最終更新日時 : 2017/04/27 14:07:25

海外展開実績あり 英語対応可

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 株式会社エナミ精機

    電機業界向け機械装置で国内外大手に実績
    メイン画像
    国内外に展開する機械装置メーカー。国内ではパナソニックをはじめ、三菱電機、シャープ、日立など電機大手との取引実績あり。海外でも三星電子、LG電子、ワールプール、MABE、ハイアールとの取引実績がある。プレス金型や機械装置について開発から製造、販売まで一貫して対応する生産体制を敷いている。さらに試作から量産まで対応し、さまざまな顧客ニーズに応え、業容を拡大している。機械部品の加工や制御盤、操作盤、中継ボックスの製作なども手がけている。
    

    製品・技術情報

    • エナロック カシメツール

      エナロック カシメツール

      【製品説明】 スポット溶接をなくしてみませんか?エナミ精機は同種異種の金属板等を締結する方法として、カシメ工法による締結を開発、あるいは推奨しております。カシメは従来の溶接による締結に比べ、後処理の省略・塗装工程の撤廃と云うメリット以外に以下の特徴を持っております。 ●熱を使わないので塗装鋼鈑にも使用出来る。 ●ファスナー(ボルト・リベット等の副資材)を使わずランニングコストが安くつく。 ●鉄・ステンレス・アルミ等、同種異種材料を問わず適切な締結が出来る。 ●塑性加工を利用するため高速加工が可能。

    • 給湯器外ケース一体カシメ生産ライン

      給湯器外ケース一体カシメ生産ライン

      【製品説明】 従来の表面処理鋼板のスポット溶接と塗装による外ケース生産方式から、PCM鋼板と亜鉛鉄板を組み合わせたカシメによる接合の生産方式に変更し、従来の溶接と塗装工程を廃止し大幅な工程短縮と仕掛り削減を図るとともに、最近特に認識が高まっている環境に配慮した生産方式を実現させました。当社の得意技術である工法の中でエナロックシリーズの1つであるドローロックのマルチツール化によるケース一体カシメ技術の採用並びにマンマシン化によるコストパフォーマンスの高い生産ラインの開発を目指しました。

    • 多品種混流/瞬時切り替え製函ライン

      多品種混流/瞬時切り替え製函ライン

      【製品説明】 多品種の製函ボックスの生産を従来のロット生産方式から適宜注文数に応じた混流生産方式に改め、生産の自動化と併せ仕掛品及び製品在庫の大幅削減 且つ製品納期の大幅短縮を図りました。多品種の製函ボックスの生産ラインの無段取り化及び、型内瞬時切り替え方式を考案し、最小ロット(1個)から生産可能な多品種混流生産システムを実現しました。

    • 洗濯機ステンレスドラムシーマ装置

      洗濯機ステンレスドラムシーマ装置

      【製品説明】 本機は、洗濯漕の胴体とふたを巻き締めます。.作業者が製品をセットして、1サイクル自動運転により巻き締め加工が完了します。.

    • 有圧換気扇製造設備

      有圧換気扇製造設備

      【製品説明】 特徴 傷なしの塗装鋼板プレス加工が可能です。. 複動プレス 中央深絞り/穴あけ、外周部段差絞り(2段)、外周トリムを同時成形(油圧機構) カール装置 絞り部先端と外形(四角)の同時カール成形(サーボ機構) 従来は8工程でしたが、2工程で加工できるようになりました。 加工方法、部品の見直しなどにより加工機を大幅にコンパクト化できました。. これまでは機種毎に金型が必要で広いスペースが必要でしたが、短縮された工程と加工機の省スペース化により置き場スペースも縮小されました。. 【主要保有施設・機器】 スペック マシンタクト 複動プレス・・・16秒 カール加工機・・・16秒 設置スペース 3m × 6m

    • ケイ素鋼板製造設備

      ケイ素鋼板製造設備

      【製品説明】 特徴 •一枚のシャーが90°を酒井に左右45°に高速でスウィングします。 •スウィングシャーの大きな慣性を吸収したスウィング装置は無音に近く静かです。 •理論に基づいた切断で、刃先の寿命が驚くほど延びました。 •巾よせガイド及びNCフィードには、材料の蛇行を有利に吸収する工夫がしてあります。 •材料をセットした後は、NC操作盤の寸法、スピード、枚数をセットし、形状設定ボタンを押すだけの簡単な操作です。 スペック 主な仕様. 切断材料 けい素鋼板 切断板厚 t = 0.3 〜 0.4mm 切断板巾 W MAX 1,000mm 切断形状 ラインスピード 20〜40M フィーダ部スピード 10〜100M 生産能力 形状、長さにより変わる 切断寸法精度保証値 ±0.3mm (繰返し値)、直角切(垂直切) スウィングジャー角度精度 ± 0.02° 装置消費電気容量 23kw 200V 60Hz

    • ラス網製造設備

      ラス網製造設備

      【製品説明】 特徴 •ひげの出ない切断面。 •コイル材からラス網加工した完成部品を製造。 •プレス、金型、搬送のトータルシステムとして提供できるのはエナミだけ スペック ラインタクトタイム 5秒(26段) ライン長 5,550mm 構成 アンコイラレベラー、NCロールフィーダー、45tプレス、搬送多関節ロボット、20tプレス

    • 乾燥機ドラム製造設備

      乾燥機ドラム製造設備

      【製品説明】 特徴 円筒両端の口絞り/ヘミング曲げ及びロール成形を同時加工できます。 口絞り加工部はサーボプレス機。. 従来工法である中子を拡張させて成形する方式では円筒部内側に加工傷ができやすかったのですが、弊社装置では加工傷ができません。. 円筒両端の口絞り/ヘミング曲げ及びロール成形を同時に行う装置で飛躍的に生産性が高くなりました。口絞り加工により絞り部の強度が増加し投入材の薄板化が可能となりました。. 仕様 マシンタクト 35秒 対象ワーク 外径:約660mm 高さ:約570mm 口絞り径 約620mm お客様からの要望. エキスパンド(内側から広げる方法)で製造していたため、いびつな円筒になっていた。 円筒の上下を絞るように加工方法を変更し、きれいな円筒を成形できるように。. 弊社に決めた理由. 弊社でのみこの特殊な加工を行う事ができなかった。. お客様が得た結果. きれいな円筒を成形することで、乾燥機ドラムの品質が向上した。.

    • 乾燥機外箱カシメ機

      乾燥機外箱カシメ機

      【製品説明】 特徴 5辺同時カシメにより高速加工が可能。塗装鋼板やガルバリウム鋼板などの異種材料を、溶接を使用せずに金属板同士を接合する­技術により組立を行います。. 機械設置スペースが非常に小さいです(2.3m×1.2m). カシメ工法を採用することで高速加工が可能となりネジ、リベットも不要となりました。一体材料を外箱4分割にすることで裏面、底面の材質を変えることが可能となりました。. 仕様 マシンタクト 18秒 ワークサイズ W 590~690 D 550~620 H 760~830 

    • 200t高速プレスライン

      200t高速プレスライン

      【製品説明】 特徴 •価格を抑えつつ、8秒かかった生産タクトを6秒に短縮を実現。 •金型無人交換機能を搭載し、異なった製品を一つのラインで生産可能。 •ピットレスで設置可能。レイアウト工事が簡単。 導入効果 •もともと4工程必要だったが、金型技術の向上により3工程で加工を可能とした。 •プレス機と金型が4つから3つになることで管理コストを削減 •装置の高さが低いため、天井の低い組み立て工場に設置。 スペック ラインタクトタイム 6秒 金型交換時間 10分以内 投入材料の大きさ(最大) 1,400mm x 900mm(積載高さ:400mm) テーブル面積(最大) 1,600mm x 1,000mm ライン長 11,100mm

    • 業務用冷蔵庫ドアカシメ機

      業務用冷蔵庫ドアカシメ機

      【製品説明】 特徴 SR成形と同時に裏面の重なりをカシメ加工します。カシメ保持することによりコーナー部の開きを防止します。. 従来工法のスポット溶接からカシメにすることで締結強度が安定しました。溶接工程廃止により作業環境が改善されるという効果もありました。. スペック マシンタクト 25秒 設置スペース 2m×0.6m 16機種に対応(ドア厚さ38mm × L × W…420~720)

