株式会社ゼンキンメタル

新工場完成、薄物精密板金による価値創造目指す
メイン画像
SUSをメーンに、その他鋼板(鉄、メッキ鋼板、アルミ)の抜き・曲げ・溶接等の精密板金加工を主業としながら、機械加工、検査、出荷、納品までをワンストップで行う。2015年に最新型のパンチレーザー複合機(2台)、NC旋盤、3次元測定器を備えた新工場が完成し、生産能力、技術力、検査精度が向上。また生産管理システムのIT化を図り、人・物・情報の流れを整流化し生産効率もアップ。品質・コスト・納期・技術力で企業競争力を高め、顧客からの多様なニーズに応える。

会社概要

法人番号

1280001005606

法人名

株式会社ゼンキンメタル

ホームページ

http://www.zenkinmetaru.co.jp/

資本金

1300万円

従業員数

69人

設立年月

1995年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒699-1311 島根県雲南市木次町里方1079-1

代表者

多久和 英紀   代表取締役

代表電話番号

0854-42-5318


自由記載

【企業の強み】
創業以来培ってきた精密板金加工分野の強化を目的として、新工場建設による構内物流・作業動線の直線化を図り、最新型のパンチレーザー複合機(2台)、NC旋盤、3次元測定器を導入する事で「加工能力」「技術力」「検査精度」の向上を図りました。またIT化では、生産管理システムを一新する事で人・物・情報の流れを整流化し、生産効率向上が出来ました。以上の様に品質・コスト・納期・技術力を向上させ、企業競争力を高めています。

【事業内容】
・鋼板を主体にその他(SUS、アルミ、真鍮、銅 等)に、抜き、曲げ、溶接等の精密板金加工と、更に機械加工、検査、出荷〜納品までをワンストップで行っています。
・大手企業の医療機器、厨房機器、産業用ロボットなどの部品製作や機器の組立、更に塗装、メッキなどの表面処理についても自社ネットワークで対応しています。

【業種】
薄物精密板金加工

【製品・技術の強み】
①精密板金加工技術:今後は既存顧客への貢献による更なる部品事業の拡大と種々な加工技術を活かし他業界(介護福祉関係部品等)への展開を計る。
②部品組立技術:現有加工技術の高度化と高付加価値化に向け部品組立技術を磨き、組立部品の受注拡大を目指す。


【代表者メッセージ】
1995年6月創業以来、私達は薄物精密板金のモノづくり一筋に、お客様からの信頼と信用、そして品質確保と納期への対応を重ねて参りました。2015年11月に新工場が完成し、12月にはパンチレーザー複合機2台の導入により生産能力の向上を図り、お客様からの多様なご要望に応えるモノづくり基盤の整備と強化を実現しました。今後も全社一丸となってお客様のニーズに応え、「薄物精密板金加工による価値創造」「社員の幸福と社会に貢献できる企業への成長と発展」により満足頂けるモノづくりを追求し続けて参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
島根県雲南市に位置する当社は尾道松江線全線開通に伴い、地の利を活かし、山陽〜関西圏への受注開拓に着手しています。また、展示会出展によるご縁から九州地方の受注を拡大し、取引先様のサプライチェーン断絶によるリスク回避の一端を担っています。

【証明・許認可】
ISO9001:2008、ISO13485:2012取得

【主要取引先:実績(国内)】
島津製作所、ホシザキを始め、山陰地方を中心に70〜80社の企業から受注を頂き、実績を積み重ねています。


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。