法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/08/18 17:00:59
法人番号:6160001013987

Kyoto Robotics株式会社

世界初の本格的3次元ロボットビジョンセンサを開発

世界初の本格的3次元ロボットビジョンセンサ開の発・販売を行う。工場自動化ソリューションや物流向けソリューションを提供する。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

業界一の性能を誇る3次元ロボットビジョンセンサTVS
すぐに、簡単に ~実績に裏付けられた、確かな性能と使い勝手
・4つのカメラによる業界最高の認識性能により、多種多様なワークを正確・容易に認識できることが実証済み
・光環境の変化に対して安定した認識を実現するHDRI機能と投影光自動調整機能を装備
・各メーカに対応したロボット連携ライブラリソフトが付属。使い慣れたペンダントから3次元ビジョンを簡単に操作
・専用の高性能パソコンと校正ボードを製品に同梱。組み上げたその日から3次元認識が可能
充実した機能 ~情熱と技術力、その全てを注いだ現場ノウハウの結晶~
・動作環境と認識性能の折り合いは、パラメータで細やかに調整可能、前処理ファイルの作成も高速(10分程度)
・ワークへのアプローチを自動判断する干渉判定機能を実装
・現場の動作環境に適用するために豊富なオプションをご用意
安心して使える ~ 業界随一の立ち上げ実績と強力なサポート体制~
・鍛造・鋳造・プレスの現場で活躍するIP54相当ビジョンヘッド
・豊富なワーク評価、稼働実績とシステム成立ノウハウを蓄積
・全国をカバーする3つの営業拠点から技術サポート

その他のアピール

【企業の強み】
立命館大学の研究成果を基に、世界に先駆け3次元認識における技術課題を解決し、2011年3月1日、世界初本格的3次元ロボットビジョンセンサ「TVSシリーズ」を発売しました。安川電機・川崎重工業・デンソー・三菱電機・ファナック・不二越・ABBなど世界的な産業用ロボットメーカと技術連携し、実稼動ノウハウを活かした商品開発により、多くの大手製造メーカの工場での自動化実現へ貢献しています。

【事業内容】
3次元計測・認識技術を利用した計測システム、認識システムを研究、開発、商品化を行い、販売をおこなっています。特に3次元ロボットビジョンセンサ「TVSシリーズ」は、ばら積み状態の部品を認識できることが特徴で、国内、海外の製造メーカの生産現場の産業用ロボットに「目」と「脳」を持たせ、ライン自動化(部品供給、組立、加工、搬送等々)が実現できる商品です。自動車産業を中心に、電機、食品、建材、産業機器等の大手メーカへ納入し、顧客の要望を元に製品の機能強化に努め、多くの企業から支持を頂いております。

【製品・技術の強み】
産業ロボットの「脳」に求められる機能は、「目」(ビジョンセンサ)で見た結果に基づき、 ロボットの動きを賢く制御することです。当社の技術は、これを6次元空間における探索問題として定式化し、「目」で得た生産部品の位置情報を迅速に演算処理し、材質、形状、大きさの違う様々でかつバラ積み状態の生産部品に対して、位置を正確に認識できる点が製品と技術の強みです。例えば、バラ積みワークの部品の認識サイクル0.8秒〜。3次元ビジョンセンサとして業界最速です。

【代表者メッセージ】
当社は、工場における単純労働は全て知能ロボット化できる日が必ず来ると信じて研究開発を行っており、これら知能ロボットの技術開発を引き続き注力していくのみならず、顧客に対する技術サポートも強化しております。 当社の営業マンは全員技術サポートできる技術者でもあります。商社、ロボットメーカ各社とロボットシステム インテグレータ各社とともに、市場を開拓し、知能産業ロボットの普及を図ってまいります。 これによって、我が国の国際競争力を高め、産業の発展に貢献していきたいと考えております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内販路開拓、ユーザサポートのために、2015年9月に関東営業拠点(さいたま市大宮区)、中部営業拠点(名古屋市)を設立いたしました。関西営業グループ(滋賀県草津市)が西日本を広くカバーし、全国販売体制を整備しております。海外販売に対しては中国営業担当2名を配置し、国内商社の現地法人と共同で販路開拓を実施中。国内ユーザの海外工場向けにも海外安全規格、言語対応をふまえた商品開発を行っています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2012年 第5回ロボット大賞・中小企業長官賞、
2015年 第13回産学官連携功労者表彰・経済産業大臣賞
2017年 はばたく中小企業・小規模事業者300社選定
2018年 J-Startup企業選定(経済産業省)


【共同研究・開発実績】
旭化成AGMSとCADデータ入力システム 「3DM-VirtualScanner(R) Apparel Edition R2」、 「3DM-PhotoVectorizer」を共同開発(2004年1月)
日本写真印刷株式会社と共同開発した画像歪み補正ソフト「Arcvista」を発売(2005年7月)
当社とNEC、TRIで、全国車検場に導入される「3次元測定・画像取得装置」を共同開発(2008年5月)

【知的財産】
出願中:物体認識に基づく制御装置、3次元物体検査装置、解析システム、プログラム自動生成装置、ロボットシステム、ワークのZ方向からのピッキング方法および装置、取得済:特許第4649554、4649559号、4677536号、4940461号、4940461号

【主要取引先:実績(国内)】
トヨタ自動車、富士重工業、日産自動車、 マツダ、ダイハツ工業、ホンダなど自動車メーカ、パナソニック、日本電気、三菱電機、オムロン、日立AP、キャノン等の電気機器メーカ、キューピー等食品メーカ、新日鉄住金、ヨロズ、武蔵精密、NSK、ゴーシュー、富士精密など自動車部品メーカ、YKK、YKKAP等建材メーカ等の部品製造工程において、産業用ロボットを使用したピッキングシステムとして導入いただき、工場ラインで稼働しています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業
中小機構 近畿本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら