最終更新日時 : 2016/11/30 17:57:25

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 株式会社小野電機製作所

    研究用ロボットや宇宙関連実験装置など受託開発
    メイン画像
    大手企業、大学、公的機関の研究開発部門から多くの受託実績がある。用途に最適な製品の開発や納入が可能。社内に設計部門と加工部門があり、3次元CADやCAE構造解析・機構解析を用いて、コストを低減するほか、製品の品質・メカニズムの検証にも取り組む。自社一貫生産のため、メンテナンスや改良を迅速に実行できる。

    製品・技術情報

    • 全方向移動体用球状車輪 

      全方向移動体用球状車輪 

      【製品説明】 本製品は、半球状を有する受動回転車輪と特異点を回避するための 樽状車輪の組合せにより、従来方式では達成し得なかった高い段差・溝踏破性能力及び 駆動伝達力(グリップ力)を実現した「全方向移動体用球状車輪」とその「台車」である。 能動回転半球状の車輪自体が能動回転することが可能であるため、 能動回転はもちろん、車輪とモータをシャフトで接続し車輪自体を回転することができる。 【認定・認可】 中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新計画」の承認【都 平成25年877号】 【知的財産】 「全方向移動体用球状車輪及び全方向移動体」(特許第5057130号) ※平成24年9月に独占的通常実施権を締結

    • 三次元的動作機構構造体

      三次元的動作機構構造体

      【製品説明】 本製品は、2台のモータとリンク・ベアリングのみの簡易な機構であり、 従来方式では達成し得なかった任意の方向の天板の傾斜を実現した機構構造体である。 頭の動きを模した三次元的動作をすることが可能である。 シリンダーやボールジョイントなど複雑な部品を使用することなく動作するため、 製造コストの低減を実現できた。 また、簡易な機構のため、制御が容易である。 【知的財産】 「三次元的動作機構構造体」(特許第5385817号)

    • 新式球体浮上装置

      新式球体浮上装置

      【製品説明】 本製品は、(独)宇宙航空研究開発機構からの委託で平成20年1月に 「人工衛星姿勢制御試験装置」として共同開発した際の成果である。 給気部がリング状であるスロット絞り型の給気方式を球面軸受に応用したことで、 他社の多数孔給気方式と比べて、剛性・浮上可能重量を増大させ、 微小差圧・微小流量での浮上を実現し、給気機構の小型・軽量化を図れた。 作動流体の流量が小さく、気体の流れが一様で安定した給気絞り方式を採用しているため、 浮上球体の運動への擾乱も逓減でき、球体の高精度の運動計測や制御にも応用できる。 【知的財産】 「球体浮上装置」(特許第4806741号) ※(独)宇宙航空研究開発機構と共有(50%づつ)

    会社概要

    法人番号

    2010701002028

    法人名

    株式会社小野電機製作所

    ホームページ

    http://www.ono-denki.com

    資本金

    1000万円

    従業員数

    20人

    設立年月

    1938年

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒142-0051 東京都品川区平塚2‐4‐17

    業種

    一般機械器具製造業

    年間売上高

    2億8366万円

    代表者

    小野 芙未彦   代表取締役

    代表電話番号

    03‐3783‐6781

    代表FAX番号

    03-3784-6784

    自由記載

    【企業の強み】
    研究用ロボット・宇宙関連実験装置・研究用医療機器について、国公私立大学工学系研究室、公的研究機関、大手企業研究開発部門から多くの受託実績があるため、使用用途に最適な製品の開発・納入が可能であります。社内に設計部門と加工部門がある利点を生かし、「機械加工のコストダウンにつながる3次元CAD設計」を心がけ、必要に応じて「CAE構造解析・機構解析」により製品の品質・メカニズム検証も行います。自社内一貫生産のため、納入後のメンテナンス・改良を迅速に行えます。
    
    【事業内容】
    ・研究用ロボット(宇宙・海洋・災害救助・医療・福祉・ヒューマノイド・バーチャルリアリティーなど)の受託
    ・宇宙関連(地上実験用、人工衛星搭載用)各種実験装置 の受託
    ・医療機器(研究用含む)・光学機器・半導体関連・高粘度材料定量吐出装置などの精密機械加工部品の製造請負
    ・各種治工具の受託   
    
