近代化学株式会社

ヘアカラーなど頭髪用化粧品で国内外に実績
メイン画像
ヘアカラーを中心とした頭髪用化粧品および医薬部外品の開発と受託製造。ヘアカラー、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、育毛剤、整髪料、パーマネント剤など。60年以上にわたり国内美容室向けメーカーへの製品供給を行ってきた。海外でも製品の評価は高く、台湾、シンガポール、韓国などアジア諸国やサウジアラビア、クウェート、トルコなど中東各国へもOEM輸出を行っている。カラートリートメントの分野において、2014年の出荷実績は200万本。

製品・技術情報

  • 医薬部外品ヘアカラーリング製品

    【製品説明】
    医薬部外品のヘアカラー剤は、一度染まると数ヶ月間色持ちする優れた染色力が特長です。
    弊社で扱っている医薬部外品ヘアカラーは以下の種類があります。
    ・酸化染毛剤(2剤式ヘアカラー:クリームタイプ、液状タイプ)
     一般的にヘアカラーとして販売されているクリームタイプのヘアカラーです。永久染毛剤とも呼ばれています。
    酸化色素を含む1剤と過酸化水素を含む2剤を使用時に混合して使用します。
    一度染毛すると褪色が少なく染毛効果が長続きすることが特徴です。
    
    ・ブリーチ剤(脱色剤・脱染剤)
    アルカリ剤を含む1剤と過酸化水素水を含む2剤を使用時に混合して使用します。
    毛髪の色を脱色することができます。
    お好み色調調、つや、指通りなど価格に応じて処方開発から製品化までをお手伝い致します。
    
    これまで国内外の市場で約300色の販売実績があります。
    
    【シェア・ランク】
    【美容室流通向けヘアカラー】
    グリジオカラー、ナチュリアムカラー、エルン、ピジオ、ジャスミン、ドリームロン他
    【一般流通向けヘアカラー】
    エルン他
    
    【認定・認可】
    医薬部外品製造販売業
    医薬部外品製造業
    
    【主要保有施設・機器】
    ・250kg乳化釜
    ・アルミチューブ充填機x1台
    ・樹脂チューブ充填機x2台
    
    
  • 化粧品ヘアカラーリング製品

    【製品説明】
    当社は化粧品のヘアカラーリング製品を開発、製造しております。化粧品のヘアカラーリング製品は、染色力については医薬部外品のヘアカラーに及びませんが、髪が傷まないことや「かぶれ」のリスクが少ないことから、市場でのニーズが高まっています。また製品販売承認申請が不要のため、企画から製品化までの期間が短いことが特長です。弊社で扱っている化粧品ヘアカラーは以下の種類があります:
    ・カラートリートメント
    ・銀塩カラークリーム(感光性カラー)
    ・ヘアマニキュア(酸性ヘアカラー)
    ・ポイントカラー(白髪用部分染め)
    ・カラーシャンプー
    ・天然系カラー(ヘナ、タイセイなど)
    ・一時染毛料(テンポラリーカラー)
    お好みの色調、つや、指通りなどお客様からの様々なご要望に応じて処方開発から価格に応じて処方開発から製品化までお手伝いいたします。また幅広い価格帯の製品開発に対応しております。
    
    【認定・認可】
    ・化粧品製造販売業許可
    ・化粧品製造業許可
    
    【主要保有施設・機器】
    ・250kg乳化釜
    ・アルミチューブ充填機x1台
    ・樹脂チューブ充填機x2台
    
    
  • 育毛剤、トニック

    【製品説明】
    育毛剤は、抜け毛の防止・予防を行い髪の成長を促進させる作用が特長です。
    
    弊社では用途に合わせて様々な有効成分を組み合わせてご提案致します。
    用途、効能効果、有効成分など価格に応じて処方開発から製品化までをお手伝い致します。
    弊社で医薬部外品登録のある育毛剤は以下の種類があります。
    ・薬用ヘアローションπパイ(女性用育毛剤)
    ・薬用ヘアローションτタウ(男女兼用育毛剤)
    ・薬用ヘアローションχカイ(男性用育毛剤)
    ※香料の変更が可能です
    
    【主要保有施設・機器】
    アルコール取扱い所(育毛剤製造工場)
    
