株式会社池永セメント工業所

土木建築向けコンクリート製品に実績
土木建築向けコンクリート製品を製造、設計、施工、販売している。公共工事、造成工事向けの側溝・擁壁、太陽光発電用架台の基礎、住宅向け基礎などが主力。三井造船、若築建設をはじめ、コンビニエンスストアをはじめ、製造工場、小売店店舗などに納品実績がある。1957年の設立以来、知見、経験を積み重ね、顧客の多様な要望に対応。本社を置く大分県のコンクリート製品業界では、トップレベルのシェアがある。

会社概要

法人番号

9320001000495

法人名

株式会社池永セメント工業所

ホームページ

http://www.i-cem.jp/

資本金

2000万円

従業員数

70人

設立年月

1957年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒879-7761 大分県大分市大字中戸次4763

業種

窯業・土石製品製造業

代表者

池永 征司   代表取締役

代表電話番号

097-597-3113


自由記載

【企業の強み】
大分県のコンクリート製品業界ではトップレベルのシェアで、創業より60年近く経過しており、生産や品質は安定しております。また管理体制も自社にてシステムを構築(以前は外販も)しており、細かい管理に秀でています。オーダーメイドへの対応も、自社内に設計者と溶接工を有しており、短期間での対応を可能としています。WEBでの販売も行っており、BtoCにも対応できます。

【事業内容】
土木建築向けコンクリート製品の製造・設計・施工及び販売。特に、公共工事及び造成工事向けの側溝・擁壁、太陽光発電用架台の基礎、住宅基礎や住宅向け地盤改良などを主に取り扱っています。オーダーメイドでの製造も得意としており、業界にこだわらずどのような注文も受けております。特に最近では住宅や土木用の地盤改良工法の開発を進めております。

【業種】
コンクリート製品製造業

【製品・技術の強み】
通常コンクリート製品は14日の材齢を必要としますが、当社は7日材齢にて管理しており、より短期間での出荷を可能としています。また製品ラインナップも自社型枠にて取り揃えており、早急な対応が可能です。コンクリート素材として石灰砕砂やフライアッシュなどを使用しており、長期の強度促進に優れた製品を製造しています。

【代表者メッセージ】
大分県内の造成工事には既に一定の販路を確保していますが、より住宅に近づいた工務店や大手ハウスメーカーへの販路拡大に向け、商材の充実と施工体制の確立を行い、顧客より安心して発注をしてもらえるよう事業を推進して参ります。特に杭においては工法認証を取得することで、大手ハウスメーカーへの営業が開けると考えており、開発に邁進している最中であります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
住宅向け基礎・杭の拡販において、大手住宅メーカーと取引を行うべく、社長直轄にて杭の開発・販売を行っています。技術的な対応は社内の設計開発部の担当、及び外部コンサルタントにて行っています。地盤保証含め、社内外のネットワーク体制を構築して継続的な取引を進めています。

【シェア・ランク】
大分県内のシェア 約20%(うち宅地用擁壁50%程度)

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
日刊工業新聞「中小企業ものがたり」(2014)、セメント新聞「新社長にきく」(2013)、大分建設新聞「この人に聞く」(2013)、DiscoverOita「考えるひと」(2013)

【証明・許認可】
ISO9001・JIS A 5372取得、特定研究開発等計画認定、大分県経営革新計画承認

【共同研究・開発実績】
大分大学との「改質フライアッシュ(CfFA)を用いた住宅向けプレキャストコンクリート杭の開発」

【主要取引先:実績(国内)】
三井造船(港湾工事用の製品)、若築建設(バイオマス関連工事の製品)、セブンイレブン等コンビニ・キヤノン等工場・ケーズデンキ等店舗(造成工事の製品)

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000002988/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。