株式会社ビルドシステム

画像処理技術で高速・高精度な位置決めソフトウエアを開発
メイン画像
各種業務システムや、画像処理・画像認識など技術系システム開発。鉄道・自動車関連、トンネルなどのインフラ検査、半導体検査、加工工具検出など各種分野で実績を持つ。

アピールポイント1: 高度な画像処理技術で貴社のビジネスに貢献

公開情報

(1)

画像マッチングによる位置決めソフトウェア、「アライメントエンジン」の販売

(2)

位置決め技術を結集し、カメラ、PC、XYテーブル等を自由に組み合わせに対応いたします

(3)

半導体の製造装置、生産ライン、精密機械など、正確に位置決めを行いたいときに利用できます。

製品・技術情報

  • アライメントエンジン

    アライメントエンジン

    【製品説明】
    世界No.1の画像処理ライブラリHALCONの画像マッチング、カメラキャリブレーション機能を採用し、高速・高精度な位置決めを実現。半導体製造装置、検査装置や、精密部品加工装置、製造ライン等で、高性能・低価格な位置決めシステムをご提供いたします。
    【特徴】
    ・高速・高精度でロバスト性に優れたアライメントシステムを実現しました。
    ・ソフトウエア製品なので、装置制御システムへの組込を容易に行うことが可能。
    ・システムは弊社の技術で作成されており、お客様の機械特性に合った位置決め処理や、外観検査・測定等にカスタマイズ可能となっております。
    ・PC1台にて、カメラ8台接続まで個別にコントロール対応が可能なため、多数の位置決めステージを持つ装置の低価格化に貢献することが可能です。
    
    
    
  • レール検出技術の紹介

    レール検出技術の紹介

    【製品説明】
    鉄道車両の前方障害物検出では、数百m離れた遠方を監視することが求められま
    す。当社では独自のレール検出アルゴリズムにより、実際の線路環境において良
    好にレールを認識するプログラムを開発しました。線路が遠方で消失する点
    (レール消失点)の検出は、カメラの視野制御や前方障害物検知システムにおい
    て障害物の存在判定領域の限定に利用できるなど、線路空間認識の基本となる重要な要素技術です。
    
    
    
  • トンネルひび割れ検出

    トンネルひび割れ検出

    【製品説明】
    当社は、トンネル覆工面画像からひび割れ、チョーキング跡、並びに漏水箇所などを検出したり、距離程銘板を認識しその数字を読み取るなどの、高度な画像認識技術を有しています。
    さらには、標識を認識したり、レール摩耗検査へ画像処理技術を適用するなどの実績があり、道路やコンクリート構造物の状況調査、検査、計測業務への応用を図ることが可能です。
    
    
    

会社概要

法人番号

5011101018248

法人名

株式会社ビルドシステム

ホームページ

http://www.buildsystem.jp

資本金

19,000,000 JPY (円)

従業員数

47名 (うち常用雇用者数: 0名)

設立年月

1995年11月

本社所在地:国

日本

本社所在地:住所

〒160-0008 東京都新宿区三栄町25-7

業種

広告・調査・情報サービス業

年間売上高

440,000,000 JPY (円)

代表者

石山 泰明   代表取締役社長

検索用キーワード

位置決め制御 画像処理 組込みソフト開発


自由記載

【企業の強み】
当社は、様々な分野で信頼性の高いソフトウエアシステムを構築できる技術者の集団です。
一次請けは全売上高の70%を超え、実績を高く評価されています。
画像処理・画像認識の分野では、鉄道関連、自動車関連、トンネルなどのインフラ検査、半導体検査などの製造業分野での実績を重ね、高い技術力と新しいアルゴリズムを創生する発想力でソリューションを提供し続けています。
また、業務系、医療系においては、オープンソースや最先端のソフトウエアツールに習熟した技術スタッフが、ITシステムの構築を上流からサポートします。

【事業内容】
技術系システム開発:
画像処理・機器制御・組込システムなどの開発を行っています。画像処理では、鉄道、自動車、トンネル検査などのインフラ系分野や、製造業分野で難しい課題に取り組み成果を出しています。
業務系システム開発:
各種業務システム・Webシステムなどのシステム構築で、上流工程コンサルティングから実装構築・保守運用まで幅広く対応し、お客様から厚い信頼をいただいています。
医療系システム開発:
調剤薬局および院内薬局向けの医療系システム開発・導入支援・サポートを行っています。

【業種】
ソフトウエア開発

【製品・技術の強み】
【位置決めソフトウエア製品『アライメントエンジン』】
世界No.1の画像処理ライブラリHALCONを用いた画像処理エンジンにより、サブピクセル精度のマッチング性能を実現。高速性・ロバスト性に優れ、製造現場での精密加工、精密測定に威力を発揮します。使い易いGUIによるパラメータ設定と、マルチスレッド処理による同時カメラ8台対応により高効率・低コストの実現ができます。また、当システムをベースとして測定・検査アルゴリズムを組込む事で、お客様の製品開発に短納期・低コストで対応することが可能です。

【代表者メッセージ】
当社は平成7年に創業し、当初は薬局向け機器の制御とアプリケーションの開発から始まり、制御システム、業務システムの専門部署を立ち上げて開発業務を行ってきました。画像処理も7年以上の実績があります。今回、新製品「アライメントエンジン」をベースに大手企業様と連携し、是非とも販路開拓に向けた取り組みを行っていきたいと考えております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
弊社では、多くの大手企業様と、ワールドワイドに展開する製品開発やグローバルに対応した業務システム開発案件での取引を行わせていただいております。信頼していただける技術スタッフを揃え、お客様の良きパートナーとして新しいアイデアのご提案とご期待に沿える技術力をもって取り組んでまいります。


【表彰・メディア掲載】
新製品情報 日刊工業新聞社(2014年1月号)紹介記事掲載

【証明・許認可】
ISO27001取得(2007年6月28日)

【取引形態】
受託開発

【主要取引先:実績(国内)】
技術系:大手半導体検査装置メーカーの主要検査アプリケーション開発、半導体検査装置ファームウエア開発、大手電気メーカーの新製品(大型タッチパネルディスプレイ)ドライバー・アプリケーション開発、その他多数。業務系:大手製造業基幹システム開発、金融系業務ソフト開発、各種大手サービス業系業務ソフト開発。医療系:大手調剤機器メーカー(調剤薬局向けパッケージソフト開発等)

【展示会出展情報】
国際画像機器展2009、2011、2012/ 産業交流展2013/国際画像機器展2013/ 画像センシング展2014/ 国際画像機器展2014

英語ページ掲載情報

https://jgoodtech.jp/ja_JP/web/jc0000000000042/eng


類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。