法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/10/05 11:29:36
法人番号:3120001050244

東洋理機工業株式会社

『3K職場の過酷な作業はロボットに!』 ロボットSIerのパイオニア

悪環境、高温、重量物をキーワードとするロボット開発が得意。汎用ロボットでは不可能な人の判断を要する作業へ「遠隔操作ロボット」を提案する。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

3K作業のロボット
悪環境、高温、重量物をキーワードとするロボット
ロボットシステムインテグレータのパイオニアとして1980年代初頭から、ロボットを利活用した自動化システムの提供により、多くのユーザ様の『生産性の向上』、『品質の安定』、『職場環境の改善』に貢献。長年にわたる経験と実績は高く評価されています。特に1200℃の高温ワークをハンドリングする熱間鍛造ロボットでは、東洋理機は斯界の草分けとして35年前から積極的に取り組んでおり、当社のメインメニューとして数多くのユーザ様の課題解決に貢献してきました。
尚、当社の強みとして、悪環境、高温、重量物をキーワードとするロボットを得手としており、経験と工学に裏付けられた技術力は高い評価を得ております
開発事例
<3K作業ロボット>
熱間鍛造ライン用各種ロボット、鋳造ロボット、溶解炉ロボット、加熱炉ロボット、熱処理ロボット、鍍金ロボット、温間鍛造ロボット、冷間鍛造ロボット
<板金系作業ロボット>
プレスハンドリングロボット、ガス溶断ロボット、プラズマ溶断ロボット、シャーリングロボット、ベンディングロボット、テーラードブランクロボット、ホットスタンプロボット
<特殊用途ロボット>
サンプリングロボット、化学分析ロボット、クリーンレーザロボット、アダプティブコントロール式研削ロボット、大型ボルトねじ締めロボット、デッキプレートハンドリングロボット、建材ボード加工ロボット
<その他>
3次元ビジョンセンサ搭載ロボットシステム
産業用マスタ・スレーブ・ロボット(遠隔操作ロボット)、用途最適化カスタムロボット
マスタ・スレーブ・ロボット
マスタ・スレーブとは遠隔操作を意味する制御工学上の用語であり、手術ロボットや宇宙ステーションの船外アームが有名。当社は産業用のマスタ・スレーブ・ロボットの開発・提案を行っています。
汎用ロボットはティーチング・プレイバック制御を基本としており、ロボットの動作は全て記述できなければなりませんが、現実の作業ではティーチングができない、作業者の判断を要する作業が多く存在し、ロボット化が阻害されています。このような場面で活躍が期待されるのが、人の判断に基づいて人により操作されるマスタ・スレーブ・ロボットです。用途として、ロボットが求められているにも関わらず上記理由からロボット化が困難な、①悪環境での作業、②危険な作業、が想定されています。悪環境として、例えば酸欠環境や様々な化学的有害雰囲気があり、危険作業として鋳造関係作業、自由鍛造作業、爆発等の発生の可能性が排除できない作業等が考えられます。
用途最適化カスタムロボット
汎用ロボットが適用できない場面に対し、その用途に特化した「用途最適化カスタムロボット」の開発を提供しております。汎用ロボットが適用できない場面とは、汎用ロボットでは困難な、①特殊な動作が必要、②高速動作が必要、③スペースに制限が有る(汎用ロボットは大き過ぎて導入できない)等があり、これらの用途にカスタムでロボットを提供しておます。
非産業用・特殊用途向ロボットの開発
非産業用ロボットとしてエンタテインメント性を持った調理ロボットの試作を行いテーマパークに納入すると共に、人の動きをモーションキャプチャーして高速で動作するカスタムロボットの開発を進めています。特殊用途向けロボットとしてバイオメディカル用途の開発を計画しております。
開発事例
<用途最適化カスタムロボット>
熱間鍛造材供ロボット、特殊動作用双腕ロボット、建機レバー操作ロボット、薄型スカラロボット、モーションキャプチャー入力高速動作カスタムロボット(開発中)
<マスタ・スレーブ・ロボット>
大型熱間鍛造ハンマー用バイラテラル・マスタ・スレーブ・ロボット、訓練用マスタ・スレーブ・ロボット(核燃料処理施設納入)、汎用マスタ・スレーブ・ロボット(トライアル用)、各種危険作業用マスタ・スレーブ・ロボット(複数ロボット平行開発中)
<高度ロボット利用>
アダプティブコントロール式研削ロボット
<非産業用途ロボット>
お好み焼きロボット(テーマパーク納入)、たこ焼きロボット、綿菓子ロボット、ネイルアートロボット

