法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/08/16 14:22:15
法人番号:1011501003547

日本ノーベル株式会社

ソフトウェア開発で国内外大手に実績

画像処理、ロボット制御、DCIM技術、モバイルデバイス評価・検証の各分野に自信あり。品質・効率・コストを考慮したテスト自動化技術も保有。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

コアテクノロジー
画像処理技術
1995年より開発を進め、独自の画像処理技術として蓄積致しました。組込みシステム自動評価システム「Qaulity Commander」、外観検査システム、高速トレーディングカード自動査定システム「ピタカ」等に使用しております。
テスト自動化技術
日本ノーベルが開発した自動評価システム「Quality Commander」を使用し、品質・効率・コストを考慮した テスト自動化技術を保有しています。
ロボット技術
最終製品の評価・試験に欠かせない人手マニピュレーター。日本ノーベルはXYロボット、6軸ロボット、またはアプリケーション専用ロボットを使用して、ターゲット機器にベストマッチしたロボットシステムの開発をご提案いたします。
モバイルデバイス評価・検証技術
スマートフォン、タブレット、携帯電話、通信モジュールなどの移動体通信端末の第三者検証をプロトコル検証からアプリケーションテストまで総合的にサポートいたします。
DCIM技術
クラウドコンピューティングに欠く事の出来ないデータセンター。そのデータセンターマネジメントに必要な環境監視、エネルギー監視、セキュリティ担保、設備プロビジョニング等様々な管理システムを開発いたします。
Web/DB技術
現在の情報システム構築に欠かせないWeb/DB技術。日本ノーベルは、OSSを含めたWeb/DB技術を キーテクノロジとして、お客様の環境にベストマッチしたシステムを開発いたします。また、システム基盤としてのイントラマート*を用いた業務システムの開発にも豊富な経験を有しており、日本ノーベルでは、イントラマートを使用した購買システムEPCUSを提供いたします。

*株式会社NTTデータイントラマート社の製品であり、日本ノーベルは販売代理店です。
コンパイラ評価技術
現在の組込みシステム、及び様々なソフトウェアの開発において使用されているC/C++システム開発環境。そこで使用されるC/C++コンパイラの評価・試験において、日本ノーベルが独自に開発したテストプログラムを用い、第三者検証サービスとして徹底的に試験をいたします。また、最近、注目を浴びている機能安全に必要なISO26262認証支援サービスの提供も行っています

その他のアピール

【企業の強み】
IoT等の組込み機器、Windowsアプリケーション、Webシステム開発で多数の実績があり、そこでのノウハウを自社製品/サービスとして事業化。モバイルデバイス通信プロトコル(3G/LTE)評価・検証では国内トップランナーであり、高難易度システム(C/C++コンパイラ、OS、機能安全)の為のテスト設計、組込み機器(自動車、家電、モバイル等)のテスト基盤自動化と自動化による第三者検証、またNTTデータイントラマートを基盤としたWeb調達/購買ソリューション開発、外観検査システム開発に強みを持ちます。

【事業内容】
1980年設立のソフトウェア開発企業。C/C++コンパイラ評価サービス、カメラとロボットによる組込みソフトウェア自動検査システム、最近では高速トレーディングカード自動査定システムなど独創的かつ革新的なソリューションによって、お客様から高く評価されてきました。私たちが掲げる最大のミッションは日本ノーベル流の情報技術で『出来ないを出来るに変える』ことです。他社で難しいと言われた難問に、ソフトウェアの力と画像処理やハードウェアを組み合わせて問題解決、お客様の新たな価値創造を強力にバックアップします。

【業種】
ソフトウェア開発

【代表者メッセージ】
産業系のソリューション開発を通じてお客様の業務や品質の改善に貢献することを理念としてます。社名のノーベルはラテン語で新しい、奇抜なという意味で、創業以来、新しい技術に取組み、特にロボットや画像認識技術にこだわりを持ち、他にはない製品、サービスを提供しています。今後も経験を活かして積極的に他業種へのアプローチを行います。IoTの時代を迎え水平分業の必要性が高まる中、そのプロデューサー的な役割を担いたいと考えます。海外との直接取引は我々の業務と良いパートナー関係が築ける会社と歩みたいと思います。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業本部、技術本部が連携し、各製品/サービスのマーケティング戦略を立案、自社サイト運営、展示会出展、協業推進を進め、直接・間接の両面から販路拡大に努めています。海外展開として中国(上海)に上海ノーベル社設立に関わり、中国製造メーカに対して自動評価システム「Quality Commanderシリーズ」の代理店として販売しています。さらに昨年営業拠点として京都に関西支社を設置し、関西方面のお客様への迅速な対応を可能にしています。

【シェア・ランク】
当社調べ (1)国内トップクラス、(2)国内でトップ (3)世界で唯一のサービス

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
「情報化月間推進会議議長表彰」、「サテライトオフィス推進賞優秀賞」


【証明・許認可】
平成16年  ISO14001認証取得、平成21年  キヤノングループのグリーン調達基準の認証を取得

【共同研究・開発実績】
一般財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC):公表リスト検索システム
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA):コンパイラ評価サービス、μiTRON4.0評価システム
大阪大学:データセンターエネルギーマネージメントシステム「iDCNavi」

【知的財産】
特許4489710 機器の検査装置、特許3714660 携帯電話の検査装置、特許5456414 エリア監視用の表示方法、同監視装置  その他国外もあり。

【主要取引先:実績(国内)】
アイシン精機グループ、アルパイン株式会社、NTTグループ、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、キヤノン株式会社、京セラ株式会社、キリングループ、株式会社きんでん、KDDIグループ、信越グループ、セイコーエプソン株式会社、ソニーグループ、ソフトバンクグループ、株式会社東光高岳、デンソーグループ、株式会社テリロジー、東京エレクトロングループ、東芝グループ、日本電気グループ、日本ロジテム株式会社、パナソニックグループ、富士通グループ、本田技研工業株式会社、三菱電機グループ、その他

【主要取引先:実績(海外)】
ACER, ASKEY, ASUS, China Telecom, Continental Automotive, HTC, Haier, Huawei, LGE, Pantech, Qualcomm, Shanghai Automotive, UL, その他

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。