法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016-11-30 17:36:01.0
法人番号:2340001000582

株式会社栄電社

コンパクトな高速窒素除去装置「中空糸バイオリアクター装置」を開発

窒素除去能力が高く、高濃度の窒素除去が可能な高濃度窒素排水の除去装置を開発。広大なスペースを必要としない「中空糸バイオリアクター装置」は、従来の窒素除去装置に比べ高濃度の窒素を高速で除去。省電力化が可能なことも大きな強みとなっている。高濃度のアンモニアや硝酸排水に課題を抱える工場などを中心に、拡販を目指している。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
窒素除去システムは、コンパクトな装置と安価な設備費用で設置できることから、高濃度窒素排水を排出する半導体工場などを販売対象として事業拡大が見込める装置であり、他社との差別化ができる事業と考えています。今回開発した装置は、北九州工専の畑中教授の研究による中空糸バイオリアクターによる脱窒処理方法を基に、当社が有する電気計装・制御の技術やバイオ環境浄化のノウハウを生かして企画、開発したものです。

【事業内容】
《高濃度窒素排水の高速除去》装置を、設計販売しております。製造工場等での排水中の窒素除去を、中空糸を用いたリアクター装置で行います。主なターゲット顧客としては、高濃度のアンモニアや硝酸排水でお困りの工場を想定しております。

【業種】
排水処理業・総合電気業

【製品・技術の強み】
他の装置に比べて

①窒素除去能力が高い
②高濃度の窒素除去が可能である
③処理設備のスペースがコンパクト
④節電が可能

という特徴があり、事業所における既設プラントの一部として設置することも可能です。また、本業である電気設備事業の技術を活かした省電力化が可能であることも、当社の強みです。

【代表者メッセージ】
排水中の窒素は赤潮・アオコの発生原因の一つであり、形態によっては人体に有害になります。このため、平成13年より窒素の一律排水基準(100mg/ L以下)が施行されました。しかし比較的高濃度の窒素類を排出する業界に中小零細な企業が多く、また現在の窒素除去装置は”広大な装置スペースを必要”とする点や”装置コストが高い”などの課題があるため、直ちに対応が困難な企業が多数見受けられます。こうした状況を受け開発したのが「中空糸バイオリアクター装置」です。本装置は、従来の窒素除去装置に比べ高濃度の窒素を高速で除去します。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
バイオ環境事業部を中心に、技術部、総務部など全社にて対応いたします。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
日刊工業新聞/ 環境経済新聞/ 化学工業日報/ 循環経済新聞/ 南日本新聞/熊本日日新聞/ 鹿児島建設新聞ほか

【証明・許認可】
経済産業省新連携事業計画認定
財団法人九州・山口地域企業育成基金取得
ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発支援事業認定
ISO9001 ほか

【共同研究・開発実績】
株式会社クラレと共同開発、北九州工業高等専門学校と共同開発

【展示会出展情報】
国際水ソリューション総合展(2015.1.28~30)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 九州本部

検索用キーワード

アンモニア
バイオリアクター
中空系
化学プラント
排水
排水処理
環境
硝酸
窒素排水
お問い合わせ