法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/18 19:24:58
法人番号:1140001049856

髙丸工業株式会社

ものづくりの現場に密着したロボットシステムの提供

産業用ロボットを扱うようになって40年。溶接・搬送・バリ取り・レーザー切断などのロボットシステムを、全て客先の要望に合わせオーダーメイドで設計製作している。蓄積したノウハウと生産力、ネットワーク力により高度なサービスを提供できる。各ロボットメーカーの特徴を客観的に判断できる立場を生かして、ロボットテクノロジービジネスを展開する。あらゆる産業における効率化にロボットが不可欠であり、そのためのロボットオペレーターを育成している。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

ロボットテクニカルセンター
産業用ロボットの総合ステーション
株式会社ロボットテクニカルセンターは、ロボットメーカーとロボットシステムインテグレータ(SIer)である 髙丸工業株式会社および株式会社ジーネットが連携して、最適なロボットシステムの提供をめざしています。

経済産業省 近畿経済産業局から異分野連携新事業分野開拓計画(新連携)の認定を受け、日本で初めて産業用ロボットシステムの導入から、設計、製造、設置、稼働、メンテナンス、オペレーター教育の一連の業務を提供します。
機能
ロボットテクニカルセンターでは、国内主要メーカーのロボットを常設し、溶接・接合・切断・ハンドリングなどといった、実際の製造現場での加工を想定し、設置されています。
そして、日々進化し続けるロボット技術に柔軟に対応しながら、中小企業の皆様に、導入からオペレーター教育までのトータルソリューションをご提供します。
産業用ロボットシステム
溶接ロボットシステム
溶接ロボットもシステムが命。御社にとって最適な溶接ロボットシステムをご提案します。
各ロボットメーカーの特長や性能を客観的に比較判断出来る唯一の立場から、部品の仮付け、薄板のタップ溶接から厚板の多層盛り溶接まで、最適な溶接条件を最適な溶接姿勢で実行し、安定した品質の製品を造り出します。
ハンドリングロボットシステム
力仕事はロボットに任せて、安心安全な職場環境を実現します!
工作機械への部品の搬入搬出、製品の整列や積み上げ、積み降ろしをロボットで作業させることにより、無人化・省力化すると同時に、前工程や後工程との連続作業が可能になります。
「バリ取り」をロボットシステムで自動化
製造工程の嫌われ者「バリ取り」をロボットシステムで自動化しませんか?
製造現場でのバリ取りの効率化、それはダイレクトに収益に結び付きます。
高丸工業のバリ取り仕上げロボットシステムはディテールにまでこだわり、ダイキャストや鋳造部品のバリ・カエリ、機械加工後の二次バリなどの除去作業から人手を解放し、より付加価値の高い仕事へと導きます。

その他のアピール

【企業の強み】
平成19年に開設したARTC(尼崎ロボットテクニカルセンター)では、日本で初めて産業用ロボットシステムの導入計画から、設計・製造・設置・稼働・メンテナンス・オペレーター教育の一連の業務を提供しています。コンサルティング(ロボット導入による投資効果を向上させる)、トライアル(工場導入前の適応試験)ロボットスクール(ロボット技術作業者のオペレート教育)が業務内容です。


【製品・技術の強み】
「ロボット業界はパソコン業界の後追いをする」という発想と、「パソコン業界の歴史の中でポイントとなった事業や製品をロボット業界で展開する事が、ロボット業界で成功する為の手段である」と言う信念の元に、各ロボットメーカーの特徴を客観的に判断できる数少ない立場を利用して、ロボットテクノロジービジネスの展開を行っています。又、今後あらゆる産業における効率化にはロボット化が不可欠であり、そのためにロボットオペレーターの人材育成を積極的に行っています。

【代表者メッセージ】
多くの物づくりをしている会社はアジア諸国との競合により、コストのリスクに取り組んでいます。その中で産業用ロボットはリスク解消の解決策となると考えています。本年度日本政府は、少子高齢化による生産年齢人口の減少(マクロ)と単純・過重な労働、人手不足(ミクロ)、これらが生産性の停滞、成長の大きな足かせになってくると判断し、ロボットによる新たな産業革命を提案して、様々な施策を打ち出してきています。40年間の産業用ロボットシステム製造に携わった当社の技術が、日本の産業界の発展に寄与出来ると確信しています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2012年3月 ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ 知事賞/ 
2014年3月 ひょうごNo.1ものづくり大賞 選考委員会特別賞 ほか
2018地域未来牽引企業選定(経済産業省)

【証明・許認可】
2010年 特定研究開発等計画認定番号 近畿0908046-1
2012年 建設業 兵庫県知事許可(般-24)第218432号
2014年 経営革新計画承認 神南(県)第1304号

【知的財産】
平成20年12月 特許第4227483号 自動溶接機
平成23年4月 特許第4733367号 スポット溶接用ロボットシステム
平成22年9月 特許第4578152号 ナットなどの取付用ロボット
平成25年9発 特許第5356910号 2軸ポジショナーほか

【主要取引先:実績(国内)】
建設機械メーカー向けロボットシステム:250台以上重工メーカー向けロボットシステム:100台以上重電メーカー向けロボットシステム:50台以上車両メーカー向けロボットシステム:50台以上造船メーカー向けロボットシステム:30台以上橋梁メーカー向けロボットシステム:20台以上製鋼メーカー向けロボットシステム:20台以上

【主要取引先:実績(海外)】
日本企業の海外工場向けに多数納入東芝インド工場向け/ 日野自動車タイ工場向け/ ウメトクインドネシア工場向け/ トヨシマ中国工場向け/ 是常精工中国工場向け ほか

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