ダイヤ工業株式会社

腰部コルセットで全国トップクラスのシェアを誇る医療用品メーカー
メイン画像
腰部コルセットをはじめ、機能性アンダーウエア、膝・足首など各部位サポーターを商品化する医療用品メーカー。さまざまな症状に合わせて、各部位、各サイズをきめ細かにカバーするなど、商品ラインナップが整っています。また開発や生産、データ研究をすべて自社で行えるので、特殊な用途での使用や、サイズ調整、特定の動きや作業に特化した製品の開発など顧客のさまざまな要望に向けても対応できます。

アピールポイント1: 機能性サポートウエアとしてさまざまな用途で活躍 DARWINGシリーズ

公開情報

(1)

弊社独自の二層構造により、体全体をサポートできるウエアです。体の動きや負担に合わせてサポートラインをデザインしていくため、個々や職種に応じた機能を追求することが出来ます。

(2)

従来のコンプレッションウエアのように、体全体を適度に圧迫しながらパフォーマンスを上げるだけではなく、筋肉や体のラインに合わせてサポーター機能をつけることで、体や関節の安定性を高め、スムーズな動きをサポートします。

(3)

日常生活や各種スポーツはもちろん、連続した一定の動作や体に負担のかかる仕事をされている方に向けて、介護用、施術者用、作業者用などいろいろな用途で使用できるよう対応してきました。これからもより多くのニーズに対応できる製品を増やしていきます。

製品・技術情報

  • パワーアシストグローブ

    パワーアシストグローブ

    【製品説明】
    岡山大学との連携により商品化した、空気圧の力で動く人工筋を採用した握力支援グローブです。二酸化炭素を入れたり抜いたりすることで手の動きを支援するので、安全に安心してご利用いただけます。対象者として、手に力を入れにくい高齢者または、肩と肘が動く方で手が不自由な方の握力支援します。日常生活での持ち運びを可能にしたコントローラーで使用する場所を選びません。
    
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    装着型パワーアシスト装置(特許公開番号2006-294)、海外特許申請中
    
    
  • Darwin: 二重構造での全身サポートウエアの開発

    Darwin: 二重構造での全身サポートウエアの開発

    【製品説明】
    DARWIN(ダーウィン)はこれまでの各部位ごとのサポーター機能を組み込んだ集大成ともいえる全身サポートウエアです。特許を取得している二層構造をつかい、使用用途や要望に合わせ機能を付ける、オーダーメイドも行っています。日常生活での動作サポートからスポーツ、軽労化まで幅広く着用いただけます。
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    衣類(特許公開2013‐227717)
    
    
  • バリアスツイスト: ダブルギアのベルト構造

    バリアスツイスト: ダブルギアのベルト構造

    【製品説明】
    ダブルギア構造技術を使い、通常ベルト装着に必要な力の4分の1という軽い力で簡単に締めることが可能です。ダブルギア構造は、軽い力で締めれるだけではなく、腰の痛みが出やすい脊椎周囲にピンポイントで圧迫をかけ、腰の安定をサポートします。そのため、腹部に無理な圧迫をかけることなく腰をしっかりと支え、背筋が伸び、腰痛の原因にもなる不良姿勢にも働きかけることが可能です。前幅7cmとベルトの幅が細くなっているため、座位姿勢や前傾姿勢の際も邪魔をすることなく、しっかりと腰を支えることが出来ます。そのため対象者として、腰痛を持っている方で、長時間をされる方、デスクワークをしている方、腰を回転する運動(ゴルフ、テニス、野球等)をされる方、日常生活や仕事で前屈することが多い方など幅広くお勧めしています。
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    腰椎帯(特許公開平11-104159)
    
    
  • Back Impact(腰部サポーター)

    Back Impact(腰部サポーター)

    【製品説明】
    既存のコルセットとは違って、腰の痛みを感じる部分だけをサポートする独自構造のコルセットです。そのため、腰は25cmとしっかりサポートしながら、お腹部分は7cmと細くクッション性のある素材で出来ています。スポーツや日常生活の中だけではなく、動きを必要とする作業の中でも安心して腰を守ります。背中部分には独自の滑り止め素材を使用しており、長時間ズレを防止します。
    
