株式会社共栄エンジニアリング

ソーセージカット機・自動串刺機の製造・販売
メイン画像
ソーセージカット機および自動串刺機などの食品加工機械メーカー。ソーセージカット機は、両サイドのつなぎ目なしで切断可能できる独自機能を持ち、国内市場をほぼ独占する。串刺機は時間あたり最大1万7千本の加工できる。専用トレイで顧客の製品仕様に合わせたカスタマイズが可能で丸串、平串、鉄砲串など様々な串に対応。食品に触れるパーツを簡単に脱着、洗浄できるなど衛生面にも配慮する。今後は積極的に海外展示会に出展する方針。

製品・技術情報

  • ソーセージカット機 KKS-605T

    ソーセージカット機 KKS-605T

    【製品説明】
    連続して連なったウインナーソーセージやフランクソーセージのツイスト(ひねり)部分を正確に検出し、高速で切断します。
    特徴
    - 徹底して省スペースにこだわった小型設計により、設置場所を選びません。
    - ウインナーソーセージからフランクソーセージまで、簡単な調整で様々なサイズの製品に対応することが可能です。
    - 製品が触れる部分は工具を要せず、簡単に脱着できるよう設計されていますので、誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができ、とても衛生的です。
    - タッチパネルの採用により、機械情報を視覚的に捉えることができ、誰でも簡単に、より直感的な操作でコントロールすることが可能です。
    - 作業者の安全を考慮し、ケーシングが開いている時には電源供給が停止するように設計されています。
    - ツイスト部分を正確にカットするため、製品に刃物傷が付くことがありません。
    - 製品を送るコンベヤの速度が自由自在に変えられるため、後ラインへの製品供給量の調整が容易です。
    - 追加オプションにて、ツイスト部分の切断と同時に、製品に(/////)や(×××)などのスリット(切れ目)を入れることも可能です。
    - 串刺し機(KKS-811)と組合わせることにより、ツイスト部分の切断、スリット入れから串刺しまでが一貫したラインとなり、より生産的な装置へと拡張することができます。
    
    
  • ソーセージWカット機 KKS-621WT

    ソーセージWカット機 KKS-621WT

    【製品説明】
    世界でも共栄だけが可能なダブルカット機能により、製品につなぎが残りません。見栄えの良さは一目瞭然です。
    
    単に連続したウインナーソーセージやフランクソーセージのツイスト(つなぎ)部分をカットするだけでなく、ソーセージの前後をカットすることで、処理後のソーセージにケーシングを残しません。それによって、より見栄えと食感が向上し、お客様の製品の差別化に寄与します。
    
    特徴:
    - 徹底して省スペースにこだわった小型設計により、設置場所を選ばず、作業スペースを確保することができます。
    - ウインナーソーセージからフランクソーセージまで、簡単な調整で様々なサイズの製品に対応することが可能です。
    - ソーセージダブルカット機KKS-621WTの製品が触れる部分は簡単に脱着できるよう設計されていますので、誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができ、とても衛生的です。
    - タッチパネルの採用により、機械情報を視覚的に捉えることができ、誰にでも簡単で、より直感的な操作でコントロールすることが可能です。
    ダブルソーセージカット機のタッチパネル操作
    - 作業者の安全を考慮し、ケーシングが開いている時には電源供給が停止するように設計されています。
    - 製品を送るコンベヤの速度が自由自在に変えられるため、後ラインへの製品供給量の調整が容易です。
    - 追加オプションにて、ツイスト部分の切断と同時に、製品に(/////)や(×××)などのスリット(切れ目)を入れることも可能です。
    - 串刺し機(KKS-811)と組合わせることにより、ダブルカット機能を持つソーセージカット機によるツイスト部分の切断、スリット入れから串刺しまでが一貫したラインとなり、より生産的な装置へと拡張することができます。
    
    
  • トレイ式自動串刺機 KKS-850

    トレイ式自動串刺機 KKS-850

    【製品説明】
    特徴
    - 熟練の職人を養成することなく、高速かつ大量に串刺し加工を行うことができる自動串刺機です。工場の作業者が入れ替わっても、品質を維持することが可能です。
    - アタッチメントは簡単に脱着することができますので、異なる製品に対応する際のアタッチメントの交換も容易です。
    - 製品が触れる部分は簡単に脱着できるよう設計されていますので、誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができ、とても衛生的です。
    - コンベア上の交換式トレイは、お客様の製品仕様をうかがってから設計します。一般的な焼き鳥用の鶏、豚、牛の角切り肉、ミートボール、つくね、サーセージ、野菜など、様々な形状の製品に対応することが可能です。
    - タッチパネルを標準装備しており、様々な製品の切り替えに便利なメモリ機能を利用できます。
    - 自動串刺機KKS-850は、ホッパー部の交換によって、丸串、平串、鉄砲串など色々な種類の串に対応できます。
    - 1回あたりの串刺し本数や送りコンベア長さなど、作業環境や必要処理能力に合わせた設計製作も可能です。
    
