法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/03/28 11:24:53
法人番号:7090001003086

甲府精鋲株式会社

圧造部品の製造・販売と仕様に応じた圧造加工ひとすじに進むメーカー

電機産業や自動車産業からの受注が多い。かねてより技術を磨くことに注力してきた結果、圧造での加工が困難とされた部品の量産や技術難易度の高いものなど、何らかの特徴を持った製品が大半。また自社開発ののネジ整列供給装置(スクリューフィーダー)は一般的なボウル型のものに比べ、コンパクトで安価な省力機器で、販売も行っている。タイでは、新工場も稼働するなど現地での歩みを着実に続けている。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
簡単な製品は競合他社や海外へ流出するという思いから、かねてより技術志向が強く、圧造での加工対応が困難とされていた部品など弊社の製品は何らかの特徴を持ったものが大半です。また、中小規模の会社としては、一早く1994年にタイ国へ進出し、2011年には新工場も稼働するなど現地での歩みを着実に続けております。

【事業内容】
根幹事業は圧造部品の製造販売です。お客様の要求仕様に応じた所謂特殊品の圧造加工を主に電機(弱電)産業、自動車産業向けに行っております。2次加工として転造加工があります。また、弊社では社内用の生産設備や自動選別機を内製しておりますが、その技術力を社外にも活かすべく、近年は弊社独自開発によるネジ整列供給装置(スクリューフィーダー)の製造から販売も行っております。

【業種】
圧造部品製造業

【製品・技術の強み】
日本では電機(弱電)産業向けの部品を主力にしていたこともあり、材料径がφ2.0前後の小さな製品を得意にしておりますが、自動車産業向けの部品に於いてもタイ工場と連携が取れるよう、大型設備も導入し現在は材料径φ8.0まで加工が可能です。また、弊社では自動選別機等の社内用設備を内製することが出来ます。これにより製品仕様によっては生じてしまう加工上の弱点にも柔軟に対応することが可能です。弊社のスクリュー・パーツフィーダーは一般的なボウル型のフィーダーに比べてコンパクト且つ安価な省力機器です。

【代表者メッセージ】
弊社は、1972年の創業以来一貫して圧造技術の練磨に邁進してきました。「小さくても、世界の中で生きてゆける会社をめざす。」という経営理念の基、積極的に海外へ進出し、コンピューター、情報通信、オートバイ、自動車など、多岐にわたる産業の現地調達化のニーズに応えております。時代は変わろうとも、圧造技術の本質が変化することはありません。堅実に圧造技術を磨くことがお客様の満足に繋がり、ひいては会社の発展に繋がると信じています。これから10年後にもお客様から必要とされる、そんな会社を目指しております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
タイに進出して20年となります。タイでの生産はもちろんのこと、タイや他の国々へ日本からの輸出対応も可能です。また、日本で試作及び量産立ち上げ後にタイへ移管といった対応も可能です。


【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
やまなしグッドデザイン奨励賞(2003年)

【メディア記載】
金属産業新聞(2011.2.28)/ 電波新聞(2011.3.24)/ 日刊工業新聞(2013.11.13)など

【証明・許認可】
ISO9001:2008、ea21、Sony Green Partner、Canon Certificate of Green Activity

【工場(国内)】
本社工場(山梨県)

【工場(海外)】
KOHBYO (THAILAND) CO., LTD. アマタナコーン工業団地(タイ)

【取引形態】
製品販売

【取引条件】
要お打ち合わせ

【主要取引先:実績(国内)】
松下電器産業、松下寿(量産・ビデオデッキ向けシャフト・過去)、日本電産(量産・流体軸受け向け特殊ねじ・現在)、岡谷電機産業(量産・サージアブソーバー向け電極・現在)、その他にも商社経由等で大手企業への納入実績多数有り

【主要取引先:実績(海外)】
日系企業の海外工場や商社が間に入っての海外現地企業への納入実績はあるが、弊社から海外現地企業へ直接の販売は実績なし。

【展示会出展情報】
機械要素技術展東京2006年から毎年/ EASTPO 2012中国上海/ METALEX 2013タイランドバンコク/ 第18回機械要素技術展東京(予定)/ METALEX 2014タイランドバンコク(予定)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら