深江化成株式会社

マイクロメートル単位の微細加工を施したプラスチック製品を量産
メイン画像
理化学用、医療用、工業用プラスチック製品の企画、開発などを手がけている。マイクロメートルレベルの精度のプラスチック射出成形技術があり、プラスチックで微細加工を実現。レーザー加工などの後加工を施さず、クリーンルーム内の成形機で製造を完結することにより、人の介入によるコンタミも防止できる。ライフサイエンス分野の研究室に在籍経験があるスタッフが開発を担当しており、産学連携による研究開発が円滑に進むのも強みだ。

アピールポイント1: プラスチック微細加工の量産技術

公開情報

(1)

中空微細針:先端外形80マイクロメートル、内径50マイクロメートル、針長1ミリメートルの中空針形状の開発実績

(2)

断面幅1マイクロメートル、高さ2マイクロメートル、間隔1マイクロメートルのラインアンドスペース形状の開発実績

(3)

幅2.5マイクロメートル、深さ1マイクロメートルの溝形状を用いた製品(セルカウンター、マイクロスケール)の上市実績

アピールポイント2: プラスチック表面改質による接合技術

公開情報

(1)

接着の難しいCOP樹脂・COC樹脂なども貼り合わせが可能

(2)

細胞毒性の溶出可能性があるため接着剤を使えない用途にも使用可能

(3)

熱溶着すると変形してしまうような微細形状が要求される用途にも使用可能

アピールポイント3: ISO13485認証取得 医療向け研究・検査用デバイスの生産も対応可

公開情報

(1)

クラス1万または10万のクリーンルーム内での成形

(2)

iPS細胞や再生医療分野の研究が行われるCPC施設などへ多重包装のチップ、チューブなどを供給しています。

(3)


アピールポイント4: ライフサイエンス分野の研究用デバイス開発実績多数

公開情報

(1)

微生物プリザ : 微生物をディープフリーザーなしで保存。郵送も簡単な保存デバイス。

(2)

リューコキャッチ:全血から白血球だけを分離。

(3)

384トランスファープレート:遠心分離機を利用してスピード分注する便利グッズ

アピールポイント5: 充実した製品検証ノウハウと証明書発行

公開情報

(1)

RNase/DNase/HumanDNA Free 試験

(2)

無菌試験・エンドトキシン試験

(3)

原料溶出試験

製品・技術情報

  • リューコキャッチⅡ

    リューコキャッチⅡ

    【製品説明】
    当社の「リューコキャッチⅡ」は、特殊フィルターを通すだけで、血液から白血球を効率よく手軽に除去できる製品です。遠心分離機を必要とせず、血液成分をろ過します。遠沈管に乗せるだけの簡単操作で、白血球を血清や赤血球と分離します。
    
    特殊フィルターのフープ成形=白血球を吸着する特殊フィルターを底面にフープ成形することで二次工程をなくし、一体化によって漏れなく分離できるものを安価に製造しています。
    
    >>詳細はカタログをご参照ください
    
    【認定・認可】
    平成22年度中小企業等の研究開発力向上及び実用化推進のための支援事業(新規産業創造技術開発費補助金)
    
    
    【知的財産】
    平成21年特許公開中(大阪大学)
    
    
    
  • プリザベーションプレート

    プリザベーションプレート

    【製品説明】
    ●ろ紙のフープ成形化
    セルロースやナイロンの「ろ紙」をプラスチックでカード状にフープ成形することで
    二次工程をなくしヌクレアーゼフリー(生体由来不純物質の排除)を実現しています。
    
    ●冷凍不要で郵送可能
    冷凍保存が常識の微生物や核酸を乾燥保存というこれまでにない発想によって
    常温で安全に保存、輸送できるようになりました。
    
    ●本棚などに保存でき省スペース
    保存容器の概念を覆す形状でファイリングが可能になりました。
    
    ●1ウェルあたり5円。抜群のコストパフォーマンス。
    1検体当たりの単価のみではなく、ディープフリーザーの電気代節約にもなります。
    
    ●文部科学省知的クラスター創成事業<徳島地域野地グループ(徳島大学)>の研究成果を製品化
    
    ●東京大学分子細胞生物学研究所バイオリソース分野 横田明准教授、倉橋みどり研究員の指導を受け検証実験
    
    ●経済産業省平成20年度新連携対策補助金(事業化・市場化支援事業)
    <事業者名:深江化成株式会社、ワトソン株式会社、日本ジェネティクス株式会社>
    
    >> 詳細はカタログをご参照ください。
    
    
  • セルカウンタープレート、マイクロスケール

    セルカウンタープレート、マイクロスケール

    【製品説明】
    ナノレベルのプラスチック射出成形による微細加工を生かし、セルカウンタープレート、マイクロスケールを製作しております。ナノレベルの平滑度で高額なガラス製より滑らかで真直なグリッドを実現。さらに、プラスチック成形で幅2.5ミクロンの溝状に刻まれた正確なグリッドを可能にしました。凸状に飛び出た他社製品に比べて、細胞が引っかかることがありません。詳しくはカタログpdfファイルをご覧ください。
    
