最終更新日時 : 2017/06/20 19:17:28

  • お気に入りページ登録に失敗しました
  • お気に入りページ解除に失敗しました
  • すでにお気に入り登録済みのページです
  • 臼田総合研究所株式会社

    世界最小・最軽量2gの3次元モーションセンサー
    メイン画像
    世界最小・最軽量2gの3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」を開発した。本年から世界的に実用化されるウェアラブル機器への搭載にあたり、海外メーカーへの働きかけを目指している。主な事業は、ジャイロ、加速度、地磁気、光、音、温度等の各種センサーを利用した電子機器製造及び各種ソフトウェア(ファームウェア、ミドルウェア、アプリケーションなど)の開発とコンテンツの作成。

    製品・技術情報

    • 2000型空間ディスプレイ 「知能センサーシステム」

      2000型空間ディスプレイ 「知能センサーシステム」

      【製品説明】 従来、モバイル機器に情報を表示させるには、ボタン操作でメニューを移動したり、ディスプレイのサイズに合わせて画像を縮小したり、表示できる情報量に限界がありました。これに対して、「知能センサーシステム™」は、ディスプレイの向こうに広がる画面を固定したまま、ディスプレイを移動するという表示窓移動の方式です。これにより、例えば2インチのディスプレイでも、2000インチの大画面の表示をすることが可能です。これを可能にするのが、小型ディスプレイに取り付けられた位置センサー、姿勢センサーです。各センサーがモバイル機器の位置や傾きの変化を感知し、ディスプレイ上に表示された画像とディスプレイの動きを連動させることで、直感的に操作することが可能です。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • 世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN MotionBox」

      世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN MotionBox」

      【製品説明】 本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • 世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」

      世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」

      【製品説明】 この新開発 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」は、世界最小・最軽量2gでありながら、15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)と5ch I/O(入出力切替可能)から構成されており、各種ウェアラブル機器に内蔵し、Bluetooth、ZigBee等と組み合わせることにより、PCやスマートフォン、タブレット等と単独で100mの長距離無線接続を可能にします。主な特徴としては、 (1)15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)を世界最小(19x20x3.8mmで基板実装。 (2)15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)を世界最軽量2gで基板実装。 (3)15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)と5ch I/Oを同一回路基板実装。 (4)各種センサー誤動作防止用ドリフト補償機能をファームウェア上に標準搭載。 (5)無線ユニット(Bluetooth、ZigBee等)との組合せにより単独100mの長距離無線接続。 (6)給電用USB、バッテリコネクタ、電源スイッチを世界最小・最軽量2g 基板上に標準搭載。 (7)PC、スマートフォン等向けにファームウェア、ミドルウェアを新開発。 以上を実現した点です。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • 世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN Core」

      世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN Core」

      【製品説明】 本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。 外形サイズ:W28.5 x H17 x D24.5mm 重量:10g カラー:シルバー/ブラック U-BRAIN Coreは専用のアタッチメントを取り付ける事でHMD各部に取付たり指にはめて使用することができます。取付け部に合わせた形状のアタッチメント製作も可能です。指輪タイプのアタッチメントはご注文時に指輪サイズを指定いただきます。(標準サイズ20号)U-BRAIN CoreはHMDに取付けることでVR・ARコンテンツを操るためのモーションセンサーとして機能させることができます。U-BRAIN RS-01から送出された17軸のデータは、ミドルウェア「U-BRAIN DSM」が自動的に受信するため、アプリケーション側では複雑な処理を行うことなくデータ取得が可能になります。当製品はUnityに対応していますので、ゲームを始め様々なコンテンツ制作に親和性を持っています。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • 世界初17軸指輪型モーションセンサー「U-BRAIN Ring」

      世界初17軸指輪型モーションセンサー「U-BRAIN Ring」

      【製品説明】 ①「ウェアラブルの革命」:3次元空間の位置や姿勢などを視覚化するには、これまで複雑なシステム機器が必要でした。「U-BRAIN Ring」は、超コンパクトなボディの中に、センサーに加え、CPU、無線ユニット、バッテリーを搭載していますので、母体となる端末(PC・タブレット・スマートフォン等)以外の機材を必要としません。 ②「アプリのことを考えた出力信号」:この指輪型モーションセンサーは、内部で事前に信号処理していますので、端末が受信したデータをアプリは後処理することなく使うことができます。まさにアプリのためのセンサーです。 ③ 「扱い易く高速なデータ」:17軸センサー(ジャイロ、気圧、加速度、地磁気、光、音、温度等)と無線ユニットの組み合わせにより、統合的な一括制御や計測・管理等を実現します。また、特許取得技術をCPU内にファームウェア実装しているため、高速かつ容易な信号処理が可能です。 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。

    • 世界最高17軸 ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」

      世界最高17軸 ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」

      【製品説明】 この新開発 ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」は、世界最小・最軽量2gでありながら、17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)と5ch I/O(入出力切替可能)から構成されており、各種ウェアラブル機器に内蔵し、Bluetooth、ZigBee等と組み合わせることにより、PCやスマートフォン、タブレット等と単独で100mの長距離無線接続を可能にします。主な特徴としては、 1. 17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)を世界最小(19.5x20x3.8mm)で基板実装。 2. 17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)を世界最軽量2gで基板実装。 3. 17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)と5ch I/Oを同一回路基板実装。 4. 各種センサー誤動作防止用ドリフト補償機能をファームウェア上に標準搭載。 5. 無線ユニット(Bluetooth、ZigBee等)との組合せにより単独100mの長距離無線接続。 6. 給電用USB、バッテリコネクタ、電源スイッチを世界最小・最軽量2g 基板上に標準搭載。 7. PC、スマートフォン等向けにファームウェア、ミドルウェアを新開発。 以上を実現した点です。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • 世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN MotionStick」

      世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー内蔵「U-BRAIN MotionStick」

      【製品説明】 本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • IoT開発用センサーボックス U-BRAIN RS-01 搭載

      IoT開発用センサーボックス U-BRAIN RS-01 搭載

      【製品説明】 センサーの機能を手軽に体験していただくために、当社ではバッテリーボックスとBluetoothユニットをセットにした簡易型パッケージ「IoT開発用センサーボックス」をご用意しました。バッテリーをセットして電源を入れるだけで動作します。PC上でミドルウェア「DSM」を起動することで、リアルタイムなセンサーデータが取得可能となります。 U-BRAIN RS-01 搭載 ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」を搭載し、17軸(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)のデータを取得することができます。本機のデータ取得にはPC用ミドルウェア「U-BRAIN DSM RS-01」をご使用ください。 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【知的財産】 「ジャイロドリフト補償」特許を基幹とし、国内外で既に関連特許18件取得済みです。 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    • PC用 開発ミドルウェア「U-BRAIN DSM RS-01」

      PC用 開発ミドルウェア「U-BRAIN DSM RS-01」

      【製品説明】 本製品は17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)、CPU、無線通信(Bluetooth/ZigBee)インターフェースの全てを高密度実装技術により実現した超小型3次元モーションセンサー(U-BRAIN RS-01)向けの開発ミドルウェアです。本ミドルウェアにより、約100m/10mの無線接続によりU-BRAIN RS-01の17軸センサーの各データを連続受信することが可能です。 U-BRAIN RS-01のデータ受信には、PC上に本U-BRAIN DSM RS-01(ミドルウェア)をインストールすることにより、U-BRAIN RS-01からの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC上の対応アプリケーションを操作することが可能になります。 U-BRAIN DSM RS-01は、U-BRAIN RS-01の送信側Bluetooth/ZigBeeとPC等の受信側Bluetooth/ZigBeeを自動接続することで、対象物のモーション測定が可能になります。 また、弊社U-BRAIN DSM RS-01は、複数台のU-BRAIN RS-01によるモーション計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にU-BRAIN RS-01を装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にU-BRAIN RS-01を装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。 本ミドルウェアは、U-BRAIN RS-01を最大7台まで計測可能です。対応OS: Windows 10/8.1/8.0/7/Vista/XP 【認定・認可】 中小企業庁サポイン認定(2011年度) 東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度) 【主要保有施設・機器】 センサー開発環境一式(度、角速度、方位、温度センサー他多数)、各種ソフトウェア開発環境一式(VisulalStudio(2002~2010)、Unity、Linux他)、DESKTOP PC多数、NOTE PC多数、スマホ、Tablet PC(Windows Android他)多数

    会社概要

    法人番号

    7010401058778

    法人名

    臼田総合研究所株式会社

    ホームページ

    http://usudasouken.com

    資本金

    1000万円

    従業員数

    8人

    設立年月

    2005年

    本社所在地:国

    日本

    本社所在地:住所

    〒108-0073 東京都港区三田3-3-12

    代表者

    臼田 裕   代表取締役社長

    代表電話番号

    03-5443-4125

    代表FAX番号

    03-5443-4125

    検索用キーワード

    2g ウエアラブル センサー 世界最小 世界最軽量 確認システム 組み込み 超小型

    自由記載

    【企業の強み】
    ソニー時代の2002年から40件以上の特許申請を行い、創業時に19件の普通実施権及びサブライセンス権を取得しています。そのため、自社製品・技術を販売或いは他社に提供するに当たり、開発面、技術面、権利面において他社に依存する必要が無いため独自のビジネス戦略が立てられることが、大きな強みです。
    
    【事業内容】
    主な事業内容は、ジャイロ、加速度、地磁気、光、音、温度等の各種センサーを利用した電子機器の製造とそのソフトウェア及びコンテンツの作成と販売。2005年8月にソニー株式会社を早期退職し、臼田総合研究所株式会社を創業し、中小機構のインキュベーション施設(MINATOインキュベーションセンター)の支援を受けつつ、自社製品の開発に着手しました。
    
    【業種】
    電子機器製造・情報処理
    
    【製品・技術の強み】
    世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」を自社独自開発するとともにミドルウェア、アプリケーションを垂直統合開発しています。2014年から世界的に実用化が開始される各種ウェアラブル機器への搭載に当たり、開発面、技術面、権利面において、他社の追随を許さない強みを有しています。
    
    【代表者メッセージ】
    自社独自開発 世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」を2014年から世界的に実用が開始されるウェアラブル機器に内蔵し、各種ICT機器と無線接続することで、次世代のクラウドビジネスを達成し、新時代の幕開けを実現していきます。
    
    【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
    現在のところ、まだ準備段階ですが、海外企業とパイプを持つコーディネータ企業や団体にお願いして、世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」を海外のウェアラブル機器メーカに採用をはたらきかけていきます。
    
    【表彰・メディア掲載】
    【表彰実績】
    
    【メディア記載】
    新聞掲載約20件/ TV放映8件/雑誌掲載5件/ インターネットメディア掲載1万6千件(海外含む)
    
    【証明・許認可】
    中小企業庁サポイン認定(2011年度)
    東京都トライアル発注認定制度製品認定(2012年度)
    
    【共同研究・開発実績】
    NHK放送技術研究所業務委託契約、他4件
    
    【取引形態】
    (ハードウェア、ファームウェア、ミドルウェア、アプリケーション)販売、筐体設計、試作開発、ライセンス契約、共同開発、受託開発等
    
    【取引条件】
    納品・検収後即時支払い 
    
    【主要取引先:実績(国内)】
    NHK放送技術研究所業務委託契約・製品販売、NTT通信技術研究所製品販売、産業技術総合研究所製品販売、他多数
    
    【展示会出展情報】
    センサー展5回/ CEATEC3回/ その他7回/ 2014年3回(予定)
    
    

    この企業は支援機関から推薦されています

    中小機構 関東本部

    英語ページ掲載情報

    https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000271/eng

    英語ページ掲載情報

    類似する企業はこちら

    類似する企業はありませんでした。