    • 雨樋エルボトランスファー金型

      雨樋エルボトランスファー金型

      【製品説明】 特徴 形状抜き後のブランク2種類を投入し、トランスファープレスの搬送機構を使い、絞り、曲げ、トリミング加工後、2つの部品を重ね合わせハゼ折カシメを行います。さらに、雨樋エルボーを完成品まで自動で加工する金型となっています。. この金型が導入されたことで、人手による単発プレス加工を無人化し、銅製品を生産する際に指紋がついてしまう不具合を機械搬送により解決することができるようになりました。. 仕様 トランスファー内加工工程. A部品 絞り → トリム 曲げ/刻印 → 仮カシメ → カシメ曲げ → 本カシメ B部品 絞り → トリム → Aへ搬送 プレス回転数 35spm

    会社概要

    法人番号

    7130001043978

    法人名

    株式会社エナミ精機

    ホームページ

    http://www.enami.co.jp

    資本金

    3000万円

    従業員数

    37人

    設立年月

    1983年

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒625-0133 京都府舞鶴市大字平小字丁田1757

    業種

    一般機械器具製造業

    代表者

    江波 明   代表取締役社長

    代表電話番号

    0773-68-0301

    自由記載

    【企業の強み】
    国内・外向け生産ライン300件の納入実績で革新的工法のご提案
    「失敗は成功する途中で諦めること」…創業以来1度も諦めずやりきってきました。その地道な努力がエナミ精機の1番の強みと考えます。そして会社継続の証でありと考えます。新しい工法への転換はその製造方法からくる製品形状の変更を伴う場合があります。エナミ精機は従来の設備業者では「生産方式の検討〜設備製作」までを請け負っていたのに対し、その前工程の商品設計の領域に踏み込み お客様とともに商品を立ち上げるところにあります。
    
    【事業内容】
    プレス金型・機械装置を開発から一貫生産
    機械装置・プレス金型の組み立て、空圧/油圧機器の配管・配線
    機械部品の製作・加工
    制御盤・操作盤・中継ボックスの製作
    
    【業種】
    機械装置製造業
    
    【製品・技術の強み】
    ・創業46年 機械装置製作30年の実績
    ・国内・外向け生産ライン300件の納入実績で革新的工法のご提案
    ・1個からの試作・開発から数万個の量産加工まで
    ・電気制御は国内メーカー製はもちろん海外のAllen-Bradley、Siemensをはじめとするあらゆる電気制御の対応が可能
    
    【代表者メッセージ】
    エナミ精機は、創業以来、独自の視点からより優れた金型づくりと金型を利用した新しい工法の開発に取り組み、この未開の領域に挑んできました。その成果は、函体の製造に画期的な合理化をもたらせた”複合カーリングシステム”をはじめ数々の独創的な技術を世に送りだし、現在ではパイオニアとしての高い評価を得ています。これからの技術革新は、基礎技術の応用やさまざまな技術の複合から生まれると考えます。エナミ精機では、つねに金型を単独にとらえるのではなく、加工、生産のシステムとしてとらえ、そこにプレス加工の新たな可能性、革新的な技術の創出をめざします。
    
    【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
    韓国メーカー向けには韓国人営業担当者が現地にて営業活動を実施し最終価格交渉など必要時に日本から打ち合わせに訪問しています。それ以外の海外メーカーとは主にSKYPEで英語にて打ち合わせを行い、現地調査/最終段階の打ち合わせ等必要時に日本から訪問しています。
    
    【表彰・メディア掲載】
    【表彰実績】
    1985年日本塑性加工学会賞、2005年京都中小企業技術大賞、2006年明日の日本を支える元気なモノ作り企業300社
    
    【メディア記載】
    NHK 「ETV2002」 2002年10月放映、TBS 「ブロードキャスタ」2002年11月放映、テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」2008年5月放映
    
    【主要取引先:実績(国内)】
    パナソニック、三菱電機、シャープ、日立
    
    【主要取引先:実績(海外)】
    三星電子、LG電子、ワールプール、MABE、ハイアール
    
    

    この企業は支援機関から推薦されています

    中小機構 近畿本部

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000001395/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    類似する企業はありませんでした。