木本機器工業株式会社

小物量産部品に実績ある鋳物部品メーカー
1905年に設立した鋳物部品メーカー。主に強度と耐久性を求められる住宅機器や公共工事部材、工具などを製造、販売している。小物の量産部品に自信があり、顧客ニーズに応じ、成形から機械加工、塗装、組立まで一貫して対応できる体制を敷いている。TOTO、大和重工、長府製作所、カクダイ、日立金属との取引実績がある。海外進出した企業への納品にも実績あり。プレス機械加工も手がけており、ステンレス、軟鋼、黄銅、アルミ、難燃性マグネシウム製の部品などを製造している。

会社概要

法人名

木本機器工業株式会社

ホームページ

http://www.kimotokiki.co.jp

資本金

1000万円

従業員数

40人

設立年月

1905年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒879-7501 大分県大分市大字竹中404-1

代表者

木本 誠   代表取締役

代表電話番号

097-597-1011


自由記載

【企業の強み】
鋳鉄鋳物品は自動造型機による小物量産部品が得意で、ご要望に応じて成形〜機械加工〜塗装〜組立までの一貫生産にも対応しております。溶解鋳物と金属プレス成形を一緒に行う中小企業は全国でもまれです。

【事業内容】
住宅機器や公共工事部材、工具類の強度と耐久性を求められる鋳鉄鋳物部品を製造しています。この他にプレス機械加工部門ではステンレス、軟鋼、黄銅、アルミ、難燃性マグネシュウムの部品類も製造しております。

【業種】
鋳鉄鋳物製造業

【代表者メッセージ】
大分市竹中の地に事業拠点を移して約半世紀、私たちは品質にこだわりを持ってものづくりに取組んで参りました。鋳鉄製品からステンレスプレス品、銅合金の機械加工まで幅広い金属素形材加工に対応しています。いにしえの頃より大野川河川交通の要所として栄えたこの竹中の地より、こだわりのものづくりを発信していきたいと思っております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内での「ものづくり」にこだわる企業様に販路を拡大しメイドインジャパンを推し進めて行きます。

【表彰・メディア掲載】
大分県のきらり光るものづくり企業に掲載(2009年)


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。