    
  • シャンプー、トリートメント

    【製品説明】
    シャンプーは洗浄成分、機能性によって構成が異なります。
    弊社で開発可能の製品は以下の種類があります。
    ・アミノ酸シャンプー
    ・ノンシリコンシャンプー
    ・ハリコシ効果シャンプー
    ・スカルプシャンプー(化粧品、医薬部外品) 等
    
    ご予算や求める効果効能によって多様な種類の処方開発が可能です。
    
    【シェア・ランク】
    昨年度のシャンプートリートメントの出荷実績は約76万本と推移しています。
    
    【主要保有施設・機器】
    500kg真空乳化釜
    1tジャケット式釜×2
    
    

会社概要

法人番号

4021001026788

法人名

近代化学株式会社

ホームページ

http://www.kindaikagaku.com

資本金

6,031万円

従業員数

70人

設立年月

1955年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒243-0426 神奈川県海老名市門沢橋3-19-3

業種

化学工業

年間売上高

9億8,400万円

代表者

岡部 達彦   代表取締役社長

代表電話番号

046-238-2508

代表FAX番号

046-238-5607


自由記載

【企業の強み】
創業以来60年以上にわたり主に美容室向けの製品開発、製造に注力してまいりました。特にヘアカラーでは微妙な色やツヤの表現、低ダメージ処方の開発を、またシャンプーでは泡立ちや指通りなどの細かい処方調整を得意としております。また日本ヘアカラー工業会や東京化粧品工業会などの各種業界団体で理事会社を担い、業界発展のために力を注ぐとともに最新情報の収集に努めています。海外でも製品の評価は高く、台湾、シンガポール、韓国などアジア諸国やサウジアラビア、クウェート、トルコなど中東各国にもOEM輸出を行っております。

【事業内容】
ヘアカラーを中心とした頭髪用化粧品および医薬部外品の開発と受託製造を行っています。頭髪用化粧品とはヘアカラー、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、育毛剤、整髪料、パーマネント剤等を指します。

【業種】
頭髪用化粧品製造業

【製品・技術の強み】
60年以上にわたり国内美容室向けメーカー様への製品供給を行ってきた実績があり、ヘアケア製品の開発力に自信があります。近年ではその実績を買われ、特にヘアカラー製品については大手化粧品メーカー様からのお引き合いを頂けるまでになっています。生産体制はISO22716の化粧品GMPに準じて行っており、現在はISO22716の認証を目指して準備しています。

【代表者メッセージ】
弊社は創業時から髪の毛のプロである美容師さん達と一緒に美容室向けの製品を開発してまいりました。このため弊社製品を使っていただいた際の色、艶、風合い等の表現には自信を持っております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内向けには営業部4名が国内展示会の際にブースにお立ち寄りいただいたお客様や工業会名簿をもとに電話営業をかけ、新製品の企画提案を実施しています。海外向けには担当者1名が主に香港の展示会でブースにお立ち寄りいただいたお客様にメールで営業をかけています。また同業他社と連携して間接的に開発を受注することも多くなっています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
神奈川県知事、東京化粧品工業会、神奈川県県央地区行政センター、海老名市危険物安全推進協議会

【メディア記載】
週刊粧業、OEM・エアゾール産業新聞、健康産業新聞、神奈川県薬務課バナー広告

【証明・許認可】
化粧品製造販売業、医薬部外品製造販売業

【共同研究・開発実績】
【頭髪用医薬部外品】
ヘアカラー、育毛剤、パーマネント剤、シャンプー、コンディショナー

【頭髪用化粧品】
カラートリートメント、銀塩カラー、ヘアマニキュア、ヘナ製品、
シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、
くせ毛直し、ヘアローション、スタイリング剤、

【工場(国内)】
本社に同じ

【取引形態】
B to B

【取引条件】
応相談

【主要取引先:実績(国内)】
三宝商事、アイリス大山、田谷美容室、セフテイ、三口産業、他

【主要取引先:実績(海外)】
ウェイハー・リミテッド(シンガポール)、チャンピヤン(台湾)、コジコスメティック(韓国)、他

【展示会出展情報】
2014年実績:2014年10月20~22日 第5回化粧品開発展(COSME Tech2014)
2015年:2015年6月3日~5日 第7回化粧品産業技術展(CITE JAPAN2015)


英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000001361/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。