株式会社堀甲製作所

ガラス繊維、炭素繊維の強化プラスチックを製品化
メイン画像
超断熱FRP、キャビネット、可搬式タンクほか船舶部品を中心としたGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)をはじめ、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)製品なども手掛ける。半導体製造装置、発電所、電動バイクなど多種多様な分野向けに対応。

製品・技術情報

  • GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製品の設計・製造・販売・修理

    GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製品の設計・製造・販売・修理

    【製品説明】
    長年培った高い技術力で、お客様のニーズに合った製品化が可能です。鉄やステンレス製品の代替えとして、軽量で高強度な強化プラスチック製品を提案致します。弊社は船舶から半導体装置部品等あらゆる分野での試作や製品化の実績が御座いますので、「高精度」「複雑な形状を一体化したい」などお客様のあらゆるご要望を実現致します。
    
    【知的財産】
    繊維強化プラスチック成形体の製造方法(特許第4861666号)
    可搬式繊維強化プラスチックタンク(特許第5399815号)
    強制冷却システム(実用新案登録第3131988号)
    
    
  • CFRP(カーボン繊維硬化プラスチック)製品の設計・製造・販売

    CFRP(カーボン繊維硬化プラスチック)製品の設計・製造・販売

    【製品説明】
    航空宇宙産業に使用されるCFRPは先端素材で非常に高価なもので、民生レベルで活用するには難しい素材でした。弊社は、これまで培った技術を応用しVaRTM成形を主軸としたCFRP製品の低コスト化に取り組んでおります。新たに専用工場を阿蘇熊本空港近くに設け、お客様のニーズに迅速対応致します。
    
    【知的財産】
    商標登録:「STEALTH ステルス」(商願2013-083437)
    意匠登録:「椅子」(意願2013-025036)
    
    

会社概要

法人番号

1330001015392

法人名

株式会社堀甲製作所

ホームページ

http://www.horikou.co.jp

資本金

1100万円

従業員数

18人

設立年月

1979年

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒866-0102 熊本県上天草市姫戸町二間戸6017

業種

輸送用機械器具製造業

代表者

堀江 正二郎   代表取締役

代表電話番号

096-349-8355

代表FAX番号

096-349-8356

検索用キーワード

FRPリサイクル 新材料 熱可塑 熱硬化 軽量 風力発電小型風車ブレード


自由記載

【企業の強み】
ヤマハ様向け船舶部品を中心としたGFRP製品の製造を約35年行っております。最近ではそのノウハウを応用し船舶部品のみならず半導体製造装置や発電所、電動バイクなど様々な分野向けの製品にも対応しています。顧客のニーズに合わせた低価格なものづくりを得意としております。

【事業内容】
GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製品の製造販売を行なっております。最近では先端素材であるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の低コスト化研究(平成23年度くまもと夢ファンド事業助成金)を行ない、VaRTM製法による製造ラインを構築しております。

【業種】
強化プラスチック製品製造業

【製品・技術の強み】
半導体製造装置や電動バイク等は従来のFRP業者では難しい寸法精度や加工方法が要求されます。また製品用途によって耐食・耐薬品など材料選定も重要になります。弊社は長年培った技術と材料メーカーとの連携で試作から量産まで様々なニーズにご対応する事が可能です。

【代表者メッセージ】
当社は1979年に創業し、以来約35年間FRPに携わっております。最近では培った技術を応用し船舶部品のみならず様々な分野のお客様のモノづくりに協力させて頂いております。更に平成25年度からは研究を続けてきたCFRP製品の製造設備確立やGFRP関連技術の海外展開も決まりタイを始めとする海外協力企業の構築も整いつつありますので、これを機に幅い成長を目指して行く所存です。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
熊本営業所(熊本市中央区)に営業・設計開発・品質管理等の機能を集約し総合窓口とする事で、お客様のニーズに素早くご対応する事が可能です。国内大量生産品や海外のお客様へも、国家資格である一級FRP成形士資格者が多く在籍する弊社品質基準によるタイや台湾の協力会社での生産により安定して高品質な製品を低コストでご提供可能です。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】


【メディア記載】
熊本放送「7ミニッツ」(平成21年9月21日放映)

【証明・許認可】
平成22年度熊本県サブリーディング育成企業認定

【共同研究・開発実績】
崇城大学 池永准教授:マイクロ波を用いたFRPマテリアルリサイクル(2008-現在)、低コストな難燃性樹脂の開発(2012-現在)

【工場(国内)】
本社工場(熊本県)、テクノジーセンター(熊本県)、CFRP事業所(熊本県)

【他主要拠点】
熊本営業所(熊本市中央区)

【取引形態】
設計、試作開発、OEM契約、ライセンス契約、共同開発、委託加工、製品・材料販売

【取引条件】
納品月末締め翌月末現金払い

【主要取引先:実績(国内)】
ヤマハ発動機様(部品製造、1979-現在)

【展示会出展情報】
中小企業総合展2013/ 中小企業総合展2014(予定)

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000387/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。