その他のアピール

【企業の強み】
産業用ロボットを各分野のニーズにあわせてシステムインテグレーション、カスタマイズして省力化・合理化に役立つロボットアプリケーションシステムを開発する技術力を有し、特に、汎用ロボットでは対応できない顧客ニーズや設置スペースの制限に対応した、コンパクトでありながら大きな可搬重量を確保したカスタムロボット提案が可能である点が強みです。

【事業内容】
産業用ロボット市場の初期段階の1982年より、当該ロボットのマニピュレータ部およびハンド部の開発を開始し、各分野のニーズにわせてシステムインテグレーション、カスタマイズして省力化・合理化に役立つロボットアプリケーションシステムを開発、製造現場に導入することを主な事業としています。具体的には、熱間鍛造ハンドリングロボットシステムを主力として、化学分析ロボットシステム、プレスハンドリングロボットシステム、組立・パレタイズロボットシステムど、約500システム以上の導入実績を有し、顧客の大きな信頼を得ています。

【製品・技術の強み】
技術の強みは、顧客ニーズや設置スペースの制限に対応した、コンパクトでありながら大きな可搬重量を確保した産業ロボットのマニュピュレータ部やハンド部を組みあわせた複合的なカスタムシステムの開発・製造力を有する点です。製品の強みは、対象生産設備の省人化・低コスト化、人的作業のバラツキを排除し品質の安定化、作業環境の改善など、大幅な生産性向上を達成している点です。

【代表者メッセージ】
我々はロボットシステムの技術集団として、調達のグローバル化に対応するコストダウン要求、ニーズの多様化に対応する多品種少量生産要求、機能・品質の高度化要求に対応するシステムを提案、多岐にわたる分野で多くの実績を積み重ねてきました。今後は、各産業分野における熟練工の技能をロボット化し、労働人口の減少に直面する日本の「ものづくり」に資する活動を開始しようとしています。更には近年直接の海外展開を積極的に展開しており、実績も積み重ねつつあります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
社内で基本エンジニアリング、全体エンジニアリング、機械設計、電気設計、製作、社内組立調整、現地据付試運転引渡しまでトータルに実施。ワンストップで対応できる体制を構築しています。
社内の品質保証体制として、
(1)トータルシステムとして社内で立上・試運転調整を行い立会検査で品質検査合格の後、出荷。
(2)現地では据付・復旧・試運転調整・稼働立会・操作説明を実施。漏れの無い体制を築いております。

【シェア・ランク】
熱間鍛造ロボット分野では国内トップシェアを有します。

【表彰・メディア掲載】
【共同研究・開発実績】
特許:熱間鍛造プレス用ロボットトランスファ
はばたく中小企業・小規模事業者300社認定(2017年度)

【主要取引先:実績(国内)】
1)熱間鍛造・熱処理炉・溶解炉ハンドリング口ボットシステム:住友金属工業(株)/ 大同特殊鋼(株)/ (株)栗本鐘工所/ その他多数2)化学分析・物性検査口ボットシステム:ユニチカケミカル(株)/ 日本酢ビボバール(株)/ 他1社3)組立・パレタイズロボットシステム:三菱自動車工業(株)/ ダイハツ工業(株)/ 日野自動車(株)/ 日本精線(株)/ シャープ(株)/ ロブテックス(株)/ JFE建材(株)/ 東洋ゴム工業(株)/ HOYAレンズ(株)/ 薩摩酒造(株)/ 雲海酒造(株)/ その他多数4)プレスハンドリングロボットシステム:大原金属工業(株)/ (株)銭谷アルミ製作所/ 難波プレス工業(株)/ 須川車体(株)/ 三宝伸銅工業(株)/ ミツヨシ金属(株)/ その他多数

【主要取引先:実績(海外)】
ロボットシステム(中国、インド、インドネシア、タイ)、レーザマーキング装置(中国、韓国、アメリカ、フランス)TIG溶接装置(アメリカ)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