    
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    特許公開 2009-17932
    
    
  • ウォークアップニー:膝装着用サポーター

    ウォークアップニー:膝装着用サポーター

    【製品説明】
    階段の下り、山の下り、ウォーキングなど着地時に膝の動揺により痛みを感じる方にお勧めします。ウォークアップニーは膝の動揺性を抑え、弱った膝関節周囲の筋力の補助を行い、痛みを軽減できるようにサポートします。また全体を通気性のいい素材で膝裏があいており、膝の曲げ伸ばしも楽に行え、長時間使用いただけます。特に40代以降から膝の軟骨がすり減ると言われており、アクティブエイジと呼ばれる世代に人気の製品です。「膝が持ち上がる」、「階段の昇り降りが楽になった」など、多くの声をいただくため、これからの長寿化社会におすすめ製品です。
    
     
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    特許公開 2007-126767
    
    
  • 座位姿勢が長時間続く方への座位保持装置

    座位姿勢が長時間続く方への座位保持装置

    【製品説明】
    業務中や日常生活、釣りや長時間の移動などで、長時間座位姿勢が続くと、良い姿勢を保てる人はほとんどいません。不良姿勢は腰痛、肩こり、頭痛など様々な体の不調につながり、仕事の効率も下げると言われています。こちらの座位を保持するベルトは膝を伸ばした状態でも、膝を90度以上の屈曲が出来ない人でも装着が出来ます。骨盤を立てるように支えることで、体への負担を取り除きながら、自然な形で良姿勢を長時間保つことが出来ます。座りながら、膝を伸ばしたりすることで、トレーニングも行えます。
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    特願 2003-178974
    
    
  • サポーター・ウェアのオーダーメイド技術

    サポーター・ウェアのオーダーメイド技術

    【製品説明】
    長年サポーターメーカーとして培った技術や知識を最大限活かし、細かな用途やニーズに合わせて一緒に製品を作り上げることが出来ます。異業種とのコラボレーションも積極的に行っており、御社の技術とダイヤ工業の技術を合わせた新しい製品を提案し、創り上げることも出来ます。
    
    【認定・認可】
    ISO9001、 ISO27001、 ISO14001、 ISO13485
    
    
  • 職人DARWING

    職人DARWING

    【製品説明】
    常に危険や怪我の可能性を伴う製造業では、人材は資産と言えるにもかかわらず、その労働環境からか近年、離職率問題を取り上げられるようになりました。そこで長年サポーターメーカーとして培った技術や知識を最大限活かし、現場での細かなヒアリングを基に働く人の危険や怪我を少しでも予防出来ないかと、職人専用のウエアを開発しました。筋肉の動きをサポートし、装着前後での体にかかる負担をサポートします。
    
    【認定・認可】
    ISO9001取得(2002)、ISO27001取得(2007)、ISO14001取得(2008)
    
    【知的財産】
    衣類(特許公開2013‐227717)
    
    

会社概要

法人番号

2260001004047

法人名

ダイヤ工業株式会社

ホームページ

http://www.daiyak.co.jp

資本金

10,000,000 JPY (円)

従業員数

102名 (うち常用雇用者数: 0名)

設立年月

1963年04月

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125

業種

その他の製造業

代表者

松尾 正男   代表取締役


自由記載

【企業の強み】
1. 200製品を超える豊富な製品のバリエーション(様々な症状の方・部位に対応出来ます)
2. 研究開発を積極的に行い、製品に対しても独創性溢れる企画力・Made in Japan品質保証
3. 顧客志向の方針を貫いたサポーターメーカーならではのオーダーメイド技術(サイズだけではなく、仕様も含め、お客様の要望を形にします)
4. メディアにも多数取り上げられた信頼と実績
5. 医療用品メーカーとして高品質・高付加価値な製品を追求し、心身の健康・幸福をサポート
6. 提案型営業によるOEM等の受注も可能
7. 今後の高齢化社会に負けないアクティブシニアを応援
8. 製品勉強会などの実施


【事業内容】
● 1963年設立
● 腰部コルセットを始め、サポーターシェア全国トップクラス
● 医療・介護福祉・スポーツ・美容・健康・軽労化分野など多岐にわたる製品と市場を展開
● 高度な技術力と柔軟な営業戦略で全国の整骨院・接骨院の70%以上との取引実績
● 高齢化(長寿化)社会に向けて介護福祉分野への積極的展開と製品開発を行う
● 大学、異業種とのコラボレーションによる製造業へ向けた軽労化対策製品も開発
● 痛みのケアだけではなく、怪我の予防、肉体にかかる疲労軽減サポートへの貢献も実施
● 運動器疾患(ロコモティブ シンドローム)に対して、様々な分野で常に新しい提案を行い、市場のニーズに応える製品・技術の追求を行っている
● 従来のサポーターでは支援しきれない方に向けて、岡山大学と共同開発を行い、アクチュエーターを使用した次世代製品技術の開発・研究も行う