    【業種】
    一般機械器具製造業
    
    【製品・技術の強み】
    ・「設計~機械加工~組立・調整~組込ソフト/ハードウエア開発~配線~動作確認」まで
    自社内一貫生産にて対応可能
    ・最新の同時5軸加工機(複合旋盤、5軸マシニングセンタ)と3次元CAD/CAMシステムの
    融合による最新加工技術(3次元形状加工対応)
    ・永年の技能のノウハウとして手作業(接着、圧入、はめあわせ)も得意
    ・難削材加工(チタン合金、ニッケル合金、マグネシウム合金)と微細加工(手術用鉗子など)が可能 
    
    【代表者メッセージ】
    当社は、研究用ロボット・宇宙関連実験装置・研究用医療機器について、国公私立大学工学系研究室、公的研究機関、大手企業研究開発部門から多くの受託実績があります。少子高齢化が進む日本において最先端の医療・福祉機器の実現が求められている中、当社では、今までの受託実績のノウハウを生かし、実用化を前提とする「ロボット」「医療・福祉機器」の開発・製造に取り組みたいと思っております。
    安全基準・倫理規定・薬事法(PMDA)などの高い障壁もありますが、
    高い目標を掲げ、これを乗り越えていく所存です。
    
    【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
    現在、自社開発製品(全方向移動体用球状車輪、三次元的動作機構構造体、球体浮上装置)はホームページ上に掲載していないで、先ず、これを掲載致します。自社開発製品は「研究用プラットフォーム」であり、お客様が自社の何に実用化できるかを知るべく、ご要望があれば「デモンストレーションDVD」を無料送付します。営業部に営業受付専用のメールアドレスがありますので、お気軽にお申し付けください。海外展開については、国内市場の販売実績を見ながら、現地にマッチする改良を施したうえで、展開して参ります。
    
    【表彰・メディア掲載】
    【表彰実績】
    独立行政法人宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)から「品質管理功労賞」受賞 (2002年11月25日)
    
    【メディア記載】
    日刊工業新聞「企業は人なり」(2010年2月9日)
    週刊ダイヤモンド「2010年宇宙の旅」(2010年6月12日号) 
    
    【テレビ放映】
    東京MXテレビ「中小企業の底ヂカラ」(2014年8月17日、24日)
    
    【証明・許認可】
    中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新計画承認企業」(2014年2月25日承認)
    
    【共同研究・開発実績】
    (独)宇宙航空研究開発機構と「人工衛星姿勢制御試験装置」の共同開発。
    
    平成23年度、「課題解決型医療機器等開発事業(経産省)」において東京大学と共に「患者・患部リアルタイム重ね合せ実三次元表示システム」を開発。
    
    【知的財産】
    ◎新式球体浮上装置 【特許第4806741号】
      ※独立行政法人宇宙航空研究開発機構 と共同開発 (持分1/2づつ)
    
    ◎三次元的動作機構構造体 【特許第5385817号】
    
    ◎ガイドストッパー装置 【特開2014-1829】
    
    【工場(国内)】
    本社工場、第2工場(品川区平塚)
    
    【取引形態】
    開発受託、加工請負、共同研究、
    
    【取引条件】
    応相談 (別途、打合せを希望)
    
    【主要取引先:実績(国内)】
    (独)宇宙航空研究開発機構(受託、1998~)、(独)産業技術総合研究所(受託、1994~)、IHI(受託、1996~)、川崎重工業(受託、2010~)、オリンパス(受託・加工請負、1996~ )、スタンレー電気(加工請負、1962~)テルモ(受託、2012~)、ニコン(加工請負、1994~)、日本パワード工業(加工請負、1988~、)三井造船(加工請負、1988~)、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、首都大学東京、千葉工業大学、筑波大学、東京工業大学、東京大学、東京女子医科大学、名古屋大学、東北大学、広島大学、防衛大学校、北海道大学、横浜国立大学、山形大学 他
    
    【展示会出展情報】
    日本機械学会 / 日本ロボット学会 / 日本生体医工学会 / 東京国際航空宇宙産業展2009 / 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会(予定)/ 日本ロボット学会学術講演会(予定)他
    
    

    この企業は支援機関から推薦されています

    中小機構 関東本部

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000527/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    類似する企業はありませんでした。