法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/11/30 19:16:46
法人番号:3021001037415

株式会社ミツワ化学

カーオーディオの液晶表示部などで展開

1962年設立のプラスチック製品メーカー。カーオーディオの液晶表示部のプラスチックやスピードメーターカバーをはじめ、医療機器の表示部や透明部品などを製造、販売している。クラリオン、富士通テン、JVC Kenwoodなどとの取引実績がある。海外展開については日本・フィリピン・タイに生産拠点を置き、アジア地域に特化して展開。日系企業に輸出した。樹脂成形用の精密金型設計・製作から成形、二次加工(塗装・印刷・レーザー加工)、組立まで一貫して手がけ、業容を拡大してきた。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は、日本・フィリピン・タイを生産拠点としているアジア地域に特化した、プラスチック一貫生産メーカーです。樹脂成形用の精密金型設計・製作、成形、二次加工(塗装・印刷・レーザー加工)、組立まで一貫で行っています。

【事業内容】
プラスチック用の金型設計・製作
プラスチックの成形
プラスチックの二次加工(塗装、印刷、レーザーマーキング)
プラスチックの組立・検査

【業種】
プラスチック製品加工業

【製品・技術の強み】
当社生産品の中で、カーオーディオの液晶表示部のプラスチックやスピードメーターカバーは各お客様よりご評価頂いております。また、近年では医療機器の表示部と透明部品成形の生産実績も積んでおり、多種多様なプラスチック製品の生産に対応出来る技術を保有しております。また、フィリピン工場では金型メーカーに進出頂くことにより金型から量産までの一貫生産に磨きをかけ、他社様との差別化を図っております。

【代表者メッセージ】
自動車産業・製造業のグローバル化に伴い、フィリピンマニラ郊外に一貫生産工場を設立し、今日では本社工場と並ぶ重要な生産拠点となっております。タイバンコク郊外に第3の生産拠点を設け、各お客様のよりグローバルで多様なニーズにも対応する体制も整えております。医療産業の成熟化、一般化に合わせ、クリア成形、クリーンルーム成形、熱硬化性プラスチック等にも取り組んでおり、アジア地域を中心のご要望にお応え出来る体制作りを進めております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
1994年にフィリピン マニラへ、2007年にタイ アマタナコンへ現地工場を創設致しました。目指した社内体制は、現地にて開発・量産を行い各拠点で利益を生み出すことが出来る社内体制です。現在では各拠点において利益を生み出せる社内体制が整い、既存ビジネスのみならず新規ビジネスも含め、生産体制を拡大していくことを目指しております。また、フィリピン工場では金型メーカーとのタイアップにより、金型から量産までの一貫生産に磨きをかけ弊社独自のサービスを提供を致します。

【シェア・ランク】
詳細データは保有しておりません。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
N/A

【メディア記載】
1,日本政策金融公庫の日本公庫総研レポートに掲載(2013-6号)
2,中小機構国際化支援レポートに掲載(2009年10月21日)、
3,NECネクサソリューションズのプレスリリースに掲載(2011年6月22日)

【証明・許認可】
ISO 9001

【共同研究・開発実績】
1992年にクラリオン株式会社様と、合弁でフィリピン工場設立。

【知的財産】
N/A

【工場(海外)】
Mitsuwa Chemical Philippines, Inc. / Mitsuwa Chemical (Thailand) Co.,Ltd.

【主要取引先:実績(国内)】
クラリオン株式会社(日産自動車様向けプラスチック製品受託加工、現在),富士通テン株式会社(トヨタ自動車様向けプラスチック製品受託加工、現在)株式会社JVC Kenwood(三菱自動車様向けプラスチック製品受託加工、現在),株式会社ユーシン(三菱自動車様・スズキ自動車様向けプラスチック製品受託加工、現在) ,その他カーオーディオメーカー様多数

【主要取引先:実績(海外)】
株式会社東海理化(フォード・モーター様向けプラスチック製品の受託加工、現在) クラリオン株式会社(日産自動車様・いすゞ様向けプラスチック製品の受託加工、現在)株式会社DENSO(ホンダ技研様向けプラスチック製品の受託加工、現在)、その他多数

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