株式会社日本リモナイト

阿蘇山由来の資源を活用した土壌改良剤などで展開
「リモナイト」は阿蘇山のカルデラ湖に蓄積された鉄分・マグマ成分・植物などが地下に浸透し、層となったもので、「褐鉄鉱」「沼鉄鉱」と呼ばれる。このリモナイトを活用した製品の開発、販売している。独自の土壌改良剤、水質活性土、脱硫化水素剤が主力。下水道や水ビジネスの関連に複数の取引先がある。海外にもリモナイト関連製品の輸出実績がある。今後、さまざまな分野での用途開発を進めていくにあたり、大学や企業などと連携し、事業化を加速していく方針。

会社概要

法人名

株式会社日本リモナイト

ホームページ

http:://www.limonic.co.jp

資本金

1億円

従業員数

35人

設立年月

1966年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒869-2235 熊本県阿蘇市狩尾289

業種

非金属鉱業

代表者

栗谷 利夫   代表取締役

代表電話番号

0967-32-1082


自由記載

【企業の強み】
「リモナイト」とは、阿蘇山の噴火によりできた火口湖にマグマや植物などの有機物が蓄積され水中で分離分解され蓄積された成分が地下に浸透し、層となったものであり、鉄分を約70%含み、各種ミネラルを豊富に含んでいる特殊な褐鉄鉱である。また、硫化水素、リン、残留塩素、アンモニアなどの吸着能力もあるため各種有害物質の除去に効果を発揮し、平成27年度には地域環境保全功労者として環境大臣賞を受賞する等環境改善の注力している事業の特徴がある。

【事業内容】
当社の事業の柱としている「リモナイト」とは阿蘇山のカルデラ湖に蓄積された鉄分・マグマ成分・植物等が地下に浸透し、層となったもので「褐鉄鉱」「沼鉄鉱」と呼ばれているものである。このリモナイトを原料として「脱硫化水素剤 リモニック」や豊富な天然ミネラル成分が土を活性化することから、「土壌改良剤 リモニド」、微生物の活性や吸着力を活かした「水質活性土 ライトクリア」、カルキ臭を抑え柔らかな水に変える リモニック」の製品を製造・販売している。またリモナイトを焼結した製品は遠赤外線効果に優れているところから温泉や岩盤浴施設にも使用できる「リモナイトセラミック リモタイル」も製造販売している。

【業種】
鉱工業

【製品・技術の強み】
「阿蘇リモナイト」の機能性を利用して、様々な分野への利用を図るとともに、各分野に特化した専門メーカーと共同で商品開発・販売・技術開発を実施する。特に最近阿蘇リモナイトを養豚事業者が豚に与えたところ、肉質が良く・健康な豚が飼育できたので、この理由の解明と資料添加化物として利用できないか、福岡県の大学の協力を得ながら研究を進めている。養豚事業はイスラム圏諸国を除いた東南アジア・中国・米国での事業規模が大きいためこれらの国にも供給ができないかジェグテックに申請してその実現に努めたいと強い希望を持っている。


【代表者メッセージ】
弊社は、「阿蘇リモナイト」を原料として、様々な分野の専門メーカーと連携した商品開発、販売、技術開発を実施したい、また、商品開発に関するシーズ等を活用した商品の開発を実施したい。海外に於いては、販売員の強化を行い、東アジア、東南アジアを中心に活動ができる体制を構築。 養殖事業については、特に力をいれてジェグテックに登録し海外展開を図ってゆきたいと考えております。今回熊本震災の影響を受け鉱脈の付近に亀裂が生じたが、その後関係者の尽力を得て継続して事業を展開している。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
「阿蘇リモナイト」を様々な分野での用途開発を進めていくにあたり、実証試験を行い、商品に関するエビデンスの取得し、商品の企画立案、マーケティング活動などについて、大学・企業等と連携を行い、事業化を進めていきたい。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
環境保全功労者等表彰

【証明・許認可】
熊本県産業廃棄物中間処理業許可

【知的財産】
脱硫剤の再生技術、脱硫剤の製造技術

【主要取引先:実績(国内)】
東京都下水道サービス株式会社、メタ・ウォーターサービス株式会社、水ing株式会社、株式会社ウォーターエージェンシー等

【主要取引先:実績(海外)】
エビの養殖用水質錠剤の輸出

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000004109/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。