法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/10/23 14:37:27
法人番号:6013101004012

株式会社ベネテックス

証明写真ボックス用カメラで国内シェア7割、産業用も

証明写真ボックス用カメラは、国内シェア70%を誇っている。その他に放送用、医療用、セキュリティ用などの異分野の映像機器の開発・生産を行っている。プリクラ用、眼底カメラ用、歯科用に自社製品販売と受託開発・生産も行っている。また、映像機器である非圧縮レコーダー、OFDM装置、MPEG2・H.264・JPEG2000などのコーデック装置の開発や各種CPUボードの開発をしている。近年は、4面マルチ表示盤・タッチパネル・FA用PCなど自社製品を組み入れたシステムの設計製作を行っている。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

医療・公共・放送等あらゆる分野の映像機器開発が可能
事業概要
ベネテックスでは、放送・通信分野、メディカル分野、公共・産業分野等のあらゆるソリューションに対応した映像関連機器を設計から生産まで一貫して行っております。
主要製品
①カメラ事業
・歯科向け・眼科検査装置向け・証明写真向け・アミューズメント向け・セキュリティ向け
②放送/映像機器事業
・ネットワーク映像伝送装置(コーデック)・各種記録装置(4K/2K、非圧縮)
・カメラリモコン・映像スイッチャー用リモコン
③映像システム事業
・消防/防災向け映像システム・道路/河川監視向け映像システム
④その他
・大型マルチ表示盤・産業用PC/タブレット・産業用タッチパネル/液晶パネル
開発事例
歯科向けカメラ(松風様)
組込カメラ(証明写真等)
ネットワーク映像伝送装置(監視)
記録装置(放送局等)
カメラリモコン(放送局等)
大型マルチ表示盤(公共)
産業用PC
産業用タッチパネル
マッチングに向けて
企業の強み
1.多種多様なカメラ・映像機器の開発実績があります。
2.ほとんど全ての大手映像機器メーカーと取引があります。
3.放送用、医療用、セキュリティ用等、分野の異なる映像機器の開発・生産を行っております。
販路開拓・海外展開に向けた社内体制
大手電気メーカーの海外経験者を採用し、現在欧米中心に海外展開しているが、今後アジアへの販売も視野に入れております。
代表者メッセージ
新規顧客開拓は既取引先の横展開を含め日常業務としている。また、海外展開は販路拡大の重要課題とし進行中。

その他のアピール

【事業内容】
1.産業用デジタルスチルカメラ:証明写真BOX用、プリクラ用、眼底カメラ用、歯科用に自社製品販売と受託開発・生産。
2.映像機器:非圧縮レコーダー、OFDM装置、MPEG2・H.264・JPEG2000等コーデック装置、カメラの自社製品の販売と受託開発・生産。
3.各種ボード:HD-SDI、DVI、各種CPUボードの受託開発・生産
4.映像システム:4面マルチ表示盤・タッチパネル・FA用PC等自社製品を組み入れたシステムの受託・設計・生産・工事

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
1.自社で設計から生産まで一貫して行えます。
2.設計は回路設計、FPGA設計、ソフト設計、機構設計とワンストップでご提供できます。
3.4K、8K関連製品の開発を行っております。

【シェア・ランク】
証明写真ボックス用カメラ 国内70%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
月間工業新聞、ビデオα

【証明・許認可】
ISO 9001、エコステージ
2018年:第二種医療機器製造販売業、医療機器製造業登録を取得

【共同研究・開発実績】
印刷物検査方法及び装置出願

【主要取引先:実績(国内)】
池上通信機株式会社、沖電気工業株式会社、コニカミノルタホールディングス株式会社、ソニー株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社日立国際電気、パナソニック株式会社、株式会社松風、株式会社JVCケンウッド

【主要取引先:実績(海外)】
JVC USA、JVC Europe、VISUAL IMPACT:映像機器Daeseung(韓国) :デジタルスチルカメラ

この企業は以下の支援機関から推薦されています

一般社団法人首都圏産業活性化協会
中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら