法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2017-08-03 13:24:03.0
法人番号:7140001039777

ガウス株式会社

粉末射出成形技術で多様なニーズに対応

1985年設立の粉末射出成形品メーカー。蓄積した経験、ノウハウを生かし、金属、セラミックス、極小部品、複雑形状など、さまざまな顧客ニーズに対応。複雑形状の難切削材加工をニアネットシェイプ化する技術に自信がある。多様な装置を導入しており、成形材料の開発・製作から、成形、脱脂、焼結まで社内で一貫して手がけられる体制を整えている。兵庫県立大学、東京大学、東海大学との共同研究・開発実績あり。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
イ)金属材料からセラミックス材料まで製作できる材料の豊富さ
ロ)成形材料の開発・製作から、成形・脱脂・焼結まで社内で実施(試作~量産用混練機、加圧式雰囲気高温炉、加圧式雰囲気脱脂炉、真空炉、大気高温炉など、幅広い材料の応用商品を開発できる装置を保有)
ハ)共同研究・共同開発の経験

【事業内容】
1)金属粉末射出成形(MIM)
2)セラミックス粉末射出成形(CIM)
3)射出成形用コンパウンドの開発・製造
4)焼結技術
5)新素材応用商品の開発

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
難切削材をニアネットシェイプ(複雑形状を最終製品形状)に製品化できることが強みで、材料の選択(ステンレス鋼、工具鋼、磁性材料、Ti合金ほか)も豊富。0.0005gのテトラポッド型人工骨や、140gの超硬部品など、難切削材料、三次元あるいは複雑形状のニアネットシェイプによる製品化が可能。射出成形機による金型成形のため、複雑形状にメリットが得られ、バインダー除去(脱脂)と焼結を計画的に管理することで、要求寸法の±0.5%の寸法精度を出すことができます。

【代表者メッセージ】
製作できる材料の選択範囲が広く、販路開拓に有利です。
また、成形形状の自由度は他の製法に比べ有利です。
「現在製作している材質では特性が今一つ。」「今までの特性を超える製品が作りたい」「後加工を少しでも簡略化させてコストを下げたい」等をお考えの方は、一度ご相談いただきたく存じます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
金属粉末射出成形やセラミックス粉末射出成形による、新素材の開発研究や応用商品の共同開発は、実績が多く、設備も材料開発ための混練機、射出成形機、脱脂炉、焼成炉の各種(雰囲気炉・真空炉・大気炉)があり、対応できる範囲はかなり広いです。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
日刊工業新聞、化学工業日報など

【証明・許認可】
特許登録「ニッケル及びマンガンフリーステンレス鋼(略記)」

【共同研究・開発実績】
兵庫県立大学:
粉末射出成形による発熱微粒子製造法の開発(H24)
ニッケルマンガンフリーオーステナイトステンレス鋼の開発(H21)
東京大学:有突起人口骨ユニットの開発(H18)
東海大学:ホウ化チタンの常圧焼結技術の開発(H16)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。