京都EIC株式会社

プロセスオートメーションのシステムインテグレータです。
メイン画像
EICの工務店で、産業社会へ貢献し、大を求めず継続が目標をコンセプトとして、
プランニングから施工・アフターサービスまで、安心・最適な
オートメーションのワンストップショップを目指している、計装エンジニアリング会社です。

アピールポイント1: レーダー式ガラスレベル計測制御装置 "Glass Swift"

公開情報

(1)

1,000℃以上になる溶融ガラスのレベルを長期に安定してしかも高精度に計測

(2)

可動部一切無し、しかも非接触で計測

(3)

メンテナンスフリーを実現

アピールポイント2: PLC計装用HMIシステム ”S-System”

公開情報

(1)

【保守性の追及】
◆1フォルダでHMIシステムが構築されているので、バックアップやPCトラブル時のHMIシステム復旧が簡単です。

(2)

【機密性の追求】
◆HMIシステムの画面データは、公開・非公開選択ができ、第三者への画面構築データの流出を防ぎます。
◆HMIシステム独自のセキュリティにより許可されたUSBライセンスキーでしか動作できません。

(3)

【構築の追及】
◆画面製作はライセンス不要。
◆ライセンス無しでも90分間の時限ランタイムによりフレキシブルな構築・作業が可能です。

アピールポイント3: 炉内監視用ITVシステム「Phoenix Eye」

公開情報

(1)

"Phoenix Eye"は高温苛酷な雰囲気にある溶融ガラスの炉内を安定して監視するための工業用監視システムです。CCDカメラとリレーレンズを使用し、広い視界と深い焦点深度を持っており、炉内の状態を高画質で撮影できます。水冷筒とカメラケースで約20kg(冷却水除く)と軽量です。メンテナンス時のカメラ、リレーレンズ取り外しが容易です。

アピールポイント4: 炉内監視用ITVシステム「Phoenix Eye Ace」

公開情報

(1)

"Phoenix Eye Ace"は高温苛酷な雰囲気にある溶解ガラスの炉内を
 安定して監視するための工業用監視システムです。
 (Phoenix Eye の小型版です)

アピールポイント5: 溶解ガラス レベラー 「Smart-Heron mini」

公開情報

(1)

計測精度±0.1mmの高精度だから、一定したメタルラインのレベル制御を実現

会社概要

法人番号

8130001033755

法人名

京都EIC株式会社

ホームページ

http://kyotoeic.jp/

資本金

30,000,000 円

従業員数

35名 (うち常用雇用者数: 35名)

設立年月

2001年11月 (決算月5月末)

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山西ノ口1-4

業種

その他の製造業

年間売上高

800,000,000 円 (前期実績)

主要取引先

Honeywell,アズビル,日本電気硝子,AGCセラミック,住友重機械工業,月島機械,パナソニック,オムロンソーシアルソリューションズ等,京都中央信用金庫,滋賀銀行

生産拠点(工場)

京都EIC 1F

販売拠点

東京営業所,日本EICサービス協会(JEISA)

活用している支援機関

日本計装工業会,日本プラントメンテナンス協会会,MELSEC計装パートナー会,オムロン Sysmac Global Club,ガラス技術交流会

代表者

藤田 正樹   代表取締役社長

代表電話番号

+81-774415150

代表FAX番号

+81-774463553

検索用キーワード

京都 計装 監視 HMI EIC PLC DCS 産業 オートメーション プロセス PA


自由記載

【企業の強み】
大型DCSからPLC計装システムまでの幅広い規模への対応力と、計装品選定から制御盤の設計・製作や計装工事施工までを含めたサービスをワンストップで提供出来る点を特長としております。これにより、需要先のエンジニアリング負荷を軽減しつつ、コストバランスの取れた計装システムの構築を行っております。

【事業内容】
当社は、計装システムのプランニングから設計・製作・現地施工・アフターサービスまでを一貫して提供できる専門のエンジニアリング会社です。メーカー系列に縛られる事無く、需要先にとってベストな提案を行っています。また、国内だけで無く海外にも豊富な納入実績が有ります。

【業種】
計装エンジニアリング業

【製品・技術の強み】
以下の様々な中小規模のPLC計装システムの構築に利用されています。
ガラス溶融炉制御システム、バイオマスボイラ制御システム、ゴミ焼却設備制御システム、廃液回収設備制御システム、タービン発電設備システム、上水施設広域監視システム、農業用水広域管理システム、各種モニタリングシステム

【代表者メッセージ】
産業活動における、資源・エネルギーの節約、環境負荷の低減は、人類が文化的な生活を続けるために必須の課題です。この解決には計測と制御の技術は不可欠です。当社はこの計測と制御の技術の利用範囲の裾野を拡げる事を使命として、国内・海外での活躍の場を増やしたいと考えています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
年々、計装システム納入先としての海外比率は高まっています。当社に於いても、海外案件への対応力強化を進めております。しかしながら、国内の老朽化した生産設備やインフラ設備の更新も国内産業の空洞化を避けるための急務と考えております。この国内でのリプレース需要への対応こそ柔軟なシステム構築が可能な当社の使命と考え、多様な機器・技術への対応力拡張の為、同業者との協業体制の構築等を積極的に進めています。

【証明・許認可】
一般電気工事業
ISO9001
KES ステップ2

【主要取引先:実績(国内)】
日本電気硝子(国内外のガラス炉計装設備)、AGCセラミック(国内外のガラス炉計装設備)、住友重機械工業(国内バイオマスボイラ計装設備)、月島機械(省エネ焼却炉計装設備)、パナソニック(エッチング装置計装設備)、オムロンソーシアルソリューションズ(農業用水管理システム)等

【主要取引先:実績(海外)】
Honeywell社(米国)計装機器の国内代理店

【展示会出展情報】
2017年計測展Tokyo,SCF出展

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。