    よりコンパクトな卓上タイプの串刺機 KKS-860もラインアップしております。
    
    
  • 卓上串刺機 KKS-860

    卓上串刺機 KKS-860

    【製品説明】
    - 徹底して省スペースにこだわった小型設計により、設置場所を選びません。
    - 簡単な操作で1度に5本の串を刺すことができます。仮に複数の作業者が食品トレイに食材を置く作業を行い、機械のオペレーターがトレイの挿入、串刺しボタンのプッシュ、串刺し後のトレイの取り出しといった3つの作業に専念できた場合、たとえば一連の動作が5秒で完了したと想定すると、一時間に3,600本という大量の串刺しが可能です。(注意:オペレータがノンストップで機械操作に専念するためには、食材の準備に必要な人数とトレイ枚数が必要です。また作業速度は作業者の手際や食材の扱いやすさによっても異なります)
    - 製品が触れる部分は簡単に脱着できるよう設計されていますので、工具レスで、誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができます。また、エアー駆動のため機械の丸洗いも可能で、とても衛生的です。
    - 卓上串刺機KKS-860は、製品トレイを交換することにより、焼き鳥などの角切り肉、ミートボール、つくね、ソーセージ、ウィンナー、フランクフルト、野菜など、様々な形状の製品に対応することが可能です。
    - サイズ、必要処理能力に合わせた設計製作が可能です。
    - ホッパー部の交換で、丸串、平串、鉄砲串など色々な種類の串に対応できます。
    
    大容量生産に適したトレイ式自動串刺機 KKS-850もご用意いたしております。
    
    

会社概要

法人番号

2010801022735

法人名

株式会社共栄エンジニアリング

ホームページ

http://kyoei-foodmachine.com/

資本金

0 JPY (円)

従業員数

0名 (うち常用雇用者数: 0名)

設立年月

2012年07月 (Kyoei Engineering has become independent from Kyoei Kosetsu, a engineering design company founded in 1972.)

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-21-12昭和ビル2F

業種

一般機械器具製造業

代表者

村田 幹雄   代表取締役


自由記載

【企業の強み】
43年の歴史と実績を持つエンジニアリング会社から分離独立した企業であり、その経験を元に様々な構造や全体の開発設計ができる。また、現行の機械に関しても海外からの引き合いも多く、今後の販路拡大が期待される。

【事業内容】
ソーセージカット機および自動串刺機等の食品加工機械を、畜肉加工メーカー向けに開発および製造販売する。ソーセージカット機に関しては国内で圧倒的なシェアを持つ。串刺機に関してもコンビにのフードコーナー向けに流通するフランクフルトのほぼ全部が当社製の串刺機で加工されたものである。設計から製造まで一貫して行う企業であり、機械装置の設計を手がけるエンジニアリング会社から独立した会社であるため、そこで培った技術を駆使して、常に顧客のニーズに合わせた新しい技術を開発する。

【業種】
食品機械:ソーセージカット機、自動串刺機の開発および製造販売

【製品・技術の強み】
ソーセージカット機には、つなぎ目の両サイドを残すことなく綺麗に切るという当社独自の機能がある。同じく当社の独自技術で切断と同時にソーセージの両面に自動で筋目を入れることができ、工数を削減できる。串刺機は時間あたり2千本〜最大1万7千本の加工が可能。製品専用トレイによって顧客の製品仕様に合わせたカスタマイズが可能。丸串、平串、鉄砲串など様々な串、長さ、径に対応可能。製品である食品に触れる箇所のパーツを工具なしで簡単に脱着、洗浄でき、衛生面にも配慮されている。

【代表者メッセージ】
海外販路拡大のベテランが人材として加入したおかげで、今後は積極的に海外展示会への攻勢をかけてアピールしたい。CEマークも取得し、欧州への輸出を視野に入れた展開も可能となっている。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内に関してはほぼ完全に周知されており、積極的な営業活動を要さず安定した引き合いおよび受注が得られている。海外に関しては英語が堪能で国際的な物流および営業経験が豊富な担当者を招き、対応している。また今後もグローバル対応の人材登用を進める。

【シェア・ランク】
ソーセージのカット機に関しては国内ではほぼ独占。串刺機に関しては先発があるが、追い抜く自信がある。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】


【証明・許認可】
経産省の産業競争力強化法で規定された先端設備機械として認定。2016年、ソーセージカット機および串刺機の主力機においてCEマーク取得。

【知的財産】
特許取得、「連鎖状ソーセージの連結部切断装置及びソーセージ製造システム(特許第5391433号)」、他1件。特許公開出願中、「搬送装置の収容部材取付機構及び串刺機(特願2013-198976号、PAT-00070)」、他1件。

【主要取引先:実績(国内)】
伊藤ハム、日本ハム、丸大食品、プリマハム、の大手各工場ほとんどすべてにカット機及び串刺機を納入。その他国内ハムメーカーの大半にほとんど納入済み。

【主要取引先:実績(海外)】
中国、龍大食品への日本ハム経由での納入。タイのBETTER FOODS CO., LTD.へ直接納入。その他、アメリカ、韓国(代理店経由)、ベトナム、台湾、CIS圏内(ベラルーシ、ロシア:代理店経由)、ブラジル、他

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000001551/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。