    
  • プラスチック射出成形微細加工技術

    プラスチック射出成形微細加工技術

    【製品説明】
    シンクロトロン放射X線を利用し、製作した微細鋳型とマイクロ射出成型を組み合わせることで、ナノあるいはマイクロの高精度な射出成型品を市場に供給することができるようになりました。シンクロトロン放射線を使って製作された金型は、シンクロトロンで電子の速度を極力光の速度に近づけた場合、その電子軌道にカーブをもたせると、接線方向にX線を放射する現象があります。この放射X線については、従来の単一固有なハードX線とは異なり、スペクトルを広く利用することができるソフトX線で、ナノレベルの微細な加工に適したものです。スプリング8の民間利用により実現する金型と独自の経験にもとづく超音波・真空成形により量産可能な微細成形ノウハウを確立しています。さらに、先端経0.05mmの微細注射針を樹脂製品で実現しました。髪の毛と比較するとその細さがわかります。
    
    【シェア・ランク】
    ●
    
    【知的財産】
    特許第5558047号 立命館大学と共同開発
    
    

会社概要

法人番号

8140001005282

法人名

深江化成株式会社

ホームページ

http://www.watson.co.jp

資本金

88,125,000 JPY (円)

従業員数

107名 (うち常用雇用者数: 92名)

設立年月

1966年03月

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒651-2241 兵庫県神戸市西区室谷2-2-7

業種

精密機械・医療機械器具製造業

年間売上高

1,535,000,000 JPY (円)

生産拠点(工場)

神戸

販売拠点

東京, 神戸

代表者

木村 昌一   代表取締役

代表電話番号

+81-789914488

代表FAX番号

+81-789914491

検索用キーワード

ディスポーザブル商品 バイオ プラスチック プラスチック成形 ライフサイエンス 医療 医薬 射出成型 理化学 超微細加工


自由記載

【企業の強み】
自社ブランド“WATSON”は国内理化学業界において、ピペットチップ、マイクロチューブなどディスポーサブル商品で業界トップクラスのシェアを誇っています。他方で、顧客の幅広いニーズに合わせたタイアップ商品の開発にも注力しており、共同開発による製品にも企画設計段階から量産までソリューションを提供できます。

【事業内容】
プラスチック射出成形による工業製品・部品の企画、開発および製造。ライフサイエンス・バイオ分野の実験室用品“WATSON”ブランドの企画、開発および製造。

【業種】
理化学用、医療用、工業用プラスチック製品製造業

【製品・技術の強み】
●マイクロメートルレベルの精度を誇るプラスチック射出成形技術
プラスチックで微細加工が実現できるため、脆くて高価だったガラス製のセルカウンターやマイクロスケールなどを安価でディスポーザブルなものにできます。また、レーザー加工などの後加工を施さず成形機の入ったクリーンルームで製造を完結することで、人の介入によるコンタミを防止できます。

●ライフサイエンス、理化学実験用品に特化した開発
ライフサイエンス分野の研究室に在籍経験を持つスタッフが開発を担当し、産学連携による研究開発もスムーズに進みます。

【代表者メッセージ】
クリーンルームで成形、製造されたWATSONブランドは、お蔭様で様々な顧客ニーズに応え信頼のブランドとして厚い信頼を得るに至っております。急激な変革を求められる経済状況下にあって、私たちの使命は、顧客ニーズを的確に読み取れる感性と近未来市場への迅速な対応力をもつことです。今後とも、限りない未来を見据え、ライフサイエンス、バイオテクノロジーに特化したNo.1プラスチック成形メーカーとして、社会に貢献するオンリーワン企業として、国内外を問わず新たなビジネス展開にも注力して参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業部内に新規取引先対応担当を配置し、大手企業や海外企業からの問い合わせの窓口としています。技術的な相談には、技術部及び製造部の担当が応対し、必要に応じて直接出向くことによる問題解決と情報の収集・管理を行い、海外の取引先にも誠実に対応しています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰】
神戸発・優れた技術認定企業(2007.3.29)

【メディア掲載】

【証明・許認可】
ISO 9001取得(2007年10月11日)、サポイン認定企業

【共同研究・開発実績】
大阪大学野島研究室(リューコキャッチ)/ 徳島大学野地研究室(プリザベーションプレート)

【知的財産】
物質供給装置 特許登録番号5558047

【工場(国内)】
西神中央第一、第二工場、稲美物流センター

【他主要拠点】
東京営業所

【主要取引先:実績(国内)】
シスメックス株式会社(リューコキャッチ)、テクノメディカ株式会社(リューコチャッチ)、日立アロカ株式会社(プリザベーションプレート)

【主要取引先:実績(海外)】
NEXTGEN(リューコキャッチ、プリザベーションプレート)、Innogene(プリザベーションプレート) 他

【展示会出展情報】
日本生物物理学会/ 日本農芸化学会/ Biotechnica 2013 ドイツ/ Analytica 2013 インド/ 日本分子生物学会 2014, 2015 / Pittcon 2014 米/ ALAB LAB 2014 アラブ首長国連邦/ ものづくりパートナーフォーラム 2015/ Analytica 2016 ドイツ/ JASIS 2016/ 新価値創造展 2016/ 日本癌学会2016/  SLAS 2017/ 再生医療学会 2017(予定)

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000074/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。