【業種】
医療用品メーカー

【製品・技術の強み】
1. All made in Japanクオリティ
2. 開発・生産・営業を社内一括で行い、スピード感を持った対応と製品開発の実現
3. 顧客・市場の声を反映したオーダーメイド対応技術
4. 他業種、企業、大学とも積極的に連携し、技術と自由な発想から特許技術を多く取得
5. 大学との連携による次世代の支援技術の開発
6. 研究部門による製品の効果についての検証
7. 安心・安全な製品の開発・製造


【代表者メッセージ】
「我社は顧客のニーズに応える医療用品の提供を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、健康寿命の伸長に寄与する運動器のサポーティングシステムメーカーを目指しています。「自分のしたいことが、自分の身体で可能な幸せ」の応援です。半世紀培ってきた技術を最大限に生かし、大学との共同研究も積極的に推進しEBMに裏打ちされた、独創性豊かな確かな製品を、「安全」「安心」「信頼」される高い品質で、世界の人々のお役に立ちたいと願い、Made In Japan製品にこだわります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
● 国内・海外の新市場開拓部門の設置
● 海外営業部では英語・イタリア語での対応可
● 国内外で展示会、ビジネスマッチング等を積極的に参加
● 開発と常に連携を取り、お客様と一緒に市場に合った製品の開発や技術提案にも対応

【シェア・ランク】
全国の整骨院・接骨院(約40,000件)のうち約28,000件(約70%)と取引

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
中国ニュービジネス大賞特別賞受賞(2008年)/ グッドデザイン賞(2012年)/  ものづくり日本大賞 中国経済産業局長賞受賞(2012)/ 第5回ものづくり日本大賞 中国経済産業局長賞受賞(2013)/ 日本機械学会優秀製品賞受賞(2013)

【メディア記載】
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」DARWIN放映/ NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室パワーアシストグローブ放映/ 新聞・地元経済誌の掲載 28回(2013)

【証明・許認可】
ISO9001、ISO14001、ISO2700、ISO統合マネジメントシステム

【共同研究・開発実績】
グローブライド㈱(High performanceシリーズ)、㈱モリタホールディングス(ラクニエ)、岡山大学(パワーアシストグローブ)、竹中工務店(職人DARWING)

【知的財産】
特許公開2010-84247(衣類)
特許公開2009-287140(靴下)
特許公開2009-17932(腰部サポーター)
特許公開2009-1600027(腰用コルセット)
特許公開2009-159917(動物用コルセット)
特許公開2007-126767(膝装着用サポーター)
特許公開2005-13304(座位保持用補助装置)
特許公開2003-644(被介助者移動補助具)
特許公開2002-191629(膝装着用サポーター)
特許公開2001-238992(足首の内反捻挫防止具)
特許公開2001-32108(テーピング装置)
特許公開2000-342612(膝関節矯正ベルト)
特許公開平11-104159(腰椎帯)
特許公開平11-76283(外反母趾矯正用サポーター)
特許公開平8-332196(ひざ装着用整体具)

【工場(国内)】
岡山県本社工場

【他主要拠点】
研究開発センター(岡山大学インキュベータ)、販売拠点(岡山県CSセンター)、開発生産拠点(岡山県本社工場)等

【取引形態】
OEM契約、共同開発、試作開発受注

【取引条件】
国内は末締め翌末払い、海外向けは全額出荷前入金、FOB/ EXWのみ対応、銀行振り込み

【主要取引先:実績(国内)】
グローブライド㈱(High performanceシリーズ)、㈱モリタホールディングス(ラクニエ)、竹中工務店(職人DARWING)

【主要取引先:実績(海外)】
アメリカ、イタリア、韓国、中国、台湾、タイ、イギリス、モンゴル、マレーシア、ドイツ、ギリシャ、カナダ

【展示会出展情報】
● 中小企業総合展
● インターナショナル・ギフトショー 東京
● 国際福祉機器展 (HCR)
● 日本鍼灸師会
● MEDICA・2009~2014 (ドイツ)
● REHACARE 2015~2016 (ドイツ)
● アセアン・キャラバン・2012~2013
● KIMES・2011~2012, 2014
● 世界リンパ浮腫学会2013, 2016
● バンコクインターナショナル・ギフトショー2014秋
● FIBO2014
● Medical Fair Asia (シンガポール) 2012, 2014
● 世界作業療法士学会2014

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000268/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。