株式会社ワイ・ジー・ケー

エネルギーを電気に変える新たな技術を提供
メイン画像
エンジンというメカニカルと、電子制御というエレクトロニクスを融合した発電技術の開発・試作・実証・販売を行う。自動車耐久レースの「ルマン」などで培った技術が基礎となっている。東日本大震災以降、環境負荷にも配慮した小型発電機のニーズは高まっている。クリーンな排ガスを特徴とする高熱効率ガスエンジンをベースとして、非常用の超小型発電機(1~6kW)から50kWまでのエンジンと電子制御システムを開発。さらに、エンジンから排出された排気エネルギー回生技術を応用する新たな発電システムも提案している。

会社概要

法人番号

2390001002384

法人名

株式会社ワイ・ジー・ケー

ホームページ

http://yellowmagic.co.jp/

資本金

3億2882万5000円

従業員数

20人

設立年月

1980年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒990-0022 山形県山形市東山形2-7-13

業種

専門サービス業(他に分類されないもの)

代表者

山崎 正弘   代表取締役

代表電話番号

03-5763-5081

代表FAX番号

03-5763-5082


自由記載

【企業の強み】
当社の開発技術の特徴は、15年間に及ぶ「ルマン/デイトナ24時間耐久レース」等で培われた、高い耐久性をもつ開発品(製品)創りと、並外れた開発速度をもつ企業です。世界レベルのメジャーな耐久レースでは、メカニカル・エレクトロニクス・通信システム等、各々の複合的な技術要素を織り込む事が必要不可欠ですが、これらを可能とする技術を有する企業です。エネルギーに置き換えたとき、化石燃料のみならず、バイオマス、更には排熱さえも電源として活用する事を可能とした技術を有しております。エンジンに於いてはガスに特化しており、ガス組成に関係なくエンジンを利用できる技術を要しております。

【事業内容】
発電技術の開発・試作・実証・販売。高熱効率ガスエンジンをベースとして、非常用超小型発電機(1kW・3kW・6kW)を初めとし50kW対応エンジン及び、電子制御システムの開発を施行しております。また、エンジンから排出された、排気エネルギー回生技術を開発、この技術を応用した新たな発電システムを提案しております。非常用の電源から、排熱を利用した発電まで、エネルギーを電気に変える新たな技術を提供いたします。エンジンというメカニカル、電子制御というエレクトロニクスを融合した複合技術を提供いたします。

【業種】
精密機器

【製品・技術の強み】
3.11の東日本大震災以降、生活における電気の必要性が認識されました。発電機は此れまで、大型ディーゼルエンジンが主流であり、小型高熱効率ガスエンジンのニーズは高くありませんでした。災害時に小型発電機、特に、環境低負荷型という意味でもディーゼルエンジンだけでなく、クリーンな排ガスを特徴とする発電機のニーズが高まっております。海外の市場でも小型高性能発電機は機種が少なく、併せて排気エネルギー回生の技術を組み入れた製品は、小型・高効率を実現する為のまったく新しい発想の発電機を実現します。

【代表者メッセージ】
創業以来、一貫して各大学との産学連携に取り組んでまいりました。内でも、世界耐久レースでの15年間の連携は海外で高く評価されております。此れまで、内燃機やパワートレーン開発は大企業しか出来ないものと考えられておりましたが、小型ガスエンジンでは、業界トップクラスの性能を有する6機種のエンジンを保有する、世界でも稀な企業に迄、成長いたしました。加えて、近年、「排出ガス」「排出温熱」から電気を創りだすシステムを実証し注目されております。これらの技術を以って「社会と日本の産業」に貢献できましたら幸いです。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
弊社は開発会社であるが、専任の営業担当を配置して、企業との連携を図っております。現在は雑誌・新聞などで取り上げられた弊社の記事、また、ホームページに来た弊社への問合せから営業をスタートしております。もっと多くの場に弊社の技術をアピール出来る場があればニーズの引き出しが可能と考えております。海外戦略に関しては、天然ガスによる分散型発電が求められており、海外メディアが取り上げて戴いていることから、英語版のホームページでメディアに取り上げられた記事の詳細が紹介できればと考えております。将来的には国内同様にフォローしたいと考えます。

【シェア・ランク】
YL02…199cc エンジン熱効率35%以上、家庭用ガスコジェネエンジン業界トップクラス YL08…868cc(NEDO補助事業認定) エンジン熱効率37%以上、業界トップクラス

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
2001年-山形県中小企業創造法認定 2001年-経済産業省「新事業創出促進法」認定。2004年-社団法人 日本機械学会 技術賞受賞 2010年10月 FIAアジアルマン選手権「最高燃費賞」受賞 2011年6月  FIAルマン24「スピリットオブルマン賞」受賞

【メディア記載】
日経テクノロジーオンライン 2014年11月21日 日経テクノロジー本誌にも掲載  その他多数

【共同研究・開発実績】
HYBRID VEHICLE
Application number: 20120329603

【他主要拠点】
大森R&Dセンター

【主要取引先:実績(国内)】
大手鉄鋼メーカーへガスコジェネシステムを納入大手ガス機器メーカーへ家庭用ガスコジェネシステムを納入

【主要取引先:実績(海外)】
海外メディアでも弊社技術は取り上げられており、問合せも来ているが現時点では海外事業に対するKNOWHOW不足から対応できておりません。

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000004682/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。