (アスパラガス擬葉/2015年9月)

【共同研究・開発実績】
「アスパラガス擬葉を有効成分とする自律神経調整剤」(特開2011-153125)他22件
特許出願公開中9件
実用新案登録1件「 タバコ用ホルダー」


【工場(国内)】
北海道工場(北海道空知郡南幌町)

【他主要拠点】
東京本社(東京都中央区)、西日本営業所(大阪府大阪市)

【主要取引先:実績(国内)】
大手健康食品販売会社(核酸)化粧品・健康食品のOEM受託メーカー(核酸、アスパラガス擬葉、植物由来乳酸菌) 他

【主要取引先:実績(海外)】
伊利実業集団(中国/受託分析) 他

【展示会出展情報】
食品開発展
ビジネスEXPO
アグリビジネス創出フェア 他

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 北海道本部
お問い合わせ