株式会社不二宮製作所

精密機械加工及び製缶の金属製品加工を60年以上営む企業。
新規事業として、10年間研究開発に専念。「伸縮自在の幾何学的構造物」の開発に成功しました。
メイン画像
新規事業として、世界初の技術開発に注力して参りました。「伸縮自在の幾何学的構造物」については、欧米、中国で国際特許を取得しました。用途開発に取り組んでおり、どこよりもイノベーションに取り組んでおられるメーカー様にアピールし、ライセンス契約を実施して参りたいと思っております。グローバル展開も視野に入れおり、中小企業基盤整備機構のビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」を活用し、取り組みを加速させる方針です。
弊社の特許・技術・ノウハウを提供いたしますから、御社の革新的な商品の量産・販売に御活用下さい。

アピールポイント1: 伸縮自在の幾何学的構造物

公開情報

(1)

構造体の面積や体積を自在に膨張収縮させることが出来る技術。収納時は小さくして保管可能。また、組み立てたままで膨張収縮出来る。
特許取得済。(特許第5837023号、特許第5996713号)

(2)

様々な商品への活用が見込まれる。特に、避難災害用や、屋内で部屋の間取りを自在に変えたり在宅勤務用のワークスペースを作ったりするための簡易・仮設建築物としての活用を想定。また、近年利用客が増加しているキャンプ(グランピング)への利用も見込める。さらに、パーテーション等の家具・事務用品や宇宙構造物など多数。

(3)

デザイン性に優れており、様々な形状(異形の建造物)が製作可能。また、ピースを自分の好きな色・形にでき、オブジェアート・ファッションや組立式の玩具としての利用価値もある。

製品・技術情報

  • 相似形で伸縮自在の幾何学的構造物

    相似形で伸縮自在の幾何学的構造物

    2ヶ以上の部材(円弧状・直線状)をX(クロス)リンクさせたユニットを複数個、
    回動自在に連結させ、アーム、円弧状及び多角形の2次元・3次元構造物が作成可能であり、
    且つ組み立てたままで、同立体形状物を相似形で面積、体積が膨張収縮可能
    (1~100倍 ~ 10000倍)になるアイデア。

会社概要

法人番号

2330001011671

法人名

株式会社不二宮製作所

ホームページ

http://fujimiya-s.jp/

資本金

10,000,000 JPY (円)

従業員数

17名 (うち常用雇用者数: 17名)

設立年月

1952年02月

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒864-0025 熊本県荒尾市高浜字前1825-50 荒尾鉄工団地内

業種

金属製品製造業

年間売上高

250,000,000 JPY (円)

主要取引先

(既存の製造部門取引先として)㈱三井三池製作所,不二ライトメタル㈱,㈱小林製作所

生産拠点(工場)

熊本県荒尾市

代表者

代表取締役   松岡 徳康

代表電話番号

0968681318

代表FAX番号

0968685811

検索用キーワード

伸縮 構造 幾何学 特許 製缶 精密機械加工 膨張収縮 クロスリンク EGS 視覚対象物保持装置


自由記載

【企業の強み】
相似形で伸縮自在の幾何学的構造物の開発を行っている。2ヶ以上の部材をクロスさせ、ユニットを複数個、回動自在に連結させたアームや円弧状・多角形の2・3次元構造物。これは、組み立てたままでかつ、相似形で面積・体積を膨張収縮させることが可能。商品としては、簡易仮設建築物や、知育組立玩具、デコレーション(オブジェ・アート)、パーテーション等の家具・事務用品、宇宙構造物等多数。

【事業内容】
精密機械加工及び製缶の金属製品加工業。新規事業として、世界初(国際特許取得(米国・中国・欧州等))メカ的要素を持つ伸縮自在の幾何学的構造体の研究・開発に10年間専念した結果、産業界の広い範囲に対応可能な技術開発に成功した。

【業種】
金属製品加工業

【代表者メッセージ】
弊社は、典型的なローカル企業ですが、世界に通用するオンリーワンの研究開発を十数年にわたり行ってまいりました。結果として、今回の幾何学的構造物の開発に成功し、国際特許も取得できました。この技術は、世界の産業界に役立つものと、自負しております。従って、国内外の大企業に対して、試作品・資料・ウェブを活用して、ジェグテック様のお力添えを元にプレゼンテーション・共同開発を行い、弊社の事業をグローバルに展開出来ればと思っております。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
創業者は、通産大臣賞、熊本県知事賞等表彰された。

【知的財産】
伸縮アームおよび伸縮アームを用いた構造物
日本 特許第5837023号  米国 特許9,316,350  中国 特許ZL201380042763.6 
台湾(特許査定)・欧州・韓国はPAT.P

伸縮アームを用いた面積可変枠体及び体積可変立体構造物
日本 特許第5996713号  米国・欧州・中国・韓国・台湾はPAT.P         
                                       計5件 出願済み

【主要取引先:実績(国内)】
現在、大手ゼネコン・ハウジングメーカーなどの各企業へ幾何学的構造物の試作モデルを用いたプレゼンテーションを行い、さらに大手企業への提案(イノベーション)を進めている。また、ファッションやアクセサリー、レジャー施設など今後取り組みを広げたい考え。

類似する企業はこちら

  • 株式会社サーテックカリヤ

    自動車部品の表面処理を幅広く手掛け 低コストで信頼性の高い安定した品質の表面処理を提供し続けている。製品の装飾性、耐食性、耐摩耗性、耐摺動性、特殊雰囲気耐性、電気伝導性、ボンディング性等の機能付与・向上させることにより魅力あるクルマづくりに貢献している。

  • 株式会社ナカノ

    製缶加工、搬送関連製品、板金加工を主力とする金属製品加工が主力。長尺部材を用いる機械装置の部材の機械加工・溶接から組立までを一貫して行える。長尺物の加工及び溶接・組立を得意としており、6000ミリメートルまでの長尺板金を特殊な治具を用い高精度で切断、形状加工、曲げ加工できる。微細仕上げしたステンレス薄板の形状加工や溶接加工や電解研磨仕上げもできる。ステンレス製ごみステーションなどのアメニティ製品も手掛ける。小ロット製品に対しては受注・翌日発送の短納期対応が可能。

  • 株式会社北村機器製作所

    半導体CVD製造装置筐体付属BOX類の一貫組立、鉄道車両機器箱・産業機械の外装カバー、各種制御盤の板金加工部品を製造。薄ものから厚もの、大物から小物まで多品種少量生産で塗装・組立すべてで安定した品質・納期、均一で高品質な製品を提供する。長年のノウハウの蓄積により歪みのない高い精度を必要とする大型製品(筐体・カバー)が得意。最新鋭設備で「板材の裏傷レス」を実現。アルミやステンレスなど塗装なし製品にも有効。今後、海外企業との取引目指しアプローチしていく。