法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/22 09:10:10
法人番号:7180002072022

株式会社トリオセラミックス / 株式会社トリオエンジニアリング / 有限会社トリオ商事

ファインセラミック製品で国内大手に実績

1971年設立のセラミック製品メーカー。ファインセラミック製品をはじめ、熱電対用絶縁管、保護管といった再結晶アルミナ製の押出成形品、ローラーハースキルン用ローラーなどのムライト製の押出成形品、ルツボやタンマン管などの鋳込み成形・ローラー成形品などを製造、販売している。家電、センサー石油分野の大手メーカーとそれぞれ取引実績がある。ファインセラミックス製品製造のトリオセラミックス、工作・産業機械の修理、オーバーホールのトリオエンジニアリング、トリオ商事の3社が連携し、事業展開している。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は1971年の創業以来、ヒーターおよび温度センサー用部品の販売を柱に、半導体や液晶パネル、電池産業向け製造装置の需要に応えながら、メーカーとしての17年を含む44年もの歳月をセラミックスに関わり続けてまいりました。この長きに渡る経験から得たノウハウを生かし、お客様のニーズに確かな技術力と強い意志、溢れる熱意と知恵を以て応えます。また、豊富な規格在庫の保有と成形/焼成/二次加工/検査/梱包までの社内一貫製作によりスピーディかつ柔軟な対応に努めるほか、試作/小ロット/短納期対応に加えて、新たな製品の開発にも意欲的にチャレンジしております。

【事業内容】
各種ファインセラミックス製品の製造および販売。熱電対用絶縁管、保護管等 再結晶アルミナ製押出成形製品の製造・販売、ローラーハースキルン用ローラー等 ムライト製押出成形製品の製造・販売に加え、高機能セラミックスの開発および押出成形技術との融合・開発に意欲的に取り組んでいます。また、各種ファインセラミック素材(角板・円板など)やルツボ・タンマン管など各種鋳込み成形・ローラー成形製品、工業用ニューセラミックに加え、ファインセラミック精密加工品の製造・販売および支給品受託加工を行っています。
<関連会社>
株式会社 トリオセラミックス:ファインセラミックス製品の製造、
株式会社 トリオエンジニアリング:各種工作/産業機械の修理、オーバーホール、レトロフィット等

【業種】
セラミックス製造業

【製品・技術の強み】
ファインセラミックスの製造において、弊社は特に『押出成形品』と呼ばれるパイプ、シャフト形状の生産を得意としております。また、アルミナの特性に適した各種用途を中心に、ムライトの高温強度特性を生かしたローラーハウスキルン用ローラー、超長尺パイプ、遠赤効果などの特殊な機能を持たせた材質や耐熱衝撃性に優れるチタン酸アルミニウム、コージライト質/アルミナ系シャモット質/ムライトポーラス質といった多孔質セラミックなどの幅広いラインナップを誇ります。

【代表者メッセージ】
ファインセラミックスはまだまだ新しい注目の素材であり、お客様と共にその用途開発をし続けていける分野でもあります。それに協力していく事がお客様、ひいては産業界への恩返しにも繋がると考えております。日本の「モノづくり」にこだわる企業として、販路を広げて多くのお客様にオンリーワンの技術とサービスを提供していく事を目差します。また、セラミックの機械加工と密接に関連する工作機械の分野において、オーバーホールやレトロフィットなどを中心としたエンジニアリング事業を立ち上げ「伝統の技能」と「最先端の技術」を融合し、人の力で為し得る「モノづくり」の道を邁進します。
※代表者メッセージはこちらをご覧下さい。
○Webサイト『Buzip+愛知の社長.tv』
http://buzip.net/aichi/trio-inc/president/


【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
技術的なお問い合わせやご相談に対しては、営業部が窓口として対応いたします。また必要な場合は技術員が出向いてお客様のニーズを伺い、迅速にご質問へのご回答やご提案をさせていただきます。現在、本社(愛知県瀬戸市)、東日本営業所(埼玉県所沢市)、西日本営業所(大阪府門真市)の3拠点に営業スタッフを配置しており、スピーディーな対応体制を構築しています。また、海外対応については、英語対応可能な営業スタッフを配置していますが、将来に向けてさらなる増員を考え、採用活動中です。

【シェア・ランク】
『押出成形品』であるパイプ、シャフト形状製品の生産を得意としており、お客様から高い評価を頂いております。この領域において、標準規格品の在庫を有するメーカーは、国内では弊社を含め2社しかない状況で、その需要を支えております。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
大手熱電対メーカーにおける2013年のVA大会において、『努力賞 資材部門』を受賞

【メディア記載】
フジテレビ系列『ほこ×たて』の『最強金属VS最強ドリル 秋のスペシャル』(2013年9月22日放映)

Webサイト『Buzip+愛知の社長.tv』(2016年3月〜)
http://buzip.net/aichi/trio-inc/president/

【共同研究・開発実績】
東京理科大学(多穴アルミナプレート試作 2013年〜2014年)、埼玉大学(ホウ化チタニウム円盤 2014年)、名古屋大学(高純度アルミナパイプ 2014年)、東北大学(高純度アルミナパイプ2010年) 等、多くの大学研究室から特別仕様品のご依頼をいただき、材質や製法に関する種々の打合せをさせていただき、評価試験を行い納入した実績があります。また、2016年度からは名古屋大学、名古屋工業大学とのセラミック製造技術に関する共同研究をスタートさせる事も決定しています。

【主要取引先:実績(国内)】
大手家電メーカーへアルミパイプの量産品納入(2013年〜)大手センサーメーカーへアルミナ高精度加工品の納入(2014年〜)大手家電メーカーへムライトローラー納入(2004年〜2009年)大手石油メーカーへムライトパイプ供給(2007年〜)

【主要取引先:実績(海外)】
国内の電気機器メーカー様、半導体製造装置、フィルム製造装置、パネル製造装置などに弊社製品が組付けられ、その多数が海外企業へ輸出されています。また、これらの国内企業様より海外の生産拠点に部品としても輸出されています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら