株式会社ユタカ

サブミクロン単位の技術力で幅広い分野の精密部品を製作
メイン画像
半導体製造装置、航空宇宙、電子部品、医療、食品、車、環境などの生産設備にかかわる精密部品を製作。業種や業態にこだわりを持たず、メンテナス製品など小ロットの注文にも対応する。国家資格を持つ検査員が3次元測定器などの高性能測定器にて商品検査を行い、品質保証できることが強み。

製品・技術情報

  • 国際宇宙ステーションジョイント部品

    国際宇宙ステーションジョイント部品

    【製品説明】
    CAD/ CAMと5軸マシニングによる二次元半と3次元加工。突き出しの長い工具で加工する為、刃物が触れない様に加工致しました。円筒部の側面に開いた穴はφ2.5で最大突き出し長さ105mmで加工しております。筒部分の角度、内面面精度の要求が高いようです。素材:アルミ
    
    
  • ロケットの燃料配管部品

    ロケットの燃料配管部品

    【製品説明】
    従来4部品で形成された製品をCAD/ CAMと5軸マシニングにて2次元・3次元加工を行って一体化した製品です。L次形状に真っガタパイプの内側は突き出しの長い小径工具を使用する為、刃物の振れも考慮して加工致しました。内径寸法、内径面精度が重要。素材:SUS
    
    
  • 光学レンズ部品

    光学レンズ部品

    【製品説明】
    製品の肉厚が薄い為、歪みとチャッキング出来る様に治具を使って作成しております。すべてのミーリング加工を1台の複合旋盤にて加工しております。テーパー部肉厚0.2mm内径ネジピッチ0.75同軸精度・位置精度重要。素材:アルミ
    
    
  • フランジ部品

    フランジ部品

    【製品説明】
    溝加工の製品の肉厚は1.5mmと薄い。溝幅10mm深さ20mmの切削は刃物の制作から行いました。写真の材料はアルミで試作したのち難削材でも特に加工の難しい「インコネル718」で加工致しました。
    
    
  • 光センサー部品

    光センサー部品

    【製品説明】
    多溝加工。溝間ピッチがミクロン単位での加工が可能です。NC制御で幅、テーパー、R、隅R等の加工が無人運転ができます。研磨精度を基準にワイヤー放電機にて窓穴加工。素材:SUS430					
    
    
    

会社概要

法人番号

2500001004261

法人名

株式会社ユタカ

ホームページ

http://www.kk-yutaka.co.jp

資本金

1000万円

従業員数

120人

設立年月

1977年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒791-8044 愛媛県松山市西垣生町822-2

業種

一般機械器具製造業

年間売上高

18億7800万円

代表者

二神 久光   代表取締役

代表電話番号

089-971-5501

代表FAX番号

089-973-9092

検索用キーワード

ロボット 医療 半導体製造装置 多品種 小ロット 精密部品 航空宇宙 電子部品


自由記載

【企業の強み】
当社の強みは顧客の要求に沿った受注生産に徹している事です。さまざまな業種の問題を抱える製品に積極的に取組み技術力を磨いてきた結果、航空宇宙部品などの高い技術を要する製品の採用実績も多くあります。また、人、設備にも多くの投資を行っており、毎年、積極的にカスタマイズした新鋭機を導入。工場内は新型機械の見本市と評される事もあります。人においても平均年齢32歳と若いスタッフが多く、新規の案件に精力的に取り組んでいます。ここ近年は「企業理念」の浸透にも多くの時間を掛け「顧客満足」を上げる為の努力をおしまない教育を行っています。


【事業内容】
当社は、創業以来「他社の嫌がる、小ロット・多品種・高精度」なモノづくりに挑戦してきました。特に1981年の新工場建設を機に「部品メーカー」としてのスタンスを明確にし「技術指向」を前面に押し出し、最新鋭の設備導入、技術者の育成を進め、他社との差別化を図っております。現在では半導体製造装置、航空宇宙、電子部品、医療、食品、車、環境などの生産設備にかかわる精密部品を製作しております。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
当社は、サブミクロン(1/ 1000mm)単位に応える技術力に加え、設備の充実も強みであります。継続的に最新加工設備の導入を図り、現在では100台を上回ります。中でも他社と大きな差別化につながったのが、検査装置の導入であります。国家資格1級を有する検査員が3次元測定器をはじめ高性能測定器にて商品検査を行い品質を保証しております。要求精度はサブミクロン(1/ 1000mm)の製品も多くこれを実現する為、温度湿度の管理もされております。ISO9001取得は品質保証の後ろ盾ともなります。

【代表者メッセージ】
弊社が得意とする特殊加工の分野では、かなりの潜在需要が見込まれます。潜在需要を掘り起こすには継続的な設備投資と新しい設備を使いこなせる人材の確保がが不可欠です。ここでいう人材とは、単に技術や資格を持った人ではありません。弊社の経営理念や目標を理解し、同じベクトルを向いて働いてくれる人の事です。世界水準の製品を作るには、高い技術や最新鋭の設備だけでなく、人の思いが必要です。「いいものを作りたい、お客様の要望に応えたい」という強い思いが技術を磨き、製品をより完璧な物に近付けます。この「思い」を具現化し、お客様に感動をして戴く製品を作る為に、社員一丸となり挑戦し続けます。


【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
当社の納入先はすべて国内メーカーですが、お客様の販売先は海外の「航空機メーカー」であったり海外の消費者です。国内メーカーも多くは生産拠点を海外に移し海外調達を進めています。当社としては海外調達に成りにくい開発品の試作部品やコア部品をターゲットに技術アップを図ります。



【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2008年経済産業省が選ぶ「元気なモノ作り300社」に選定
日刊工業新聞「第30回優秀経営者賞顕彰・優秀創業者賞」受賞

【メディア記載】
日経ビジネス(2009)「隠れた世界企業」として紹介 

【証明・許認可】
ISO9001

【主要取引先:実績(国内)】
IHI・川崎重工(航空宇宙部品)、トプコン(測量機部品)、東京エレクトロン㈱、㈱ディスコ(半導体製造装置部品)

【展示会出展情報】
エレクトロニクス製造実装技術展「インターネプコンジャパン」

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000028/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。