メック株式会社

国内唯一の無電極UVランプシステムを製造販売
メイン画像
1993年の創業以来、SONY、荏原製作所、岩崎電気などに、生産設備機器や各種プラントなど一点一様で設計製造してきた。近年は自社製品として無電極UVランプシステムの製造販売を開始した。無電極UVランプシステムは外資系企業がほとんどのシェアを占める中、国内唯一のメーカーとして営業活動に力を入れる。現在コンベアを使わずにロボットと無電極UVランプシステムを組み合わせた新しいタイプのUV照射実験装置を産業技術総合研究所向けに製作中。産学連携にも積極的に取り組んでいる。

製品・技術情報

  • マイクロ波励起式 無電極UVランプシステム

    【製品説明】
    無電極UVランプシステムの特徴
    ①高輝度:電極が無いためランプ径が細い>光学的に集光性が良い
    ②IR(赤外線)が少ない:ランプ径が細い>熱源となる石英ガラスの量が少ない
    ③点灯姿勢が自由:ランプ径が細い>点灯中の封入物への重力の影響が少ない
    ④立ち上がり・再点灯時間が短い:シャッター機構は基本的に不要
    ⑤調光範囲が広い:過冷却状態になりにくい>35~100%可能
    ⑥長寿命:電極物質によるランプの劣化が少ない:平均6000h以上
    ⑦発光スペクトルの選択が容易:ランプの交換だけで可能(水銀・メタハラ・ガリウム等)
    ⑧【他社同様製品比】ミラーの劣化が少ない>ガラス製コールドミラーを採用しているため消耗品扱いではありません
    ⑨【他者同様製品比】国内標準電源である200Vの採用>昇圧トランス不要
    ⑩光学的にミラー形状の変更が可能>共振器とミラーがそれぞれ独立している>現在標準としては焦点40㎜と100㎜のミラーがあり、100㎜タイプでは高照度を維持したまま連結使用が可能
    
    【知的財産】
    ①無電極ランプの冷却方法(ノズル式)
    ②無電極ランプの点灯方法(ソフトスタート)
    ③マイクロ波結合アンテナの形状
    他
    
    【主要保有施設・機器】
    2灯連結式実験用コンベア
    2灯連結式照射実験用ロボットコンベア(2015年7月末)
    実験用コンベア(設計検討用)
    窒素パージ実験用ローラー
    (株)オーク製作所製照度計UV351*2台
    AUTOCAD2台
    
    

会社概要

法人番号

4040001027737

法人名

メック株式会社

ホームページ

http://mec-japan.com

資本金

2535万円

従業員数

14人

設立年月

1993年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒272-0823 千葉県市川市東菅野1-18-18

業種

卸売業(1)

代表者

本澤 伸之   代表取締役

代表電話番号

047-326-3707

代表FAX番号

047-326-3708


自由記載

【企業の強み】
当社の強みは人と人、技術と技術との繋がりです!
①約50年にわたり営業マンとして大手メーカー様と直接取引をしてきた先代社長が築きあげた人脈とネットワーク
②一品一様の自動機械や設備を企画・設計・製造してきた各部門の知識と経験
③多種多様な協力会社の皆様

【事業内容】
1993年の創業以来、SONY、荏原製作所、岩崎電気様他に生産設備機器や各種プラントなど一点一様で設計製造をしてきました。
2012年より、【無電極UVランプシステム】をUVランプメーカーである(株)オーク製作所様より業務譲渡を受け、自社製品として製造販売を開始、国内では唯一のメーカーとして営業活動に力を入れています。

【業種】
産業用設備機械他設計製造

【製品・技術の強み】
【無電極UVランプシステム】は(高輝度・長寿命)を強みに現在は主に高機能フィルムの塗工や接着後の硬化に広く使用されています。これまで海外メーカーが1社でほとんどのシェアを独占していましたが、弊社製品は設計含む完全国内生産品ならではの安定した性能ときめ細かな対応でユーザー様に安心してご使用いただける製品であると自負しています。

【代表者メッセージ】
無電極UVランプシステムは国内では従来、FUSIONというアメリカのメーカー(現在はEUのヘレウスノーブル)の製品しか流通していなかった状況でした。弊社の製品は(株)オーク製作所という国内の大手UVランプメーカーが開発〜製品化したものを弊社が業務譲渡していただいたものです。今もまだ(海外製品一択)だと思っているユーザー様が多く、認知度と実績が上がり「日本製品としての安定した性能」で必ず販売の拡大を見込めるものと確信しております。同じように海外ユーザーにも「MADE IN JAPAN」ブランドとしてアピールしていく機会を多く持とうと考えています。また既存の「硬化」以外の用途の開発にも積極的に取り組み他業種ユーザー様へもアピールしてゆきたいと思います。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
販路開拓については今後、機械商社さんやUV装置総合メーカーさんとの連携によりまずは国内販売網の確立をしていきます。
海外販売については現状は商社経由での引き合い対応のみですが、直接の引き合いに対しどのようにするか検討中です。

【シェア・ランク】
弊社無電極UVランプシステムは、連結して使用可能(連結部の照度が落ちない)ため、タッチパネルや液晶パネルなど高機能フィルムの加工、特に照射幅1000mm以上の幅広照射に使用されています。国内では海外メーカー1社と弊社製品のみ。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
2015年3月:コンバーティング情報総合誌(コンバーテック)掲載

【証明・許認可】
ISO9001(JQA-QMA11062) 2004年2月
千葉県経営革新計画認定 2014年6月
一般建設業:機械器具設置工事業

【知的財産】
①無電極ランプの冷却方法(ノズル式)
②無電極ランプの点灯方法(ソフトスタート)
③マイクロ波結合アンテナの形状 全て出願中

【工場(国内)】
子会社:(株)大木製作所 茨城県東茨城郡 製缶・組立

【主要取引先:実績(国内)】
リンテック株式会社(無電極UVランプシステム)・JFEスチール(無電極UVランプシステム)・産業技術総合研究所(無電極UVランプシステム照射実験機)・岩崎電気株式会社(電子線照射装置受託製造)・ソニーEMCS(基板ストッカ—、脱臭装置、クリーンルーム他)・ニチレキ(ルーフィング製造ライン)

【主要取引先:実績(海外)】
サムスン日本研究所に光学系試作機メカ部受託加工

【展示会出展情報】
2014年
9月 エヌプラス(N+)~新たな価値をプラスする材料と技術の総合展@国際展示場
2015年
1月 コンバーティングテクノロジー総合展2015@国際展示場
7月 ビジネスマッチングフェアin hamamatsu 2015@アクトシティ―浜松
9月 エヌプラス(N+)~新たな価値をプラスする材料と技術の総合展@国際展示場
11月 ひがしんビジネスフェア@両国国技館
2016年
1月 コンバーティングテクノロジー総合展2016@国際展示場

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000001409/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。