株式会社ソフトアップJ

FAほか介護予防の脳トレ機器や施設運営
メイン画像
工場内の生産工程を自動化するFAシステム設計・企画・開発や、PCシステム、ウェブシステムの企画・開発・運営のほか、FA技術とITを応用し、医療、ヘルスケア、介護分野で生活向上・サポートシステムの構築に努める。介護予防分野の脳トレーニングプログラムやトレーニング媒体機器の開発・販売及び神経トレーニング介護施設も運営。認知症リハビリでは、IT技術を応用したタッチパネル式トレーニング媒体装置を使い、短期記憶障害予防と早期発見の取り組みを実施している。

会社概要

法人名

株式会社ソフトアップJ

ホームページ

http://www.entore.com

資本金

200万円

従業員数

4人

設立年月

2009年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-12-810

代表者

高瀬 潤一   代表取締役

代表電話番号

06-6251-1361


自由記載

【企業の強み】
・ファクトリー・オートメーション(FA)技術、IT技術を応用し医療、ヘルスケア、介護分野にて生活向上・サポートシステム構築に努めています。
・認知症リハビリにて、IT技術を応用したタッチパネル式トレーニング媒体装置にて短期記憶障害予防と早期発見に取り組みを行っています。


【事業内容】
・都内、海外の工場内の生産工程を自動化するファクトリー・オートメーション(FA)システム設計・企画・開発業務を行っています。
・PCシステム(VC++,C#,VB)、Webシステム(ASP.NET,PHP)企画・開発・運営、ServerPC構築及びWeb,API,DBサーバ構築(Windows,Linux)
・医療、ヘルスケア、介護、地域包括ケアシステム、脳トレ、認知症、センサ連携、IOT、AIのシステム企画・開発
・介護予防分野の脳トレーニングプログラムやトレーニング媒体機器の開発・販売及び神経トレーニング介護施設の運営を行っています。

【業種】
情報サービス業

【製品・技術の強み】
・介護施設運営技術より確立した神経トレーニング施設をパッケージ化し、国内・海外に展開を行いたいと計画しています。
・認知症生活サポートを目指したシステム造りを構築し展開を行いたいと計画しています。
・生体・医療・介護情報より、新しいAI診断方法を開発し(脳梗塞・認知症早期発見及び神経障害など)個人向けのAI医者システムを開発、販売を計画しています。

【代表者メッセージ】
①ジェグテックの海外企業情報(約1800社)の内で神経トレーニングジムなどに興味・精通しているところの情報を入手し、当社の神経トレーニングパッケージの提案(ブラッシュアップ)を行い導入実績を上げ売り上げ向上を目指していきます。
②介護・認知生活サポートに向け製品、サービスの向上にむけてジェグテック登録企業との製品連携を検討構築し売り上げ向上を目指していきます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内・海外では超高齢社会へと進む中、社会・生活不安の問題が発生します、当社ではその課題・問題を解決するシステム化(IOT)に取り組みます。
・当社開発の神経トレーニングジムのシステム強化。
・当社開発の認知トレーニング装置に組み込むコンテンツ強化。


【証明・許認可】
通所介護・介護予防通所介護(事業所番号:2776002129)


【知的財産】
日々認知レベルの評価を行う新たな技法(特許出願済)

【主要取引先:実績(国内)】
・富士通株式会社 明石工場 i-NESS ティーチングソフト設計・開発・ダイキン工業 堺工場 ナレッジデータベースサーバ開発・ユニバーサルスタジオジャパン (スペースファンタジー・ザ・ライド)音声・映像コントロール開発


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。